夢みたいな話

最近「少し写真の腕が落ちたかな?」と感じることがあります。
まあ、プロと違ってそれでゴハン食べてるわけじゃないんだから別に構わないんですが…ほとんど趣味の範疇だし。ただ、昔(フィルム時代)と違って安易にカメラの性能にもたれかかるようになってしまったのは事実ですね。平たく言えば「ラクするようになっちゃった」ということ。(^^;

画像


私はフィルムからデジタルに完全移行したのは他の写真家の方々と比べるとワンテンポどころかツーテンポ・スリーテンポ遅くてまだ10年経ってません。フィルム時代はなにせ枚数が限られていただけにそうたやすく連写もできないし一枚の構図やシャッターポイント、どれもそこそこ真剣に時間かけてましたね。しかも現像してみないと出来不出来がわからない。36枚という限られた弾丸しか持っていないスナイパーみたいなもの。中判だと10枚ですからね…。それが今は、その場である程度の結果はわかるし気に入らないカットは消去できる。だから「連写していいのだけ残せばいいや」という安易な発想になってるのかもしれません。フィルム時代も多段露出で何枚か撮ってその中で一番いいのを残すということはやったけど、アレは消せませんからね。今みたいに「試し撮り」なんてコトはできなかった。昔から思うと夢みたいな時代ですね~。

画像


でも考えてみると、カメラに限らず昔から思うと空想科学マンガのネタだったものが今は当たり前のように使われている時代ですよね。携帯電話やスマホがまずそうでしょう。コンピューターだって家庭用汎用機がこんなに普及するようになるとは思わなかったし。テレビ電話だってある。
私が子供の頃は「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」で出てくる防衛軍の基地にある「自動ドア」ですら「おお!すげぇ」と思ったものです。昭和40年代初頭、自動ドアなんてまだほとんどなかったですから。(^^;

そう思うと、「夢みたいなこと」は現実になるんだな…と。
「こんなことは自分が生きている間は実現しないだろう」というようなことが意外に近い将来実現するかもしれないな、と想像をたくましくしてしまうのです。
となれば…考えてしまうのは「動物と会話が可能になったら」、そこまでいかなくとも「動物の言葉がわかったら」ということ。自分の飼ってる猫と実際に会話できたら、猫の言ってることがわかったら、と思ってる人は多いでしょう。もちろん大多数の人は猫の目や仕草で何を考えているか感じ取ることができるでしょうが、やはり実際に話せたら、と。
ひょっとしたら、近い将来その夢みたいな話が現実に…???

画像


でも、そうなったら時には困ることもあるかもしれませんね。(^^;
特に野良ちゃんの場合。もし猫広場でしゃべっている猫たちの会話が人間に理解できたらどうなるか?
なにせ彼らはあちこち歩き回ってますから自分のテリトリー内から知らないことはないでしょうからね。屋根の上だって上がれますからね。
「あそこの奥さん、この間ねぇ…」
「向かいのダンナはさぁ~」
「ちょっと聞いて~!隣の子供がねぇ」
で、笑い声まで聞こえてきたら、ヘタな人間の奥様方の井戸端会議よりもキョーレツかも。(^^;

画像


しまいには、
「ねえ、今の話人に聞かれたくないでしょ?だったら口止め料くれない?♪」
な~んて言われたりして。(^^;
夏の夜、窓を開けて寝てると猫たちのウワサ話が耳について…なんてことになったら。
楽しいようなコワイような。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2015年11月20日 23:40
猫達はいろんな情報を知っているかも。
我が家も、「昼間、お母さんお昼寝して、パソコンで遊んでいるだけなんだよ」って、チクられるかしら
2015年11月21日 20:48
確か外にお散歩に出されてるんですよね?
行った先でどこかの飼い猫さんと道端や屋根の上で会って互いの飼い主のウワサ話してるかもしれませんね。たしか三匹とも女の子でしたよね?それぞれがやっぱり知り合いの女の子に会って話し始まったらもう止まらないかも。(^^;
猫の井戸端会議、町のあちこちでやってそう。
2015年11月22日 00:03
子供の頃読んだSFの世界
ほんとに実現してますからねえ
進化がすごいけど、不思議な感じしますよね
夢が夢で無くなるってホントです
最近は普通にテレビ会議なんてやるけど、一昔前なら夢のような話ですからねえ
猫語も翻訳機がほんとに出来るかもしれませんねえ
2015年11月22日 20:16
ほんとに子供の頃はSF以上の何物でもなかったものが今はフツーにありますものね。
クルマの自動運転なんてCM見て「ホントに?」と思ってしまいますが。
猫語翻訳機、四半世紀後には簡易型ができてるかも。(^^;

この記事へのトラックバック