令和の時代の昭和レトロ

今朝は地名(じな)駅に行ってきました。

画像


こんな古い駅です。

画像


大井川鐵道にはこんな昔懐かしい駅舎がたくさん残っています。
ほとんどが無人駅になってしまっていますが…。

画像


間取りの広い駅務室。かつての賑わいが偲ばれます。無人駅となっても大井川鐵道では鉄道文化財としてほとんどの駅舎が昔のままに残されています。この鉄道のもう一つの魅力ですね。

実はここに来たのは猫さんに会うためなんですが、朝9:00の段階で気温24℃。さすがに猫さんたちは早々に涼しい茶畑の下や軒の間に行っちゃったみたいで見かけたのはこの子だけ。

画像


「写真~?この暑いのにカンベンしてよ」とばかりガレージの奥に入っちゃいました。(^^;

仕方なく電車を撮って…。

画像


この千頭行きの電車、かなり混んでました。立ち客が出てましたね。

金谷行の電車に乗って笹間渡に戻ります。

画像


大井川鐵道はいろんな鉄道会社の電車のお古を使っています。さっきの千頭行きは元近鉄。私が乗った金谷行は元東急。ちょっと電車博物館的な楽しみもありますよ♪

笹間川橋梁で1本目のSLを撮ります。
ここは昨日会ったIさんの茶畑の一つ。新茶の黄緑に加えて背後の新緑の若葉色が美しい場所です。

画像


そのあと昨日下見した場所へ移動。
まずは臨時急行電車。これは元南海のズームカー。

画像


続いて2本目のSL。こちらには日の丸。
でも煙は薄かったなぁ~。

画像


後続の電車で終点の千頭へ。
私はいつも一泊二日の撮影の帰りはSL列車に乗車して帰ることにしていますが、さすがにGW、当日で席が空いているかどうか…。千頭に着いて窓口で聞いてみると「相席でよければ」ということでなんとか席を確保できました。やれやれ。
大井川鐵道の上り(千頭発)のSLは混雑時以外は基本的に相席で席の販売はしません。4人掛けの座席に2人のグループが入ったら基本的にはそのボックスは他の人を入れないんですよね。下りよりも上りのほうが比較的空いているということがあるからなんですが、さすがにGWはそうもいかないようで。

画像


下の切符がSL指定券。1号車11番A席。
上の切符は2日間全線乗り降り自由の本線フリーきっぷ。私が撮影に来るときはいつもこの切符を使います。

席も確保できたのでまずは転車台で方向転換するSLを眺め、

画像


転車台から戻ってきてSLが2台並んだところを撮ります。

画像


右側が14:10に発車する「かわね路14号」を牽くC5644号機。左側の日の丸がついたのが14:53に発車する「かわね路2号」を牽くC108機。
大井川鐵道には4両のSLがいて、土日祝日や夏休みあるいは秋の紅葉シーズンなどにはSL列車が2往復(時には3往復)で運転されることがあります。
私が乗るのは後から発車する「かわね路2号」

画像


まずは先発する「かわね路14号」の発車を見送ります。
SLの向こうをSLが発車していく…こんな風景が見られるのは全国でこの大井川鐵道だけ。

画像


私の乗る「かわね路2号」の客車はオレンジ色。でもこれはれっきとした昔の古い客車なんです。
もともとは茶色の客車を夏場に走る「トーマス号」用に塗り替えてるだけ。「トーマス」の運転期間以外もこの色で走ってます。

画像


でも中に入れば…。

画像


昔懐かしい昭和の客車。「トーマス」期間中は座席に「トーマス」のカバーがつきますが。

さて、ビールも買い込んだし、汽笛を聞きながら汽車に揺られて2日間の撮影の「ひとり打ち上げ会」をやりますか。

画像


久々に汽車三昧した2日間でした♪

この記事へのコメント

2019年05月03日 23:55
そっか〜 もう八十八夜ですね
新茶の緑が目にしみます
改元やら連休やら寒いやらで,すっかり忘れていました
新緑の中を走るSLは心なしか軽やかに感じられます♪
2019年05月04日 05:47
おはようございますo(*^▽^*)o~♪
駅舎かなり古いですね。
でもこちらはそんな駅舎まだあるみたいですよ。
赤字路線だから建て替えも難しいみたいです(^^ゞ
新緑の中走ってる列車はいいですね~
私車は大丈夫なのですが列車酔っちゃうんですよね。
って今は逆方向向きの席は無くなっているのかな?ってトーマスの座席はそうですよね。
2019年05月04日 14:56
えっ? あの南海電鉄の列車がそちらを走っているのですか?。カラーは確かな南海電車ですね。
2019年05月04日 15:17
マーシャの乳母やさん
連休前半は寒い日が続きましたからね~。
早朝はコートが必要だったりして…それがここにきて夏日ですからね~。
八十八夜が過ぎて、明後日は立夏です。

みるくっちさん
まだまだ全国各地の路線でも懐かしい昭和の駅、残っているところがあるようで。赤字だから…というのではなくてあえて残しているところも多いみたいですよ。特に無人化された駅は。大井川の客車はほとんど昔ながらの向かい合わせのボックス座席ですね。まあ昭和レトロが売り物ですからこれでいいかと。
ただ列車酔いする方にはつらいかな。(^^;

y&mさん
こちらの電車は全部オリジナル塗装のままで走ってます。以前は京阪のテレビカーもいたんですが今は引退してしまいました。関西方面の方が来ると感激して帰って行ったりします。
2019年05月15日 20:45
こんばんは。
初めて知る駅です。
いい雰囲気の駅舎ですね。
さすが草凪みかんさん、
以前鉄道を撮られていたというのもあってか
どこから撮ると映えるかとか、知り尽くしていらっしゃいますね。
SLの写真、ポスターみたいです♪かっこいい~!
2019年05月15日 22:06
TAMOさん
この沿線はこうした昔ながらの駅舎が保存さ荒れていますが、この駅は特に私が好きな駅です。駅員さんがいた頃の出札窓口も残っていて…。
5枚目の電車の写真の中にちらっと写っている警報器も現代の電子音のものじゃなくて昔ながらの打鈴式なんですよ。「チン・チン・チン」というほんとに懐かしい音です。

この記事へのトラックバック