MIKANのねこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の使者

<<   作成日時 : 2018/03/05 21:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

この週末は暖かかったですね。
外を歩いていると汗ばむように感じる時もありました。
明日からまたちょっと寒くなるようですが着実に春がやってきていますね。
ご近所の梅も満開です。

画像


そして毎年この時期、春を感じさせる光景というのがもうひとつ。
春の使者、いや招かれざる使者というべきでしょうが、暖かい日だというのにマスクをつけて町中を歩く人々、始終ティッシュで鼻をかんでいる人、しきりに目をこする人、絶えずくしゃみをしている人…。
そう。花粉症の季節ですよね。

私の職場でも、半数以上がマスクマン&マスクレディになっちゃってます。(^^;
これって世間の平均を上回っているんじゃ…ウチの職場って罹患率高いのかな?
今年は花粉の飛散量が例年以上に多いそうで。
皆、辛そうです…。

幸いなことに私は未だ花粉症は発症していません。
もっとも今罹っていないからと言ってずっと大丈夫という保証はなく、ある日突然発症することもあるそうなので戦々恐々としておりますが…。ただ私の家系は父方も母方も花粉症に罹っている人がほとんどいない。母方の従兄1人だけですね。これって遺伝的要素もあるのかな、体質的な。

とにかくその辛さはかかっている人でないと理解できないでしょうね。スギ花粉だけではなくヒノキやブタクサなどさまざまな花粉に反応してしまう人もいて、人によっては冬以外のほとんどの時期花粉に悩まされていることもあるそうな。

それにしても…「花粉症」という言葉は昔はなかったような気がするんだけど。いつごろからかな、そう呼ばれるようになったのは。ここ20年くらいじゃないでしょうか。私が子供の頃、そう半世紀ほど前はそういう言葉はなかった。
いや、たぶんその頃でもそういう症状は知られていたんだろうけど、今ほど罹患者はいなかったんじゃないですかね?だって全然話題にもならなかったし、学校に行ってもクラスメートで花粉症のような症状を持っていた人はほとんどいなかったと思います。

その頃と今と、何が違うのだろう?
花粉の量が爆発的に増えた?いやいやそんなことはないはず。杉の木の数が増えたなんて話は聞いたことしないし。温暖化で花粉が増えるってのもヘンな話。
となると、変わったのは人間のほうなのじゃないかと。

昔と今。大きく違うのは平均して日本人は皆「虚弱児」になってしまったということ。生活様式が急激に都市化していって自然との接点が徐々に薄らいで、本来持っていた免疫性を失いつつある証拠なんじゃないかな。
半世紀前にはさほど影響を受けなかったものに過剰に反応するようになってしまったのじゃないでしょうか?

子供が外で遊ばなくなった。家の中でばかり過ごすようになった。室内で過ごすことが多くなって野外の環境に徐々に適応しづらくなってしまったのかもしれない。そういう子供が大人になり、また結婚してできた子供は負の遺伝子を受け継いでますます体が弱くなる…。
これは私の想像いや妄想に過ぎませんけど、あながち外れてはいないのではないかという気も。

少なくとも、それほど人間が自然から離れてしまったんだということは事実のようです。余談ですが、花粉症の発症率は都市部よりも山間部のほうが圧倒的に低いそうです。杉の木は山に多いのにね。自然の中で暮らしている人たちはやはり免疫力を保っているのではないでしょうか。

ただ、この花粉症、絶対に治らないというわけでもないようです。
「治った」という人の話も聞いたことがあります。どうやって治ったかまではわかりませんが…。
いずれにしても、やはり人間は「自分も自然の一部」であることを忘れてはいけない、そう思います。それを忘れ去った時、自然からの大きなしっぺ返しを食うのだと。昨今の自然災害などもいくつかはそうなのではないかと。花粉症もその一形態かも、と。

ん?どしたの?モカちゃん

画像


「なんだか鼻がムズムズするんだよね〜」
え?(・・?

画像


「目もカユイんだよぉ〜」
おいおい。もしかして花粉症…って、猫の花粉症って聞いたことないけど。
薬なんかないぞぉ〜。

画像


「おいしいモノ食べさせてくれればすぐ治ると思う」
ダメ!
さっき「ちゅ〜る」と「クリスピーキッス」両方食べたでしょうが!

画像


「ケチ〜!」
…ちなみに猫にも「アレルギー性鼻炎」というのはあります。
まあ人間の花粉症もその一種なんだそうですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ(^^)
私のまわりもマスクの花がたくさん咲きはじめました。本当につらそうな方もいらっしゃいます。早く、眠くならない特効薬が出るといいなと思います。モカちゃん、いつも穏やかな良いお顔してますね。モカちゃんの肉球は、モカちゃん色?ですか。もうすぐ、春ですね。
花はな
2018/03/05 23:27
こんばんは。
もう梅が満開ですね。
いろんな植物の花粉が、ひどい症状を引き起こしていますね。最もひどいのが、杉花粉によるものでしょう。杉が花粉を大量に飛散させるのは、樹齢30年を超えてからのようです。そして、樹齢50年まで、飛び続けるらしいです。ということは、戦後、大量に植えられた杉が、今ピーク期として、後、15年くらい待てば、花粉も減少していくはずです。いや、待ってられないか。
過保護で、清潔な生活に慣れてしまうと、あらゆるアレルゲンに反応しやすくなってしまいますね。
モカちゃん、過保護なみかんさんを、からかちゃいけませんよ。
毎日ばらいろ
2018/03/05 23:52
こんばんは、草凪みかんさん\^^/。
花粉症って一年中有るらしいけど、やっぱり春先が多いですよね。
逆にマスクの花が咲くと、あっ春な〜んだって思ってしまいます
階段モカちゃん、グットタイミング、あれ花粉症て見てしまいます。
おーちゃん\^^/
2018/03/06 20:02
花はなさん
花粉症の特効薬、皆さん待ち焦がれているでしょうけど、今のところこれというのはないですよね。発明したらノーベル賞モノかも?(^^;
モカちゃんの肉球、茶色っぽいですね。猫の肉球って毛色と似通ることが多いのかな。

毎日ばらいろさん
なるほど戦後植えられた杉が壮年期で花粉がピークなんですね。そういう一面もあるんだ…勉強になりました。
花粉の飛散しにくい杉を品種改良で生み出すという話もありますけど、これまた時間のかかる話で。人間が免疫力を回復できればいいんですが、これもなかなか一朝一夕には…。少なくともこれ以上「虚弱児」にならないように気をつけるしかありませんね。

おーちゃんさん
一時期は電車の中でマスクしてない人のほうが少ないくらい…中には風邪引きさんもいるんでしょうが。
この「春の祭典」は桜が散るころまで続くんですよね。花粉症の方にはお花見は辛そうです。
草凪みかん
2018/03/07 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の使者 MIKANのねこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる