「火車」の思い出

今日は休みを取ってパスポートの更新手続きに行って来ました。ご存知の通り更新は一年前からできるんですが、「まあ慌てることもないや」とのんびりしていたら有効期限満了日が目の前に。これはいかんと月曜日に行こうと思ったら葬儀が入って。こういうことは余裕をもってやっておかないとダメですね。

もっとも、もう最近は海外出張もないし遊びで海外に行く機会もほとんどありません。だから別にパスポートなんかなくたって、とも思うんですが、やっぱり一応は…ね。(^^;
写真仲間からは「海外のSLを撮りに行こう」というお誘いが毎年のようにかかってくるのですが、いつも二の足を踏んでます。ひとつにはスケジューリングが合わない部分もあるのですが、「無理して外国に行かなくても日本にまだまだいいところがいっぱいあるよな~」という思いが年々強くなってきたせいもあります。撮影のメインジャンルが鉄道からタンチョウ撮影をはじめとしたネイチャーフォトに移っていったこの10年はその思いが特に顕著で。
その証拠にここ10年、仕事以外では海外に出かけていません。

画像


でも昔を思い出すと「あれはあれで楽しかったな」ということも。
ちょうどミレニアム:西暦2000年を挟む5年間ほどは繰り返し中国へSL撮影に訪れたものです。

画像


当時の中国もSLの廃止が急速に進んでいて北京や上海といった中央に近い地域にはもう汽車の煙はなく、辺境といっていい東北部(旧満州)や西域にSLは追いやられていました。昭和40年代後半の日本とよく似た状況でしたね。

画像


それでも走っていたのは本当に現役。今の日本のSLのように観光用の列車ではなく、日常の輸送に黙々と携わっていました。

画像


中でも忘れられないのは、三度に亘って訪れた集通鉄路でしょうか。内モンゴル自治区を東西に貫く鉄道で、開通したのは20世紀末。日本でいう「第三セクター」のような路線で、運営経費を安く抑えるために中国国鉄から余剰になったSLを安く譲り受けて使っていました。そのため私たちSLファンからは「最後のSLの聖地」という呼び方もされたことがあります。

画像


巨大な前進型蒸気機関車。
日本の鉄道よりも線路の幅が広い「標準軌」。動輪直径こそ日本のSLと大差ないものの、巨大なボイラと長大な車体は日本のSLを見慣れていた私たちを圧倒したものです。

画像


日本とは比べ物にならない広大な風景。
雄大な大興安嶺山脈をバックに長大な貨車を連ねて。

画像


はるか彼方に煙が見えてから、いくつもの雄大なカーブを繰り返して汽車が目の前にやってくるまで1時間近くかかる…日本では信じられない光景。零下10℃の寒さの中、ファインダーを見ながら時間の経つのも忘れて。

画像


荒涼とした山々を背景に煙をなびかせて。

画像


煙の上がり方も日本のSLの倍。すさまじい高さまで上がります。

画像


ちなみに中国では「汽車」というと「自動車」のことを指し、蒸気機関車の引く列車のことは「火車(フォチョ)」と呼びます。

画像


朝ホテルで朝食を取ったあとはひたすらマイクロバスで移動しながらの撮影。昼食は中国版のカップラーメン。今考えればよくまああんなハードな撮影やったものだと。(^^;
我ながら若かったなぁ。と思います。今じゃ無理だろうな~。

画像


もうあれから14年。オリンピックを経て日本をしのぐ経済大国となった中国の鉄路からは蒸気機関車はほとんど駆逐され、わずかに一部の炭鉱専用線などに残っているだけになってしまいました。やがて日本のように観光用以外のSLは姿を消してしまうことでしょう。
「その最期の姿を見に行こうよ」という悪魔のお誘いがあっちこっちから…。(^^;
その誘惑に抗しきれないというのも今回あえてパスポート更新した理由かもしれないですね。もう行くことはないだろう、と一応本人は思っているのですが…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2017年01月18日 22:45
パスポートの有効期限はもう切れました。
なかなか行く機会がないです。
SLを写真で見るのは、迫力あっていいですが、毎日近くを走られるのは嫌ですね。
煙が無害だったらいいのに。
でも、煙が無ければSLじゃないし、迫力無いですが。
2017年01月19日 00:26
「火車」ももちろんですが、風景に圧倒されますね
風景を見るだけでも行く価値ありそうです
最後から2枚目の写真、好きだな(風景が入ってない 笑)

昔のパスポートが押し入れに眠っています(汗
2017年01月20日 20:59
猫ねこネコさん
SLはやっぱり広々とした山野の中を走るのが絵になります。町中を走ったらやっぱり迷惑ですよね。(^^;
それこそ洗濯物が干せない、なんて苦情が。
もっともウチの母親に言わせると昔はそんなの迷惑がってたら生活できないよ、って言いますが。

マーシャさん
風景は雄大ですね。中国でもこういう広大な風景が見られるところはそう多くないです。
「西遊記」の主人公になった気がしますよ。方角は違いますけど。(^^;

この記事へのトラックバック