MIKANのねこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS チャリティCafeわんにゃん

<<   作成日時 : 2018/02/19 22:50   >>

かわいい ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 7

昨日、行ってまいりました♪
前回10月のcafeはあいにくの台風接近で行けなかったので今回は久々の参加。

画像


11:00オープンということでしたので、正午ちょっと前にお邪魔しました。
さっそくりのちゃんがお出迎え♪

画像


意外にもまだあまり混んでなくて。(^^;
これまで開場直後はかなり人が多かったんですが、今日は…?
どうやら寒かったので皆さん出足が悪かっただけのようで。私が席に落ち着いてしばらくすると三々五々と人が集まりはじめて、気が付けば満席状態。(^^;

画像


「靴の置き場がふさがってきたよ〜」

私が座っている椅子のすぐ後ろには…

画像


ネコジャラシも置いてあるんですよ。
振ってあげたんだけど、ちょっとお疲れモードのようで遊んでくれませんでした。(^^;

画像


最初は空いていたのでゆっくりSさんとお話する時間がありました。
で…ついつい話してしまうのは先日空を里子に出した顛末。なんだか最近会う人会う人皆に同じこと話してるみたいだけど。(^^;

今日のメインメニューは和風でした♪
お雑煮orお汁粉。もちろん甘党の私はお汁粉で…、って食べた後で写真撮ってど〜する!

画像


こちらの「かつしかわんにゃんくらぶ」は飼い主のいない猫の去勢避妊手術を中心に行っている猫ボランティアさんの集まりです。不幸な猫をこれ以上増やさないために…。年に数回こうしたチャリティカフェを開催しています。集まった寄付金は全て去勢避妊手術の費用や病気やケガをした猫たちの治療費の一部に充てられます。
捨て猫の保護などもされていて、Sさんなどは一年365日ほとんど動きっぱなしなのではないでしょうか。頭が下がります。
今回はありませんでしたが、保護した仔猫の譲渡会が同時開催になることもあります。以前のブログでもご紹介しましたよね。

画像


私の座っているすぐ前で寝息を立てていたあんじゅちゃん。この子も一昨年保護された子でした。

画像


集まった方々とお話をしてみると、猫を飼っておられる方もいればそうでない方も。外猫の暮らしの辛さということよくご存じの方ばかりです。

画像


相変わらず後を絶たない「捨て猫」。近隣の人たちからの冷たい目にさらされながらその日その日の命を繋いでいかねばならない外猫たち。その猫たちの面倒を見るということを快く思っていない人もいる。
そんな中での保護活動やTNRは本当に大変だと思います。

年度会計報告と一緒にいただいたリーフに書かれていたコメントには…
(クリックして表示した画像を再クリックで画面拡大してお読みください)

画像


常々私も感じていたことですが、ペットショップに至る生体販売というのが如何に罪深い「商売」か…。もちろん中には良心的なブリーダーさんもおられるでしょうが、大半は猫や犬を「商品」としてしか考えていない人たち。その流通過程で失われていく小さな命がどれだけあることか!

だから私は思います。もし私が猫を飼える状態になって、その時猫広場の三匹が皆里親にもらわれるかあるいは不幸にも虹の橋を渡ってしまっていたならば、ペットショップではなくてこうしたボランティアさんにお願いして猫を譲ってもらおうと。仔猫でなくてもいい。そう、大人になってしまった猫は貰い手がなかなかつかないんですよね。
でも物は考えようで、自分がある程度の年齢になってしまっているとかえっておちついた成猫のほうが飼うにはいいかもしれない。
と同時に、やはり先月空を里親さんに託したのは間違いじゃなったと改めて自分を納得させることもできました。

