「雨煙」

朝から本降りの雨。傘をさして猫広場へ。
広場へと向かう路地への分かれ道を曲がったところで、右脇の足元から「ニャ~」という声。
小さな神社の鳥居の前で空がこっちを見てました。ずぶ濡れ。

猫広場まではまだ100m近くあります。このあたりは空の縄張りになっている場所みたいだけど、でもこんな雨が降っているのになんでこんなところに来たの?
まさか私を迎えに来た??
ニャーニャー甘え声で鳴くので、しゃがんで傘の下に空を入れてやると私の両ひざに前足を載せて首を脇の下に入れてスリスリしてきました。おかげで私の上着はたちまち濡れて。(^^;

そのまま空と相合傘しながら歩いて広場の手前の倉庫へ。ここは土日はお休みでシャッターが閉まっていて、手前の駐車スペースには屋根があります。猫広場まで30mほどの場所ですが、ちょうど他の猫たちからはブラインドになって見えない位置。今日はここで空と遊ぶことに。

画像


こんなに濡れて…遊ぶ前にタオルで空の体を少し拭いてやります。ホントは今日のSL撮影で濡れたカメラを拭くのに持って来たんだけどね。

画像


雨のせいか、通る人もほとんどいない。幸い風はないので雨が吹き込んでくることはありません。

画像


傘が面白いのか、鼻で突いて遊んでます。コラコラ、傘が転がるでしょ。(^^;

画像


エサやりのお母さんが来るのを待って猫広場へ。空をお母さんに託して私は駅へ向かいます。
今日は写真仲間と秩父鉄道でSL撮影の約束をしています。
東武線に乗って40分。羽生で秩父鉄道に乗り換え、大麻生の駅へ。ここで写真仲間2人と合流。
この頃には朝本降りだった雨もやや小降りになってきました。
まずは下り5001列車の大麻生発車を撮影。

画像


雨の日の撮影。傘を持っての撮影ですから体勢はちょっとキツイし機材が濡れないように余計な気を遣わなければならないので嫌がる人も多いのですが、ことSL撮影の場合は必ずしも悪くはありません。それは、雨が降ると煙や蒸気が湿気のせいで盛大に出るから。特に今時期のように気温の低い季節は最高。
わざわざ「雨煙狙い」で撮影に行く人もいるくらいですから。

画像


撮影後、仲間のクルマに同乗して5001レを追いかけます。秩父鉄道のSLは行きも帰りも途中駅で長時間停車が何回もあるため、クルマで追いかけると複数回撮影することが可能。もちろん巡航速度で走って充分追い抜けます。二発目は樋口~野上で。

画像


こんなお天気ですからあたりは暗く、露出にはかなり苦労します。フィルム時代だったらお手上げなほどの暗さでしたがデジタルになってこういう暗さでもどうにかなります。便利になりましたね。
今ちょうど長瀞の紅葉が盛りなんですが、さすがにこのお天気では紅葉も艶消しになってしまうので今日は汽車主体の絵作り。三発目は武州日野の駅通過。

画像


線路の向かいの林で何やらキーキー声がすると思ったら、サルが数頭柿の木に登って枝を揺らしていました。

画像


下り列車の撮影を終えて昼食。
行きつけのお蕎麦屋さんへ。11月。ちょうど「新そば」の時期。

画像


ざるそばの大盛りを注文。大盛りの時だけ、太い「そばの耳」がついてきます。

画像


やはりお蕎麦は水が冷たくなった時期の新蕎麦が最高ですね!
SLよりもこっちが目当てで秩父に来るカメラマンもいますから。(^^;
蕎麦湯も美味しかったです~♪

さて午後は上り5002レの撮影。もう雨は止んでいました。
まずは白久坂。
線路脇の柿、今年は比較的いい感じになってます。
ここ、晴れると影になってしまって柿を絡めて撮るのは難しい場所。今日みたいな曇った日でないとだめ。
C58、きれいな白煙を残して通過。雨の日はこの白煙が本当にきれいです。

画像


追いかけて、最後は長瀞の発車。

画像


半年ぶりのSL撮影だったのでカンが狂っていないか自分でも心配だったのですが、どうやら大丈夫だったようで。(^^;
明日はまた暖かくなるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2016年11月20日 00:26
足音で迎えに来てくれたのかな?
それともそろそろ来るなって、ずっと待っていたのでしょうか?
かわいいです。
新そばにSLに。
ワクワクのひと時ですね。
2016年11月20日 11:47
猫ねこネコさん
今朝は猫広場の寝床に母猫愛ちゃんと一緒にくっついて寝てました。昨日はなんであんな雨の中、途中まで迎えに来たのかナゾです。ただ、最近どうも曜日感覚?らしきものがわかってきたのか、朝広場から途中の道まで迎えにくることがたまにありますね。いつも同じ時間に行くのでおおよその時間もわかっているようで。
2016年11月20日 14:32
こんにちは。
空ちゃん、雨に濡れて待っているなんて、いじらしいなぁ。
白煙のSL,大迫力ですね。こんな光景、見たことがありません。力強く向かってくるところなど、ドキドキです。
柿と猿の話、先日聞いたばかりです。猿が来る前に早めに収穫せにゃならん!って。
2016年11月20日 18:57
毎日ばらいろさん
空、行くと必ず飛ぶように喜んでくれます。迎えに来てくれるのは本当に嬉しいです。でも、雨の日は広場で待っててほしい。これから寒くなって冷たい雨に当たると風邪を引いてしまうかもしれないから。
SLは撮り始めてもう40年以上になりますが、いつまで経っても子供の頃と同じワクワク感を覚えます。あの音、煙。「男の子」の魂を揺さぶる何かがありますね。
柿の木があるお宅では猿は脅威ですね…最近は町中に出るところもあるそうですから。

この記事へのトラックバック