瀬戸内猫日和

佐柳島にいます。
今日の泊りはおなじみ、ネコノシマホステル。
今回割り当てられたお部屋は「理科室」。

画像


まさか骨格標本とか置いてあるのかな、と思いましたが、さすがにソレはありませんでした。(^^;
戸棚の中には昔懐かしい実験器具が。

画像


三角フラスコ、ビーカー、メスシリンダー…。
理科の成績は悪かったけど、実験は大好きだったの思い出しました。
失敗やらかして先生に怒られたなぁ。(^^;

さて今回、気温は7月並みということでこりゃ~かなり暑いぞ、と覚悟していたんですが、実際来てみると確かに気温は高いんですけど瀬戸内特有の海風のおかげでそれほど暑く感じない。空気もカラリとしてますしね。けっこういい日和かも。ちなみに瀬戸内地方、乾燥注意報出てます。

昨日は塩飽本島。

画像


暑いから皆こうやって日陰にばかりいるのかな、と思ったらさにあらず。
けっこう日向に出てきてます。これも心地よい海風のせいかな。

画像


上から「ニャ~」と声がしたりもします。(^^;

画像


港では漁師の方が網の手入れ。バックに瀬戸大橋が見えます。

画像


昨日は丸亀泊り。
今朝は朝一番6:55の船でまず高見島へ。
ここにはこんな斜面に張り付くような家並みが残ってます。

画像


ここまでけっこう急な坂道を上るんですよ。かなり汗かいた。(^^;

画像


いかにも瀬戸内らしい黒塀。かつて「寅さん」の映画のロケ地にもなった場所ですが、残念ながら今は住んでいる人はおらず保存家屋となっています。

もちろん猫もいます。

画像


この島の子も人懐こいですね。

画像


9:30の二便で佐柳島へ向かいます。

画像


いつもの子たちが待っていました。

画像


毎年この時期に来るたびに思いますけど、初夏の花がきれいです。

画像


画像


猫浮き球と顔を並べて。
「私とどっちがかわいい?」

画像


島の人たちに可愛がられている猫たち。
港の近くのお店のお母さんはまるで自分の孫を扱うように…。

画像


神様も猫たちを見守ってるかも。

画像


高い青空。

画像


お約束の「飛び猫」。(^^;

画像


ホステルに帰ればここでも猫がお出迎え。
「お帰りニャさい!」

画像


「撮影」とは言っても、四六時中カメラ構えているわけではなく、猫たちと遊んでその合間にシャッター押してるという感じですね。むしろ遊んだり撫でたりしてる時間のほうが長いかも。
それでも昨日今日で撮った枚数、400枚を超えてます。今日載せたのはごくごくほんの一部。
いずれホームページ上の旅日記でもっとUPしますので、よろしければ後日そちらもご覧ください。1か月くらい先になりますけど。

今部屋の窓の前からは波の音。
後ろの廊下では猫の声が聞こえます。

明日もう一日佐柳島で撮影して夕方の船で多度津に戻り、松山に移動します。
しばらく「猫まみれ」になってます♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 94

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年05月24日 06:15
おはようございますo(*^▽^*)o~♪
あら~理科室でお泊まりですか。
標本なくて良かったですね。
前、廃校水族館行ったとき理科室は入れませんでした(^^ゞ
骨格標本やホルマリン漬けがあるのやだから。
でもなかったそうで残念でした(^^ゞ
島の猫ちゃん達元気そう
島民の皆さんがきちんとお世話しているのがよくわかります。
それに猫達だって信頼してるようですし。
この関係が長く続くことを祈っています。
やっぱ「飛び猫」見事です
私この姿の猫が大好き。
岩合さんの写真展でも「飛び猫」を見ましたがみかんさんと同じく猫がいきいきしています。
と言うことはみかんさんの写真の腕はプロ並ですよ~~~
2019年05月24日 16:58
写真のニャンズ、其々に良い表情をしてますね。私がカメラ持つと、こんな良いタイミングで撮れないんですよねぇ。(^^♪
2019年05月24日 18:23
ただいま特急列車の車内です。
7時半には着く予定ですが8分遅れてる…。(・・;)

みるくっちさん
佐柳島の猫たちは幸せです。島民の皆さんが本当に優しくしてくれますから。エサやりや清掃も分担されているようですね。
飛び猫、コツさえつかめば誰でも撮れますよ。(^^;
要は広角レンズを使って連写すること。マニュアルでピントが置くのがベストですが、それができなくても繰り返し撮ってるうちにどれか当たります。(^^;

y&mさん
けっこう目線引くのにネコジャラシ多用してます。(^^;
もちろん撮影終わった後はモデル料払います~♪
2019年05月24日 19:42
こんばんは。
理科室と聞いて、私も骨格標本あるの~?って思っちゃいました。半身のとかは格別怖いですよね~。
私も実験大好きでした。
今でも試験管とか、フラスコとかって可愛いな~って思います。
猫ちゃんたちの写真、今回も素敵ですね。
家もすごいところに建ってるな~としみじみ。
400枚の写真も気になってます。
2019年05月24日 21:10
TAMOさん
実験、楽しかったですね~。
だから高校時代、みんな物理よりも化学のほうが好きになる。でもそれと成績はなぜか比例しない。(^^;
そうそう、なぜかウチにリトマス試験紙があるんですよね。いつのだろ???
写真、たぶん旅が終わるころには1,000枚を超えているでしょう。
明日は青島の予定です。
2019年05月24日 21:48
四国は暑いでしょ
でも瀬戸内気候でカラリとしていると思うんですがいかがですか?
猫と島民の人のゆっくりとした風景、和みますね。
青空に飛ぶねこ、ナイスです。
2019年05月25日 00:02
お泊まりは?理科室ですか~~!へぇ~~!!
飛び猫!上手く撮れましたね~~!さすがです
猫まみれとは!役得ですね!^^
2019年05月25日 20:50
コマダムさん
今日の青島はいくらか暑かったです。 風が弱かったですから。 備讃瀬戸と伊予灘では違うのかな?
佐柳島は猫と人が完全に共存している数少ない場所ですね。こうした場所は日本全国で10か所あるかないか…。

サバさん
今日も青島で猫まみれになってきました。(^^; 土曜日だというのに来ていた人は少なくてのんびりできましたよ。暑かったので木陰で猫と一緒にマッタリしてました♪
ちぃ
2019年05月26日 12:56
こんにちは
いいですね~
どれも素敵です!
猫と海と青空と…
癒されます
2019年05月26日 15:20
ちぃさん
島猫旅のよさはそれですね。
町の猫たちとは違った風景の中で生き生きと生活している姿を見ることができます。
特に瀬戸内は空の色も海の色もきれいですから。
2019年05月27日 22:36
今、猫は完全室内飼いが推奨されているけれど、こうやって塀の上や庭の花壇にいる猫たちがとても自然で生き生きして見えてしまいます
一緒にゴロゴロしたいわぁ
2019年05月28日 20:56
マーシャの乳母やさん
昔は都会でも当たり前だった光景ですが、最近はあまり見られなくなってしまいました。猫は家の中で暮らすのが一番幸せだと私も思いますけど、その一方で外猫の姿が見られなくなっていくのは寂しいですね。矛盾しているのは重々わかってますけど…。
昔のように猫も人ものびのび活き活きしていた時代に戻ることはもうできないのかなぁ。

この記事へのトラックバック