次の開催は5月前半だそうです。

画像


瀬戸内行きの日程は、その日を外して計画立てないといけませんね。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
♪ こんばんわ
犬猫の愛護活動が低迷し続けたのは
チャリティーなどが単発で終わること
常に発信できないことが原因だと
8年間の音楽活動でそう理解しました
最近は愛護の声が高まりつつあり
若干の意識の向上もみられますが
多種多様の考えを持つ日本人は
それも価値観だって感じで
愛護の側からの言葉が浸透しない・・
第三者的な人が常に発信するとか
そういったことは大きいと思ってます
そして犬猫愛護が法律化すれば
日本の人は従うというイメージ◎
このようなカフェのイベントは
とても素晴らしいと思うし
頑張ってほしいと感じますne
だけど素晴らしいと感じること自体
動物愛護後進国なんでしょうne
bokuの記事もライヴもみんなそう
その時は気持ちは昂るけれども
すぐに忘れ去られてしまうのが落ち
目立ちたがり屋でもないけども
やり続けなければって・・・
猫の目が背中を押してきます☆
アメネコ
2018/02/20 23:08
こんにちは。
ニャンコたちのために、地道に活動を続けてくださる方々に、頭が下がります。
犬猫に限らず、生き物の売買が当たり前に行われている日本。売買を禁止している国もある、と知ったときの驚き。自分の命が大切なら、すべての命に対して、敬意を払い、大切にしなければ。
毎日ばらいろ
2018/02/21 18:23
アメネコさん
確かに日本は動物愛護の観点から見ても精神的後進国だと思います。あの「大矢誠」の事件の判決を見てもわかる通り…あれは欧米なら間違いなく実刑で15年以上の懲役ですが。
でもだからと言ってあきらめちゃダメなんですよね。少しずつでもいいから人々の意識を変えていけるように…。

毎日ばらいろさん
生体販売というのがいかに罪深い商売であるかということにほとんどの人が気づいていないというのが悲しいでですね。つまりほとんどの人が犬猫は「商品」だと思っている…だから捨て猫も減らないんでしょう。
仰る通り、「人の命だけが大切で他はどうでもいいの?」ということですよね。
草凪みかん
2018/02/21 21:02
今ではあちこちのホームセンター、ショッピングモールで猫や犬たちが売られています。
すべての子たちが飼ってもらえるとは思えません。飼手がなく大きくなった子たちはどうなっていくのか。。。
こうして一生懸命に保護活動をされていても、問題は解決しませんね。
猫ねこネコ
2018/02/22 08:59
猫ねこネコさん
悲しい話ですが、売れ残って大きくなった猫の多くが殺処分されるんだそうです。ただ「大きくなったから売り物にならない」という理由だけで。こんなことが許されるんでしょうか?
ある意味捨て猫よりも残酷だと思います。殺されるために命を「生産」しているんだから。
あるブリーダー曰く「売れた後は知らないよ」…よくそんなことを平気で言えるもんだと。
草凪みかん
2018/02/23 19:55
ホームセンターに行くとついついペット売り場を見に行ってしまいます。
小さい子、可愛いんですよね。
でも生まれて1ヶ月たってない子もいてホント可哀そう。
ウチのきいろやトラちゃんは乳離れしてご飯を食べられるようになってから捨てられたので少しはましなんでしょうか。
でも捨てるなら生まれないようにしとかないと…そしたら私と会えなかったけど。
商品扱いされてる子、可哀想ですよね。
同じ人間とは思えない。
大分のペットショップは時々セールをやってたり、流行に乗って開業した猫カフェもあるみたい。
遅れてるなぁと思います。
ひじっ子
2018/02/23 22:13
ひじっ子さん
捨て猫も絶対許せないですけど、まだ生き残るチャンスがないわけじゃない。でも殺処分されてしまう猫は…。
猫カフェも経営不振で閉店したあとはどうなるんだろうと心配ですね。
猫を飼う側の意識も、多くの人は問題ないですけど中には「おもちゃ」扱いで猫を「買う」人がいます。
「猫ブーム」の裏側というのは怖い部分が多いですよ…。
草凪みかん
2018/02/23 22:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャリティCafeわんにゃん MIKANのねこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる