MIKANのねこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人身事故

<<   作成日時 : 2018/01/19 22:35   >>

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 5

私のブログ、曜日別に見ると火曜・木曜はあまり記事のUPがないのに気づかれる方もおられるかもしれません。
実は毎週火・木は夕方に定例の会議があることが多く帰宅が遅くなりがち。
正直言って「こんなムダな習慣やめればいいのに」と心の中では思ってますが。(^^;

昨日もそんなわけで普段よりも2時間近く遅い帰宅…のはずでした。
昨夕は本部ではなく八重洲のオフィスでの会議。このためいつのも埼京線→東武野田線という通勤ルートではなく上野東京ラインを使って北千住に出て東武スカイツリーラインで帰ることに。北千住から乗った準急は混んでましたが、幸い草加で前の席が空き座ることができ「やれやれ」と。
しょ〜もない?会議の疲れでついウトウトと。

ふと目が覚めると新越谷停車中。でもなかなか発車しようとしない。
立っている乗客がざわざわ。何か車内放送で言っている…え?何かあった?

「…さきほど19:58頃、武里〜一ノ割間で人身事故が発生いたしました関係でこの電車はただいま発車を見合わせております。現在下り列車につきましては北越谷で折り返し運転となっております。振替輸送を実施しております…」
なんだってぇ〜!?(・・;)

ただでさえいつもより遅い時間の帰宅。一刻も早く帰って冷たいビール…じゃなかった風呂に入ってメシ食いたいのに。さてどうする?
取る手段は二つ。

@振替輸送を使って迂回ルートで帰宅
Aそのまま電車内で開通を待つ

迂回するとなると新越谷から武蔵野線で南浦和に出て京浜東北線で大宮、大宮から野田線で春日部となります。わざわざいつもの通勤ルートに戻って帰ることになり、三角形の二辺どころか四角形の三辺を通ることになり1時間はかかる。一方新越谷から春日部は準急(実質ここから先は各停)でも20分、急行なら15分で行く。
座ったまま開通を待つほうがいいのでは、という気も。しばし数十秒、悩みました。
たぶん皆さんも似たような経験お持ちでは…?

1分後、私が下した決断は@。
ちょっと疲れるけれど迂回ルートを使って戻ることにしました。

鉄道人身事故があった場合、開通復旧までに要する時間は事故の状態にもよりますが、おおむね90分程度というのが平均です。警察による現場検証があって安全確認があって…そうそう短時間では開通しません。特に死体が車輪下に挟まっていたりすると2時間以上かかることも。
開通を待った方がいいか、迂回した方がいいかの判断はその事故の発生時間から今現在何分経っているかというのが基準になります。その時の時間は20:10。居眠りしていなければもう少し早く気付いたのでしょうが…。事故発生からまだ10分ちょっとしか経っていない。仮に開通まで90分かかるとすれば、迂回ルートを使って帰った方が早いということになります。これが事故発生から30分以上経っていたらそのまま座って開通を待ったでしょうね。

迂回ルートを使って春日部に着いた時は案の定、本線はまだ開通していませんでした。駅の案内放送で「ただいま安全確認を行っております」と言ってましたっけ。こちら側は春日部以北折り返し運転になっていたようで。つまり大袋〜一ノ割間で下車予定の方は迂回してもムダだったということですね。私は春日部ですから救われましたが。開通したのはそれから20分ほど後だったそうです。

鉄道の人身事故…そのほとんどは「飛び込み自殺」なんですよね。
本当の意味での「不慮の事故」というのはまれ。
いつも思うんですが、なんとかならないものかと。
なんでわざわざ大勢の人に迷惑かけて死ぬんでしょうね…どうしても死にたいなら人知れず火山の噴火口にでも身を投げればいいのに。

こういうと「お前は死にたいと思っている人の気持ちがわかっていない。どんなに辛い思いをしているか、ということを察してあげられればそんな言葉は出せないはずだ」という人が必ずいます。
でも果たしてそうでしょうかね?

人それぞれいろんな事情があるでしょう。自らの命を断とうとするからにはよくよくの辛い思いがあるのでしょう。それは理解できます。しかしだからと言って不特定多数を巻き添えにするテロのような方法での自殺手段を取る理由にはなりません。まして一定時間電車を停めるとその間の輸送停止にかかる損害賠償を遺族に請求される場合があります。実際には自殺者や遺族に配慮して請求しないケースもあったとは言われますが、請求されても文句は言えません。まじめに計算すれば朝夕のラッシュ時に首都圏の電車を1時間半停めた場合、請求額は数千万円から1億のオーダーになると言われています。そうなった場合、遺族をも不幸に巻き込み、仮に請求は免れたとしても遺族は周囲の人々に対して顔向けできないつらい思いをすることになります。
少なくとも私は、家族を周囲から後ろ指さされるような境遇に追いやるような死に方はしたくありません。

ひとつには鉄道自殺は致死率100%で「確実に死ねる」から選ばれると言われていますね。死ぬ時にはわざわざ人の迷惑なんか考える余裕なんかない、そういう人もいますが、それでいいのかな。

