どれでしょう?

タンチョウの夫婦の鳴きあい。

画像


これは、何を意味しているかご存知ですか?
次の中から選んでください。

A:夫婦互いの愛を確かめあい、それを周りにアピールしている。
B:他のツルに挨拶をしている。「おはよう」とか「こんにちは」とか。
C:他のツルにケンカを売っている。
D:外敵を警戒して威嚇している。

さあ、どれでしょう?

こんな風に二組の夫婦が競うように鳴き合いをすることもあります。

画像


「おはようございます~!」
「おはようございます。今日も一日よろしく~!」
というわけで答えはBです。

…というのはウソで。(^^;
ホントの答えは…その後に時々こういうコトが起きます。

画像


「オラオラ、ジャマだ!どかんかい!」

そう、答えはC。ケンカです。
そもそもタンチョウというのは縄張り意識の強い鳥。いったん番になると繁殖地である湿原では数キロ四方の縄張りをもち、その中に他のタンチョウが入ろうとすると徹底的に追い出しにかかります。
冬場になるとどのツルも自分の縄張りを後にして(エサが取れなくなるので)、越冬地である鶴居村や阿寒町の給餌場に集まってきて、そこでは「群れ」での生活になるわけですが、そこでもやはり互いにいい場所を確保しようとするわけです。

で、ケンカを売られたほうは腕に自信がなければスゴスゴと引き下がりますが、虚勢を張っていたりするとケンカが始まり、負けたほうを勝ったほうがしばらく「追撃」します。
「ホレホレ、あっち行け!」というわけで。(^^;

画像


けっこうシツコク追い回します。(^^;

画像


画像


ケンカを売られたほうも番である場合は、それなりに鳥生経験?もあるので相手の力量を見極めて「勝てそうもない」と思ったら、引き下がるんですが、独身者の場合はそういった判断ができないのか、よく追い回されてます。ちなみに一般的な力関係は、子連れの夫婦>DINKS夫婦>独身者、となっているようです。

画像


ただこのケンカ、ときどき関係のない周りのタンチョウもトバッチリを食います。他のツルにとっては迷惑な話。(^^;

さて昨日はこんなきれいな日の出が見られたのですが…。

画像


タンチョウたちがやってきたのは日が高くなってからで、狙っていた絵は撮れず。

かと思えば夕方もこんなにきれいな雲が出ても肝心のタンチョウたちは給餌場で「残業」していて…。

画像


飛んできたのは空の色がすっかり抜けてしまったあとだったりします。(^^;

画像


まこと、自然と動物相手の撮影はままならぬもの。
でもだからこそ飽きないのかもしれませんね。

今日はちょっと霧が出ました。

画像


画像


昨日のお昼。
一番太陽が高い時間ですが…北国の太陽は低い。

画像


タンチョウたちがねぐらに帰るとあたりは一気に暗くなります。

画像


歩いて宿に着くころにはもう真っ暗。

画像


明日は最終日。予報は晴れ。
また」早起きしないと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年12月04日 20:30
こんばんは。
答えはAと思っていたら
Cでしたか。
イメージ的に凄く優しい可憐な鳥って思っていましたが
そうでは無くて真逆なんですね。
驚きました。
日の出綺麗ですね。
まだ雪は降ってないんですか?
今日は夏日の所がちらほらあったそうなのでってこっちもそうでした(^^ゞ
今年はやはり暖かいと感じたでしょうか。
明日は最終日なんですね。
ステキな写真が撮れると良いですね。
2018年12月04日 22:32
優雅な姿と違いなかなか根性のある鳥だったんですね
飛び蹴りは効果がある気がします。
ツルは無理ですが、こちらでもカモが群れて飛んでいく姿が見られるようになりました。
2018年12月05日 00:17
こんばんは。
やっぱりこの宿でしたか。
もしかしたらって思ってました。
昨日の夕方はこんな空でしたね。
霧の中の鶴も良いですね~!
ちょっと暖かかったから霧が発生しちゃったんでしょうね。
明日の写真も楽しみにしてますね!
2018年12月06日 09:58
へえ~、以外にBなんだ~って、信じちゃいましたよ
そうだよね~、挨拶なんてね。。。
やっぱり子連れはたくましくないとね。
お帰りになった今頃は、たくさんの写真に悪戦苦闘されている事でしょうね( *´艸`)
ほくろちゃん、手術できるといいですね。
2018年12月08日 15:50
みるくっちさん
そうなんです。タンチョウって見た目とは違ってけっこう獰猛な一面もあるんですよ。
一対一ならキツネも敵いません。湿原の生態系トップに位置する鳥ですから天敵いないんですよね。危ないのはヒナの時だけ。いったん成鳥になってしまえば怖いものナシです。だから態度もデカイ。(^^;

コマダムさん
もし人間がツルの飛び蹴りを胸に受けたら、押し倒されるくらいの威力があるそうです。ヘタすれば肋骨折られるとか。(-_-;)
動物園の飼育員の方の話ですから本当なんでしょうね。
翼広げると威圧感ありますからね…。

TAMOさん
この朝は前日とは打って変わって気温が上がったのでこの時期には珍しい霧のシーンが見られました。
実は最終日の朝も霧が出て。
でも昨日から今日はたぶん大雪。
そちらもですよね。

猫ねこネコさん
やっぱりツルの世界でも「子供をつくって一人前」ということでしょうか。
優雅なDINKSとか独身貴族というわけにはいかないんですね。(^^;
写真整理…まだ1割もできてません~。

この記事へのトラックバック