ナイトトレイン

先々週に引き続き大井川鐵道へ撮影に出かけました。
ちょっと寒さが緩んだせいか、沿線では梅の花も。

画像


暖かければ猫も出てくる。(^^;
この子も待っていてくれました。

画像


それにしても、よく顔を覚えていてくれるもんだなあ、と。
近所ならいざしらず、私が大井川に足を運ぶのは年にせいぜい6~7回。しかもこの駅に立ち寄ることは何度あるか…。それでも不思議なことに顔覚えていてくれて向こうから寄ってきてくれるんですよね。チョット嬉しい。(^^;

画像


さて今日のお目当ては夜汽車。
「ナイトトレイン」と名付けられた年に一度の鉄道ファンのためのイベントです。
夕方、始発駅である新金谷をSL列車に乗って出発し日暮れ後に終着の千頭駅に到着。夜間撮影会を行って帰路は折り返しのSL夜汽車に乗って戻ってくるというもの。
会費は往復運賃・撮影会参加費・夕食代を含めて10,000円。なお交付されるキップは二日間有効でイベント翌日も大井川鐵道全線を自由に乗り降りできます。私は今日用事があったので日帰りで戻ってきましたが。
毎年受付の電話がつながらないほどの人気で、今年からはWeb申し込みによる抽選となりました。私は運よく第一回のイベントに当選。

でも私のようなロートル世代は写真を撮りに行く、というよりもむしろ郷愁に浸りに行くという人が多いように思います。私も含めて。
写真家である以上一応オシゴトとして写真は撮りますけど。(^^;

画像


「夜汽車」という言葉は死語になってしまいましたね。かつては、そう30~40年ほど前までは各地に夜汽車が残っていました。もちろん牽いているのは電気機関車やディーゼル機関車でしたが…。
若い頃、お金はないけど旅はしたい。そんな時代は宿代を浮かせるために夜汽車に揺られて旅をしたものでした。でもそんな経験を持っているのは私たちの世代くらいまでかな。

画像


今同じことをやれと言われても体力がついていかないけれど、でもやっぱりあの頃の旅は懐かしい。北海道周遊券一枚持ってリュック背負って旅に出た頃が。

画像


古い客車。学生時代はまだあちこちにこんな客車が走っていたんですよね。
今の電車みたいに静かじゃない。よく揺れる。(^^;
でもそれが懐かしいんだよね。

画像


まして先頭についているのがSLともなれば…涙ものです。

画像


だから毎年このイベント、参加者の平均年齢が高い。
若い人も来るけれど、半分以上は「昔懐かし」でやってくるロートル組。
俺たちの青春はここにあったんだぁ!
とか叫びそうな雰囲気。(^^;

画像


ちなみにこのイベント、再来週も行われます。

この記事へのコメント

NORINKOです
2017年01月24日 13:13
気になる内容だったのでお邪魔しました

(=^_^=)
2017年01月24日 22:51
NORINKOさん
ナイトトレイン、ひょっとしてご参加されたことがあるのかな?(^^;
第二回は2/4ですが、また賑わうでしょうね。
2017年01月27日 22:51
車内の写真、懐かしいです(といっても、乗ったのは子どもの頃ですけどね)
煙が入るから窓閉めろ~と怒鳴られたっけ(笑

この記事へのトラックバック