青島にて

松山空港にいます。
今、ラウンジで休憩中。夕方の便で帰ります。
今日の午前中は睦月島に行って、あのチャトラーズの皆さんとその仔猫たち!に会ってきましたが、その話は次回に。

昨日は青島でした。
ニュースでは「愛媛県大洲市で34℃!」って騒いでましたが、青島って大洲市なんですよね。(^^;
でも青島ではそんなに暑いとは感じなかったなぁ~。大洲市街ってかなり内陸にあるんですよ。伊予灘上の青島は同じモノサシは測れません。

いつもの朝の船で着くと、猫軍団の「エサくれ~!」攻撃。(^^;

画像


昨日は土曜日だというのに観光客は数えるほど。しかもエサ持ってきてない人が多くて、私一人が引き受ける羽目になっちゃいました。(^^;

画像


さすがに昨日の佐柳島よりは暑かったかな…というより風が弱かったんでそう感じたのかもしれない。

画像


青島神社では猫たちが日陰争奪戦。

画像


「ここ涼しいニャ」

でもすぐ下で…

画像


「そこは一人5分!交代しろ~~!」

な~んてスゴんでたら、上にいた他の子に先に入られちゃいました。(^^;

画像


ドキンちゃんも暑そうで、早々と日陰に避難。

画像


でも島猫って面白いのは、ある程度体をクールダウンさせるとまた日向歩きまわったりするんですよね。人間だったらクーラー効いた部屋に入りっぱなしだろうけど。彼らなりに体調管理してるんだろうな。もっとも猫は人間よりも体温が高いんで人間が感じるほど暑がらないというのもありますね。

画像


画像


今日は風が弱いせいか海の青さはいまひとつ。

画像


去年の秋に210匹全頭の避妊去勢が終わって「さくらねこ」の島となった青島。そのせいでしょうか、みんな太ったような。(^^;
避妊去勢すると太るとはよくいいますよね。

画像


私の膝の上に乗ってる子もかなり…重いです。(^^;

画像


みんなのんびりお昼寝タイム。

画像


こんな場所でも…

画像


あ~、そこは涼しそうだね~。

画像


お花のかげで。

画像


いったいどんな夢を見ているのやら…。

画像


ユヅ君も元気でした!

画像


この子は私のことを覚えててくれて、いつも駆け寄ってきてくれます。

画像


フォトジェニックなのは相変わらず。
ユヅ君のお気に入りの場所で一枚。

画像


帰りの船までの8時間。のんびりと猫たちと遊んで

画像


一緒にお散歩して…。

画像


一緒に木陰でマッタリして。

画像


気が付けばもう帰りの船の時間。8時間なんてあっという間。
後ろ髪惹かれながら桟橋へ。

画像


「また来てね」
ウン、涼しくなったころにね。バイバイ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 104

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年05月26日 22:26
すべての子がさくら耳になるなんてスゴイ。
ケンカも減るでしょうし、それから起こるケガなども減って元気に暮らせますね。
術後 はなは・・まぁあれですが たろは全くスレンダーですから やっぱり体質かな?
みんなが仲良くお昼寝和みます。
2019年05月26日 22:54
こんばんはo(*^▽^*)o~♪
去年の11月のチャトラーズちゃん達ですか?
お話楽しみにしています。
石灯籠で日よけしてとっても可愛いですね。
みんなさくら猫ちゃんになったんですね。
お世話された方や島民のみなさまお疲れ様です。
少しぐらいは太っても問題なしです。
ホント皆いい顔してますね。
見ているとコマダムさんも言ってますが
心が和みます。
みかんさん気をつけて帰ってきて下さいね。
お疲れ様でした。
2019年05月27日 09:21
400枚を超えるたくさんの写真、どれをupするか大変な作業ですね( *´艸`)
全頭の去勢避妊手術、こちらも大変な作業だったことでしょう。
1代限りのさくらねこたち、のんびり過ごせるといいですね。
2019年05月27日 19:14
コマダムさん
確かに以前に比べてケンカは減っているような気がします。去年までは絶えずあちこちでニラミあいや威嚇の声が聞こえていた青島でしたが…。
避妊去勢すると長生きする傾向もあるようなので猫たちにとってはよかったかな、と。島の人たちがこれからもずっと世話できるのなら今まで通りでもいいのですが、平均年齢が75を超え、しかも現状の住民は7人では…。

みるくっちさん
あの石灯籠は取り合いになってましたね。
いくら縄張り主張でスゴンでみてもすばしこい子がちゃっかり占領してしまいます。
皆コロコロ太ってましたが(特に中年猫は)、それがまたかわいい♪
そうそう、チャトラーズに二世ができているんですよ。4匹。でもそのうち二匹は真っ白で、母親はわかったんですが父親は??と島民の方も首かしげてました。