人間、死ぬときは誰しも少なからず周囲に迷惑をかけてしまうものです。
それが病死であれ、事故死であれ、あるいは自殺であれ。
しかし、できるだけその迷惑の度合いを少なくしてきれいにこの世を去るべきじゃないでしょうか。
少なくとも不特定多数を巻き添えにするような死に方は、極楽往生とは絶対にならないと思います。
北の方の某国の刈り上げお坊ちゃんあたりは「オレが死ぬときは核のボタン押して、みんな道連れにしてやる」とか思っていそうでコワイですけどね…。もしそれやられたら究極の「迷惑自殺」ですけど。

それ以前に…。
死にたい、と思っている人に言いたいです。
「死ぬ気になれば何でもできるんじゃないの?」と。
今の人たち、いったん死ねばリセットされて「再ゲーム」ができると思い込んでいる人もいるようですが、仮にそうでも今の自分の命を大切にしない人が次の人生を上手に生きることができるとは思えません。次の人生でも同じことを繰り返してしまうでしょう。際限のない「リセット」になってしまうのでは?それが「無間地獄」でなくて何でしょう?

自分で自分の命を断つ、ということは罪です。
産んでくれた両親に対して、家族に対して、そして何より自分に対して。
生きることは決して楽ではありません。いや辛いことのほうが多いかもしれない。それでも生きているからこそ「よかった」と思える瞬間がいつかきっとくる。そう信じて毎日を送ることが必要なんじゃないかな。

おかげで昨夜はドッと疲れが…。
今朝は朝ちょっと猫広場に寄り道。
チャーミーがじっと私の顏を見て
「眠そうね。ここで少し寝ていく?添い寝してあげるから」と。

画像


遅刻しちゃうよ!(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
♪ こんばんは
死ぬ気になればなんでもできるかもですが
そのなんでもが見つからないかも…
生きれればなんでも良いって感覚もカッコ悪い
だからいさぎ悪い人が多い感じもして
カッコを求めるばかりの人が多い感!
だからひとつ挫折すると死にたいとか言う
それっていさぎ悪いから諦められてない
いわゆる執着心旺盛で結果求めすぎ…
自殺する人も…人間関係の挫折とか
夢や仕事の挫折が原因であるなら
擦り傷からバイ菌が入って死ぬ人に似てる
でも免疫力って人によって違う
bokuは免疫力強いと思うけど
電車に飛び込む勇気はない ☆
アメネコ
2018/01/20 02:35
毎日のように人身事故はありますね。
私は都内の某駅で働いているので、運転見合わせ中や、その後処理の大変さは身に染みています。
復旧までに90分掛かったとして運転再開した後もダイヤが正常に戻るまで最低5時間は掛かります。
最近では乗客の利便性を考え相互乗り入れをしている線が殆どなので、それだけ広範囲に渡って影響も出ますし。
多くの乗客だけでは無く乗務員や処置に携わった現場の駅員の精神的な苦痛といったものも伴われます。
完全に無くなるわけでは無いですが、国から補助を出して全駅にホームドアが設置されれば少しは人身も数が減るのでしょうけれどもね。
人身事故は本当に迷惑以外の何ものでもないです。
しまじろう
2018/01/20 15:36
アメネコさん
カッコを求める人ばかりが多い…なるほど。そうかもしれませんね。
本来「カッコ」って結果なんですよね。ひたむきにやってきた結果って、それが「カッコイイ」か「カッコワルイ」かが問題なんじゃなくて目的が遂げられたかどうかだと思うんだけど、それを取り違えている人が多い。そういう意味ではご指摘の通りですね。
カッコ悪くてもいいじゃない!という価値観、持てない人が多くなったのかな。
人様に迷惑さえかけなければ何をやってもカッコなんてどうでもいい、と私の親父はおyく言ってましたけど。

しまじろうさん
そう。鉄道職員の方の精神的トラウマの問題もありますよね。「それが仕事」なんて言う人もいますが、いくら業務の範疇とはいえこれは酷な仕事です。私だったら轢死体を直視することなんかたぶんできないでしょうね。でも職員の方々はそれをしなきゃならない人もいる…。
ホームドア設置は徐々に増えて来てはいますが、何分大幅な費用が掛かること。公的補助がなされれば一番いいんですが。
一人の飛び込み自殺で何万人もの人が影響を受ける…程度の差こそあれ「自爆テロ」と同じのような気もします。
草凪みかん
2018/01/20 21:13
少し前に旦那の知り合いの子どもさんの同級生(中3)が線路に飛び込み亡くなりました。
進路で悩んでいたそうですが、いじめみたいなものもあったようで。。。
残された親御さんの事を思うと切ないです。
猫ねこネコ
2018/01/22 08:55
思春期の情緒不安定な時期は特に周囲が気をつけてあげなければいけないんですが、忙しさに紛れてサインを見落としてしまうことが多いようです。
「頑張れ!」だけでは心の重荷になることも。
「無理しなくていいんだよ」と時には言ってあげることも大事ですね。
草凪みかん
2018/01/23 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
人身事故 MIKANのねこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる