アナログ精神

とりあえず愛ちゃんの病状も一段落のようなのでまずはホッとしてます。
お母さんに任せてあるので今回は安心して出かけられますね。
そう、明後日から鶴居村です。
夏に行けなかったので3月以来ですね。

久々に「主砲」をケースから出して軽くお手入れ。
このレンズも8カ月ぶりの出番です。(^^;

画像


Canon EF200-400mm F4L IS USM Extender1.4x
4年前、清水の舞台から飛び降りるつもり??で買った大砲です。
タンチョウの撮影はどうしても超望遠が主体になることが多く、内蔵式のエクステンダがあるこのレンズは本当に重宝します…が、重いです。(^^;
三脚にセットするだけで持ち方誤ると手首が悲鳴上げます。
当然、三脚も雲台もその荷重に耐えるものでないといけないので全部買い換えました。
セットすると↓こうなります。
写っているカメラ本体はEOS7D MarkⅡです。これと5DMarkⅢが現在の私の主力機。

画像


ところがこういう特性を持つレンズですから、ネイチャー撮影(私の場合はほとんどタンチョウ)でしか使えず、したがって登板機会も年にせいぜい4~5回。鉄道撮影ではあまり使わないし、猫の撮影はむしろ広角からせいぜい中望遠まで。夏場はほとんど寝てる?ので、カビ予防のために乾燥材ブチ込んで専用ケースに入れっぱなし。

それにしても…時代は変わったなあ、と思いますね。
つい10年ちょっと前まで、私はフィルム撮影でした。もちろんその頃にはもうデジタル一眼レフはもう一般的になっていて、写真仲間のほとんどがデジタルに変わっていたんですが、私はガンコにフィルムにこだわっていました。
当時の主力がこれ。

画像

6×7判のカメラとレンズ群。
通称「ロクナナ」と言われるものです。35mm版のフィルムよりもフィルム面が大きく繊細な絵を撮ることができます。おおざっぱに言って、一般的に紙焼きされる写真のE版よりやや小さいサイズがフィルムの1コマと思ってください。1本のフィルムで撮れる枚数は10枚。当然、連写などはできません。一発勝負です。
だから露出決定やシャッターチャンスには必要以上に神経を使いましたね。当然露出計も別に持ってましたし。

画像

当時は鉄道写真や風景写真がメインでしたが、タンチョウの撮影を始めるようになってから、さすがにフィルムでは限界が…。鉄道写真はたとえば「SLがここに来たらシャッター押せばいい」ということで一発勝負で充分でしたが(時々SL撮影で連写してる人を見かけますが「もったいないなぁ」と思ってます)、タンチョウは動きが予測できないだけにどうしても連写になる。特にダンスの時は…。

画像


フィルムだと、当然6×7ではどうしようもなく、35mm判でも36枚なんてすぐに撮りきってしまう。
しかも現像代のコストが馬鹿にならない。デジタルなら自宅にPCさえあればお金はほとんどかからない。
そんなわけでタンチョウ撮影を契機にデジタルにクラガエしたのでした。他の人より5~6年遅かったですね。
まあカメラに限らず私は「新しいものギライ」?というか保守的というか…。
「石橋を叩いて渡らず人が渡った後の結果を見てから渡る」タイプ。でなければ必要にかられないと買わないタイプ。(^^;
この200-400mmにしても買ったのは発売から4カ月たったころ。買って使った人の評価を聞いてからでした。それでなくても新機種の最初のロットというのは心配。初期不良というのがあったりするから。まあレンズでは稀ですけど。

デジタルになってから自在にタンチョウの撮影ができるようになりましたが、でも冷静に考えるとフィルムの頃よりも横着になったような気がします。ご自分でRAW現像をされる方ならお判りでしょうが、デジタルって多少の露出調整は「どうにでもなる」部分があるんですよね。だからフィルムの頃のように露出に神経質になることが少なくなった。それが技術の進歩でもあるんでしょうが、片やカメラマンとしては少々怠慢になっていやしないかと。
一発勝負で撮っていた頃の方が自分は写真が上手かったんじゃないかと時々考えてしまいます。
かつては絞りもシャッタースピードも完全マニュアルで撮っていたのが、最近はほとんどAv.(絞り優先)モードで状況と撮影意図に合わせての補正をかける程度。

