花曇り

昨日のフィギュア:男子フリー、羽生君残念でしたね。でもそれ以上にフェルナンデスの演技が素晴らしかった。この二人、同じ師匠をもつ兄弟弟子ですよね。競技を離れるとすごく仲がいいそうです。ブライアン・オーサーってやっぱり名伯楽ですねぇ。同門で切磋琢磨して伸びていく。この二人の来年がまた楽しみです。

さて昨日は東京の桜を見に行ってきました。あいにくの曇り空。まさに「花曇り」でしたが、桜はどこも満開。ちょっと肌寒い一日でしたが、ゆっくりと花見散歩を楽しんできました。

画像


まだ江戸情緒の残る深川。
門前仲町からほど近い大横川では手漕ぎ船に乗って桜を楽しむ人たちが。乗り場には長い行列ができていましたね。

画像


護国寺では枝垂れ桜が。半月前には早咲きの安行桜が満開でしたが、そちらはもう完全に葉桜に。

画像


この日は一日空には厚い雲が。でも晴れればいいかというと…写真を撮る側に言わせると晴れたら晴れたで困るんですよね。桜の花に影ができやすくて却って撮りづらい。むしろ曇っていたほうがヘンな光が入らないので写真にはしやすいです。贅沢言えば「明るい曇り」というのが理想です。

画像


神田川。
ここの桜も圧巻でしたね。

画像


満開の花を横目に都電が走っていきます。

画像


それにしても、満開になったのが木曜日。開花から10日ほどかかったんですね。この週末は一番の見頃なんですが関東だけはお天気はいまひとつ。

画像


月曜日は雨が降るようで。
満開の桜は一回目の雨には耐えて二回目の雨で散ってしまうといいます。ただ、開花から満開までが長かった年は盛りの期間が短くて早く葉が出てきてしまうともいいます。雨が上がると暖かい日が続くとのこと。さすがに次の週末になってしまうと東京の桜は葉桜でしょうね…。

画像


さて、「課題」?だった桜と猫のコラボ。
何か所かでトライしてみましたが…むずかしい~~~!
というのも猫は背が低い。逆に桜の枝は高いところにある…。これは絡めにくいです。(^^;

画像


この子は顔見知り?なんでちゃんとポーズとってくれたんですが、ほとんど地面に倒れこんで撮ってやっとこ。桜の後ろは白っぽい家で保護色っぽくなってるし。
やっぱり猫はこういう低い位置にある花でないと。もう春の花が咲き始めてます。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2016年04月04日 16:04
そうですよね~。猫は下の方にいるし、桜は上だし。どこかの国の方のように、登らないとうまく撮れませんね。
2016年04月04日 21:25
猫ねこネコさん
お寺の石段みたいなところに猫がいて、その後ろに桜が咲いているシチュエーションだったら最高なんですけどね。下から撮れるし。
実は先々週の護国寺はそれを期待したんですが、なかなかこちらの思うようにはなってくれません。
木に登って花を前ボケに…やったら思い切り怒られますな。(^^;

この記事へのトラックバック