猫ねこネコさん
結局今回の旅、写真枚数全部で1,000枚を超えました。一日あたり200枚撮ってる計算ですね。
けっこうお気にいりのカットも多く撮れてるんで旅日記様にどれを選ぶか悩みそうです。
青島の全頭避妊去勢、昨年秋の5日間で済ませたそうです。もはや一代限り。できるだけ長生きしてもらいたいなぁ。島民の方々と一緒に。
2019年05月27日 19:25
こんばんは。
お祝いコメントありがとうございました。
今回も猫まみれですね~♪
楽しそうです。
みんな太ったっていうのがすごいですね。
太れるほど食料も困ってないんですもんね。
しかしここは、どこを切り取っても絵になりますね~。みんな可愛い
2019年05月27日 20:23
♪ こんばんわ
210頭もの避妊去勢は
猫たちもおこなった人達も
とても大変なことですよne
踏み出す行動力も尊敬できますne
いずれこの猫たちは天寿を全うして
猫たちがいなくなるのだと思うと
ちょっと寂しい気もするけど
猫に悲惨な国が猫に少し良くなる
のかもしれませんne
地域猫活動の見本のような島
後はちゃんと食べれてるのか心配
写真を観るとみんなそれなりなので
大丈夫だったらイイna~☆
2019年05月27日 22:41
確か田代島では観光客の餌やりは禁止でしたね
健康管理しつつ職員が餌やりとか?
こちらは餌やりOKなんですね みんな期待の眼差しで待ってますね どっさり担いで行かないと!
しまじろう
2019年05月27日 23:37
避暑地沖縄に来ています(笑。
青島の猫たちの体格がいいの去勢不妊手術だけの影響では無いでしょう。明らかに観光客の餌のばら撒き過ぎによる栄養過多によるものといっていいと思います。
猫が沢山群がるからおもしろ半分のように大量の餌を猫に与えていると思える人が何人も。これでは島の猫が太ってしまうのも仕方がないでしょう。あれじゃ猫たちがかわいそうと休憩所の幸子さんも嘆いていました。
そんな観光客たちの姿を見たく無いので最近は青島へ行く気持ちが薄らいでいます。
あれだけ消費すれば出すものも大量だし、その清掃も高齢者の少ない島民にとっては大変な作業でしょうね。
2019年05月28日 15:02
こんにちは
にこにこ…いや、ニヤニヤしているみかんさんが目に浮かびます…なんて(笑)
2019年05月28日 21:08
TAMOさん
ここは風景的な写真を撮るにはいいですね。
無理して猫を追い回さなくても、じっとひとつところで待っていればやがて思った場所にやってきますから。ジャラシでおびき寄せる必要はまったくありません。なにせ210匹いるし時間は8時間もあるし…。のんびり佇んでいれば猫の方からファインダーに入ってくる、そんな島です。

アメネコさん
全頭避妊去勢、苦渋の選択だったんです。
地域猫としてというよりも、むしろ島の人口の減少と高齢化が切迫していて、このままでは仔猫が次々生まれてもゆくゆくは面倒が見られなくなる、ならばせめて今いる猫たちだけでも最後まで面倒見たい…そういう切羽詰まった状況でした。島民7人、平均年齢75歳超ということを考えるとギリギリの決断だったでしょうね。
遅すぎたかもしれないという人もいるくらいですから。

マーシャの乳母やさん
田代では看板立ってますよね。「猫さんたちは島の方々から充分にごはんをいただいています」。だからエサやりはしないでくださいと。
青島もそれができればいいんですが、西側の一角を外来者用に「ネコエサ場」として開放しています。もう猫たちは観光客が来るとエサがもらえるという条件反射状態になってしまっていて。しまじろうさんが言っているように必ずしもいいことではないのですが…。
2019年05月28日 21:19
しまじろうさん
それは私も感じますね。
大袋のカリカリを持ってきてバラまいて帰る人、以前に見ました。それをするくらいなら、船の待合所の「エサ寄付ボックス」に入れてくれればいいのに、と思うんですが。
あそこには「あげすぎはよくありません」と書いてあるんですけどね、ほとんど見てないな、多くの人は。
一方で、島の側も観光客のエサやりに一時期頼った部分があったことも事実。だからこそ外来者用の「ネコエサ場」というものができてしまっているわけで…。
難しい問題ですが、一時の観光として訪れる気分の人がいる限りこれは治らないでしょうね。今更「禁止」とも言えないでしょうし。良識に期待するしかないんですが
ただひところに比べて青島を訪れる人の数、減っています。GWや夏休みあるいは三連休時などは別として通常の土日では船が満席になるということはほとんどなくなったそうです。私が渡ったこの時も朝の便は15人、うち7人が釣り人でしたから。
他にも「猫島」と呼ばれて有名になった場所が増えて便利のいいほうに行く人が増えたんでしょうね。
ある意味リピーターは少ないのかもしれません。

ちぃさん
暑かったけど、顔は始終ほころんでいたでしょうね。
カメラを構えずに観察してる時間がけっこう長いんですが、猫たちの仕草を見ていると思わず笑ってしまうことが何度か。ヘタな漫才見るより面白い時も。(^^;

この記事へのトラックバック