MIKANのねこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月の立石 その1

<<   作成日時 : 2017/02/18 22:46   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

春一番が吹きました。
それに誘われるようにご近所の梅も一気に見頃になっています。

画像


空、まだ本調子ではありません。
それでも散歩には行きたがるのですが、今日は公園までは行かずにこの梅の木のところで引き返しました。体調が戻ってないのにいつもと同じ遊びはできないから…。
帰りたがらない空を抱っこして広場に戻ります。

画像


一昨日、お母さんが病院に連れていったらやはり「猫風邪」とのこと。点滴をしてもらって薬を一週間分もらってきました。点滴の効果か、昨日はいくぶん体力が回復したのかほんのちょっとだけどゴハンを食べました。
ところが困ったのは、もらってきた薬をうまく飲ませられないということでお母さん悪戦苦闘。
エサに混ぜて食べさせればいいかな、と思って猫缶や「ちゅーる」の中に薬を砕いたものを混ぜたんだそうですが口をつけてくれない。考えてみればもともと食欲があまりないんだからこの方法はあまり意味がなかったかも。

「あまりそういう小細工しないで、ちょっとかわいそうでも無理やり口の中に押し込んで飲み込ませたほうがいいよ」と何人かの人からアドバイス。
そこで今日は、私が空を抱っこしてお母さんが空の口に薬を押し込む方法に変更。すると意外にあっけなくコクンと飲み込んでくれました。あまり嫌がりもせずに。思わず、
「ちゃんと飲んだね〜、いい子だね〜」
と空の頭撫でて頬ずり。(^^;
はたで見てる人がいたらちょっと恥ずかしかったかも。いいオッサンが…いや、恥ずかしくなんかない〜!(←開き直り!)
とりあえず薬も飲んでくれたのでホッと。これで徐々に食欲が出てくれば大丈夫でしょう。

ホッとしたところで、広場を後に私は病院へ。今日は通院日。また診察を受けて薬をもらってこなければなりません。尿酸値高いんです、私。
以前と違って予約制になったので待ち時間はほとんどなくなりました。以前は1時間や1時間半待たされることはザラで病院に行く日はその日の予定が立てられなかったのですが。
高齢化にともなって医療費が増大して国は悲鳴を上げてるそうな。緊要性もないのにあまり病院にかからないでほしい、というのが国のホンネかもしれないですね。ちょっと肩身が狭い。(^^;
診察を終えて薬が出てくるのを待っていると、隣の椅子でお年寄り同士の会話。
「来月の予約、何時にしたの?」
「9:40にしたわよ」
「あ、そう。じゃあ私も同じ時間にしよう。そうすれば一緒に来れるものね」
「そういえば、●●さん、最近見ないわよね」
「体調悪くて家に引きこもりっぱなしみたい」
「ふ〜ん、そうなんだ。早く元気になって病院来れるようになるといいのにね」
…おいおい、それは逆だろう。(^^;
今や病院というのは高齢者の「社交場」と化してるようです。

9:30の予約で、9:50過ぎにはもう会計を終えて病院を出ることができました。
今日は夕方、N響のコンサートを聴きに行くことにしています。開演は15:00。渋谷のNHKホールに14:30までに行けばいいのですからけっこう時間があります。立石の猫たちに会いにいくことに。

立石に着いたのは11:00過ぎ。
天気予報は晴れのはずだったのに上空はどんより曇っててちょっと寒い。
横丁にある美容室さんの看板猫さん。

画像


この子、「自分は美人だと思い込んでいる」とは飼い主さんの弁。

画像


おしげもなくその肢体を見せてくれますが…。

画像


「アタシ、きれいでしょ〜?」
はあ…非常に健康的というか、なんというか。(^^;;;

画像


豊かな食生活なんでしょうね〜♪

路地裏へ。

画像


この小さな通りは風があまり通らないので猫たちにとっては居心地もいいようで。

画像


ちょっとネコジャラシを振って見せるとどの子も興味津々で。

画像


エサやりに来ているおじさんとちょっと雑談。
「寒い時期は腰が痛いからつらいなぁ」
エサやりには腰かがめなくちゃならないですものね。
私もあまり他人のことは言えなくなってきました。最近けっこう腰が重く感じることが。できるだけ腰を折らずに膝の屈伸で伸びあがるように心がけてはいますが、長年の間に身に着いた悪い姿勢の習慣はおいそれとは直らない…。意識してやらないとなぁ〜。

画像


しばらくここの猫たちと遊んだあと、商店街に出て丸吉玩具店さんに向かいます。

以下は次回に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
空ちゃん、薬を飲ませるの、大変そうですね。
わが家のペット達もいつも苦労しています。
みゅうは、口の奥の方に入れても、時間が経ってから、嘔吐しています。
病状によっては、数日間効果のある注射を選択できることもあるので、注射を選択しています。
人間なら、言って聞かせれば済むことなんでしょうけどね。
空ちゃん、早く元気になることをお祈りしています。
Myu&Reon
2017/02/19 09:46
Myu&Reonさん
なるほど、後になって吐いてしまうこともあるんですね。こればかりは確認のしようがないです、野良の場合は…。ちゃんと飲んでることを祈るのみですね。
これからまた夕方に薬を飲ませに猫広場に行ってきます。
草凪みかん
2017/02/19 15:55
喉の奥に薬を落として、口を閉じて、鼻に息を吹きかけるとゴックンするよ
と教わったのですが、今のところ実践する機会がありません(その方がいいですけどね)
病院での老人トークは昔からですね(笑
マーシャの乳母や
2017/02/20 00:41
マーシャの乳母やさん
なるほど、鼻に息を吹きかけて…ですか。
明日試してみます。
今日はちょっと薬飲むの「イヤイヤ」しました。まるで人間の二歳か三歳の子が泣くような声で小さく「ニャ〜〜ン」と。ちょっとかわいそうだけど飲ませないとね。
草凪みかん
2017/02/20 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月の立石 その1 MIKANのねこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる