チャトラーズ二世

日曜日、瀬戸内島めぐり最終日。
前日までと同様30℃を超えるという予報だったのですが、午前中は薄雲が広がり意外に過ごしやすい陽気でした。
睦月島へ向かいます。

高浜港7:10発の船に乗り、睦月港7:40着。
船から降りた外来者は私一人。あとは皆さん地元か近傍の方々。ここは本当に観光客の訪れは少ない島です。いいところなんですけどね。

港から歩いていつもの場所に行くと…チャトラーズが待ってました。(^^;

画像


いつ見てもインパクトあります。
茶トラだらけ。(^^;

画像


私、いろんな島に猫に会いに行きますけど、ここみたいに茶トラばっかり集まってる場所って他に見たことないですね。というより、同じ毛色ばかりが集まってる場所を知らない。田代島は白黒モノトーン猫が多いですけど、それでももっとバリエーションに富んでますしね。(^^;

画像


でも私がここの猫たちが好きなのは、茶トラが集まってるからじゃなくて…。

画像


見てるだけでほっこりするから。仲いいんですよ、この子たち。

画像


いつも誰かと誰かが寄り添ってる。

画像


ひざ枕?腕枕?(^^;

画像


尻尾で背中抱いてたり。

画像


目つきも皆穏やかで。

画像


そして人懐っこい。

画像


こうなると「写真なんかどうだっていいや~」てな気になります。(^^;

画像


もちろんちゃんとモデルさんも務めてくれます。ありがとう!

画像


港には使わなくなったタコツボが山と積まれてます。ここはみかん農家の島。今は漁業はほとんど行われていません。港に停まってる船のほとんどは農船です。

画像


去年よりも訪問が一週間遅かったせいか、みかんの花は終わりかけ。

画像


おばあちゃんが歩いて行くと、みんなゾロゾロと尻尾を立てて行進♪

画像


今は廃校となった小学校の校庭で「ほら、ゴハンだよ!」

画像


皆食べ終わってひと息ついたところで、ちょっと遊んでもらいます。(^^;

画像


ネコジャラシ抱えたこの子、よく見るとお乳が張ってる…。

画像


てことは、仔猫が生まれるの??
と思っていたら、すぐ向かいのお宅のお母さんに声かけられました。もうすっかり顔見知りになった方です。
「もう生まれてるんよ。見る?」
と言われて案内されたお宅の玄関。4匹の仔猫が!

画像


いち、にい、さん…

画像


よん!(^^;

母親はこの子みたいですね。皆お乳をもらいに潜り込みます。(^^;

画像


でもすぐそばで見守るようにしている猫がもう一匹。

画像


この子が父親かな?
その手前にはチャトラーズ。さっきのお乳張った子も。
猫は複数の雌猫が協力しながら協同保育をすることもあります。いろんな島でそういう姿を見ましたから。

画像


ただ、チャトラーズ二世であるのは間違いないですが、二匹が真っ白というのは??
何か隔世遺伝でもあるのかな?大人の白猫って見たことないんですよね。ここで。

画像


とにかくやんちゃ。ぴきゃぴきゃ動き回って見ているだけで楽しい♪

画像


画像


「一匹連れて帰る?」とお母さんに言われてしまいました。
ほんと連れて帰りたいよぉ~!(^^;

画像


お孫さんも猫大好き!

画像


どこかにもらわれていくのかな?それともここで暮らすのかな?
優しい人たちに見守られて。

この日、本当は12:47発の高速船で松山に戻る予定でした。しかし5月いっぱいは岸壁工事のためにその便は睦月に寄港しません。そのため10:55発の中島大浦行きのフェリーに乗ってそのまま折り返して松山に向かわなくてはなりませんでした。(途中で下船しなければ運賃は睦月~高浜間の運賃で済みます)
だから予定よりも短い滞在時間。最終日でなければ14:47のフェリーまでのんびりできたんですが…。

そうそう、唯一白毛が多いのはこの子ですが…。

画像


時間が限られていたので東の浜の黒い子たちに会いには行けず、ずっとここでチャトラーズとのんびり過ごしました。幸いその間はずっと薄曇りで暑さを感じることもなく。

画像


旅のフィナーレにふさわしい至福の時間となりました。

画像


やがて船の時間。ほんとうに後ろ髪惹かれながら桟橋へ。
曇っていた空から光が漏れだす中、皆お見送りにきてくれます。

画像


今度来るころにはあの仔猫たちも大きくなっていることでしょう。
その姿を思い描きながら睦月島を後にしました。
また秋にね!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 84

