怒和島

今回投宿しているホテルは松山の中心街である大街道にあります。
今朝はゆっくり朝寝坊して、8:30前にホテルを出て市電で松山市駅へ。

画像


松山市から伊予鉄で高浜へ。
もう来慣れた高浜の港。
ただ、今日は初めて西線のフェリーに乗ります。

忽那諸島をめぐる航路は、睦月・野忽那・中島大浦を結ぶ東線と釣島・二神・中島神浦・津和地・怒和・中島西中を結ぶ西線があります。今日の目的地は怒和(ぬわ)島。

画像


津和地島と並んで忽那諸島の一番奥に位置する島です。実は5月の時に訪問を考えたんですが。前回は高松から松山へのコースを取ってしまったので日程終盤のあわただしい時に訪れるのに二の足を踏んだんですよね。

船は釣島、二神島、中島の神浦、そして津和地島を経由して怒和島へ。2時間半の船旅です。

画像


きれいに晴れ渡った空。波も静か。海を眺めているだけでも心が和みますね。

画像


時折漁船が色鮮やかな帆を立ててすぐ近くを走っていきます。

画像


津和地を出るとまず元怒和港に寄港。しかしここでは下りずに次の上怒和港まで行きます。西側から東側へ怒和島を回りこむようにして上怒和港へ。

画像


下りたのは地元の方2名、それに私だけ。観光客はいません。
もう11時半を回っているので、まずは一番見たかった景色を撮るべく浜辺へ。

画像


丸子鼻を望むこの海辺は本当に水がきれいで…。
ちょうどお昼時だし、お腹もすいたのでこの景色を見ながら持ってきたおにぎりをパクつきます。いい景色を眺めながら食べると味も違います。(^^;

…と後ろから誰かに見られてるような気配。
やがて「ニャ~」という声が。
え?え?え?

振り返ると…

画像


いつの間にかテトラポッドの合間から顔を出した猫。
そのさらに上を見れば、

画像


キミたち、どこにいたの?
さっきそこの道を歩いてたときは全然姿見えなかったのに。(^^;

画像


「なんだ、なんだ?」とばかりに次々顔を出してきます。
みんな、テトラポッドの隙間で休んでいたんでしょうね。波さえなければ、冬は寒さを防げるし、夏は日差しを防げる。時には満ち潮で打ち上げられた小魚も残ってるしね。

画像


さすが島猫。海には慣れているんでしょうね。波打ち際近くまで行って…。

画像


しばしこの子たちにモデルになってもらって撮影会。(^^;

画像


仔猫もいました。

画像


実は怒和島へは情景写真を撮るつもりで来たんですが、まさかこの島で猫に囲まれるとは思っていませんでした。まあうれしい誤算と言っていいでしょう。

画像


画像


猫とずっと戯れていて本来の目的を忘れかけていたので、ひとまずこの子たちと別れて散策へ。

画像


この島にも瀬戸内独特の家並みが。

画像


こんな懐かしい看板も。ヤン坊・マー坊♪

画像


ふと目線を下げると、ここにも猫たちが。

画像


集落から山のほうに向かう道を歩いていくと、「バタバタバタ…」という音を立てながら走っていくこんな車。

画像


これ、そのものズバリ「バタバタ」と呼ばれている車で、山の上のみかん畑と集落の間を荷物を積んで往復しています。その車の後を追うように丘に登ってみれば、

画像


みかんが鈴なり。

画像


そこから見た丸子鼻。

画像


みかんの収穫はこれからが盛り。わたしゃ大好きなんで早く店頭に並んでほしいんですが。(^^;
まだやっと早生ものが並び始めた程度ですものね、関東では。

しばし山の上からの風景を楽しんだ後、また浜に戻って猫たちと遊びます。

画像


この子、ネコジャラシに夢中。

画像


「もっと遊んで!」っていう顔します。(^^;

画像


しかし本当にきれいな海です。

画像


その海を眺めながら、島の南側をゆっくり回って元怒和の集落へ。

画像


この穏やかな海を見ていると、この夏の水害のことが嘘のようです。しかしあの豪雨の時は上怒和集落で土砂崩れが起こって数世帯が罹災しているんですよね。

画像


瀬戸内というのはこれまでそうした災害とはあまり縁がなかったんですけどね…今年の夏は幾度となく豪雨に見舞われました。

画像


帰りの船は元怒和から乗ります。
ここは上怒和よりも大きな集落ですが、港のそばに待合所もなければ切符販売の窓口もない。
はて?と思っていると、
「次の高速船に乗るのかい?」と私に声をかけてくれたおじさん。
なんと、この軽トラの中から出てきました。この軽トラが「切符販売所」なんだそうで。(^^;

画像


帰りは高速船なので「急行料金」が必要になります。

画像


往路の半分の時間で高浜に着きます。

画像


今日は朝のんびりしたので島では4時間ちょっとの滞在でした。
今度は朝一番の高速船を使ってゆっくり一日過ごしてみたいですね。

明日はまた早起きして青島です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 60

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年11月05日 05:27
おはようございます。
みかんさん四国に来てたんですね。
私の住む上の県o(*^▽^*)o~♪
猫ちゃん達良いモデルしてますね。
見てると癒やされていく自分がいました。
「バタバタ」そちらではよく見かけます。
変わった車と音に驚かされたことがあります。
昨日ある番組でパタパタに自分で傘を取り付けていました。
風景が良くて良い所ですね。
次回の記事も楽しみに待っていますね。
2018年11月06日 00:55
こんばんは。
海と猫って、な~んて絵になるんでしょう♪
写真集が出来そうなほどきれいですね!
こうして旅行されている記事を拝見すると、
とってもうらやましいですよ。
最近は海を見てないな~
ヤンマーの看板、貴重ですね。
ボンカレーのとかも出てきそうですね。
楽しんでくださいね~!
2018年11月06日 20:25
みるくっちさん
そうか、今はみるくっちさんお隣県ですね。(^^;
こちらではバタバタをあちこちの島で見ますね。それもそのはず、どこもみかん栽培がメインの島ばかり。でも運転しているのが皆さん高齢者なんですよね~。のどかさの裏にある寂しさを感じます。
明日は香川に移動です。

TAMOさん
瀬戸内の古い家並みを見るのが大好きなんですが、昔懐かしいホーロー看板がけっこう残っていますね。ヤン坊マー坊のCM、懐かしいなぁ。天気予報ありましたね~。
猫と海ってなんでこんなに絵になるんだろう。不思議ですね。猫って水苦手な動物なのに。

この記事へのトラックバック