そういう意味では、やはりたまにはフィルムカメラを引っ張り出して撮影しないとダメですね。
その場で撮影結果をモニタで視て修正して撮り直し、なんてことばかりやってると本来のカンが鈍ってしまうような気がするから。
やはりアナログ精神を忘れてはダメだな、と。

画像


土曜の飛行機で発ちます。
天が微笑んでくれれば、↑のようなカットが撮れるはず…。
今のところ天気予報は12/1~3は晴れ、12/4は曇り時々雨、12/5は曇り時々晴れ。
12/4のカサマーク、なんとか念力で外せないか…ムリだな。
悪天候だったら、その日は撮影お休みにして鶴居の温泉でのんびり湯治かも。(^^;

出発前にもう一度愛ちゃんの顏見てから行きます。


ホームページにタンチョウ写真のページがあります。
よろしければご覧ください。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kemunyan/tancho0001n.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 61

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年11月29日 23:12
こんばんは。
愛ちゃん少し落ち着いたようなので
安心しました。
土曜日からタンチョウの撮影ですか。
デジ一は私3台変えてます。
今のはコンパクトタイプのミラーレスです。
でもまだ使い方があやふやで使いこなせてないのが正直なところです。
このレンズホント大きいですね。
驚きました。
気をつけて行って来てくださいね。
画像、報告楽しみにしています。
2018年11月30日 16:38
こんにちは!
愛ちゃん、猫風邪…で良いのかな?
色々心配ですね。
でも、心配して守ってくれる人に囲まれてるなんて愛ちゃんも幸せですね。
みかんさん、カメラすごいですね!
え?
プロ???
何はともあれ、満足いく写真撮ってきて下さい。
2018年11月30日 19:23
こんばんは。
いよいよですね~。
気を付けて行ってきてくださいね。
ん?違うか…来てくださいね~!かな?(笑)

昔はフィルムで一発勝負でしたよね。
現像代も高かったですよね。
デジタルになったら、連写しまくりですよね。
この前鶴居通りかかったら鶴が来てましたよ。
写真楽しみにしてますね。
2018年11月30日 21:51
こちらも帆船やだるま夕日の時はバズーカーの人が多くなります。
少し離れた場所からコンデジで写すのが私です
北海道は雪が多くなっている様ですから寒さ対策は万全にしてくださいね。
2018年12月01日 11:59
羽田にいます。
12:35の釧路行きで飛びます。
今日は移動のみで撮影はなし。
温泉浸かってのんびりします♪

みるくっちさん
最近はミラーレスもいいものが増えましたね。
近距離撮影ならむしろそのほうがいいかもしれません。
私も一台欲しいのですが、あれこれ手を出しても…。(^^;
広角ズームがちょっと古くなってきたので買い換えたいんですが、資金の捻出が~。(-_-;)

ちぃさん
愛ちゃん、食欲はいくらか戻ってきましたけど、まだまだ本調子とはいえないですね。猫広場に戻すのは当分先になりそうです。でも寒くなるしなぁ。
猫風邪は治るまで時間かかるんですよね。人間の風邪の倍くらい。三週間くらいはかかると思います。鶴居から戻ったころに全快してくれるといいんですけど。

TAMOさん
そうか、そちらに向かうことになるんですよね。(^^;
夏の撮影ができなかったのでタンチョウの姿視るのは半年ぶり以上になります。明日あさっては好天みたいなのでじっくりと…。
連写はできるだけしないようにしているんですが、ダンス始まるとついつい。気が付いたら30枚近く撮ってるときがありますね。

コマダムさん
風景の場合はあまり長いタマではないほうがいいような気もしますけどね。
夕陽の場合は撮り方によるか…。
今はコンデジでもかなりの望遠が利くようになっていますから一眼で撮った写真と判別できないこともあります。
そのうち一眼レフなど過去の遺物になる時代がくるかもしれないですね。

この記事へのトラックバック