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年05月29日 22:40
こんばんはo(*^▽^*)o~♪
ホントチャトラーズですね。
チャトラばかりの島なんですね。
でもこんなに集まるなんて不思議ですよね。
皆いい顔してる。
なんか癒やされる~~~
しっぽで背中を抱いている姿いいですね。
キュンキュンきちゃいます。
こちらの島の皆さんもホント猫に優しい人達で
頭が下がる思いです。
生まれた子猫ちゃん白い子がいたので私も驚きました。
隔世遺伝でしょうかねぇ~
また秋にいかれてみかんさんがチャトラの子猫たちの大きくなった姿を撮ってきてくださることを
楽しみにしていますね。
いい写真見させていただきありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
2019年05月30日 20:08
こんばんは。
出た!チャトラーズ!
こんなにいるからきっと女の子もいるんだろうと思っていましたが、やっぱりいましたね。
うしろを見ると女の子率結構高いですか?
茶トラは約8割男の子で女の子率が低い毛色なんですよね。
子猫ちゃん、白い子はもしかしたら女の子かな?
世の中の茶トラ女子率をかなり引き上げている島ですね。
今回も素敵なお写真でしたね。
ありがとうございました。
2019年05月30日 20:57
みるくっちさん
しっぽ背中に回して隣の子に巻き付けている姿、ほんとに見ていてほのぼのしました。そのままの態勢でずっといたんですよ!
仔猫に白い子がいたのは驚きました。確かにチャトラーズの中でも白っぽい子もいるんですが、仔猫は真っ白ですからね~。たぶんどこか数代前に白猫がいたんだろうな…。秋に訪れたときに成長した姿を見るのが楽しみです。家猫として貰われて行っちゃうかもしれないけど。それはそれで幸せになってくれれば。

TAMOさん
茶トラ男子率8割?
知りませんでした。そうなんだ~~!
でもここは半々じゃないかな男女比。
少なくとも3匹の子はお乳張ってたし。以前からの「オシドリ夫婦」もいますしね。たぶんあの中で最年長だろうけど。
去年も仔猫産まれてましたし、何組かの夫婦がいるんじゃないかと思います。もちろん里子に出た子もいるそうです。
仔猫は白い子の片方は女の子のような。
みんな仲良しなのは男女比のバランスが取れていてケンカが起きないからかもしれないですね。
2019年05月31日 09:40
猫たちの穏やかな顔は、島の人々にかわいがられている証拠ですね。
子猫は可愛い盛り。里親さんが見つかるといいですね。
2019年06月01日 15:37
猫ねこネコさん 可愛がられていますね。本当に…。だから安心しきっている、というのも確かにあるでしょうね。 4匹の仔猫たち、家猫になれるかな?訪ねてきていたお孫さんたちは四国本土にお住まいだそうですが…。 、
2019年06月01日 20:11
こんばんは、草凪みかんさん\^^/。
あれ~、茶とらばかりの群れは、風格有りすぎです。
島では、守られてワ~ルドで元気いっぱいですね。
2019年06月01日 21:01
実家で最初に飼った猫(迷いこんできました)が茶とらで白マスク、手袋 靴下のオスでした。
おとなねこでしたが 爪も出さずおとなしい猫でしたが、彼女猫が引っ越したと同時に姿を消しました。
なんか、思いだしました
2019年06月01日 23:40
私もトラちゃんに出会って思いましたが茶トラって優しい穏やかな子が多いように思いました。
どんな子でも可愛いけど💛
2019年06月02日 13:13
おーちゃんさん
インパクトあるでしょ?(^^;
不思議なもので島の東側の浜には茶トラは少ないんですよ。白黒とキジトラばっかり。そっちの子はちょっと警戒心強いかも。

コマダムさん
懐いた猫が出て行ってしまうおんは寂しいですよね。昔は放し飼いが当たり前だったから、そういうケースが多かったですが…。
でもはなちゃんはいつもそばにいてくれますよね♪

ひじっ子さん
トラちゃん、優しい子でしたね。
いつもきいちゃんに一歩譲ってて。茶トラは大きくなる子が多いというけれど、反面穏やかな性格の子も多いようです。
「気は優しくて力持ち」かな。

この記事へのトラックバック