睦月島 チャトラーズ再び

10月21日、松山に着いた翌朝。
ちょっと早起きして高浜港発7:10の船に乗ります。

neko20191021001muduki.JPG

この日はお天気は曇り。東寄りの風が吹いていて朝は薄い上着一枚ではちょっと肌寒い感じ。
そのせいでしょうか。睦月の港に着いてもいつもの場所に猫たちがいない。
ということは…ちょっと歩いて角を曲がった先のお宅の前に皆集まっていました。

neko20191021007muduki.JPG

おなじみのチャトラーズ♪
私の姿を見つけるとお出迎えにきてくれました。


この5月に訪れたときに出会った仔猫たちはもうすっかり大きくなり、大人猫たちとさほど変わらぬ体型に。もう生後半年過ぎますものね。あの白い子もりっぱに成長していました。

neko20191021050muzuki.JPG

どうやらあの後も仔猫が生まれていたようで、生後2~3か月と思われる小さい子も何匹か。

neko20191021018muduki.JPG
neko20191021014muduki.JPG

すごく懐っこくて、お兄ちゃんお姉ちゃんを差し置いて膝の上に。

neko20191021022muduki.JPG

「チビども、抜け駆けしやがって」てな視線で見てる大人猫たち。(^^;

neko20191021031muduki.JPG
neko20191021010muduki.JPG

ちょっと時間が経っていくらか風も凪いできたので港のほうに歩いて行くと、大人猫たちがついてきます。仔猫たちはあまりいつもの場所から遠くには行きたがらない。
しばしモデルになってくれた猫たち。

neko20191021039muzuki.JPG

晴れていればよかったんですけどね~。

neko20191021045muzuki.JPG

タコツボ探検隊?中に入っちゃダメだよ。(^^;

neko20191021044muzuki.JPG

それにしてもいつも思うんですが、ここの猫たちは本当に仲がいい。ふつうこれだけ集まってると頻繁にケンカが起きても不思議じゃないんですけどね。全体が一家族なんだろうなぁ。

neko20191021038muzuki.JPG
neko20191021032muduki.JPG

さっきの場所に戻って腰を下ろすとたちまち4匹が膝の上。重いけど…温かい。

neko20191021063muduki.JPG

世話をされている方にお話を聞くと以前は港の倉庫の近くでゴハンをあげていたそうですが、みかんの収穫時期は軽トラやバタバタが出入りして危ないのでこの休校となった小学校の校庭に場所を変えたそうです。
だから朝夕はこのあたりにチャトラーズが集まっていることが多い。日中は思い思いの場所に散っていきます。

neko20191021056muzuki.JPG

そのみかん畑に足を向けると、もう早生種のみかんが黄色く色づいていました。

neko20191021067muduki.JPG

収穫も始まっています。

neko20191021069muduki.JPG

畑の方からいくつかいただいて食べてみましたが…甘いです♪

以前にもご紹介したかもしれませんが、睦月島は江戸時代から明治時代にかけて伊予絣の行商の島として繁栄を極めた島です。島の集落のそこここに残る長屋門がその面影を伝えています。
この島に来たら、そういった往時の繁栄を偲ばせる家々を見て歩くのも楽しみのひとつ。

neko20191021103muduki.JPG
neko20191021100muduki.JPG

細い路地に入れば、瀬戸内らしい家並みの風景。

neko20191021102muduki.JPG

思わずモノクロで撮りたくなります。

neko20191021107muduki.JPG

そんな路地を歩いていたら、足元で「ニャ~ン」

neko20191021072muduki.JPG

いつの間にか猫たちが集まってきていました。

neko20191021084muduki.JPG

ここも茶トラが多いんですが、港のチャトラーズとは別のグループのようです。あそこからはちょっと離れた場所ですしね。

neko20191021078muduki.JPG

私の後をついてきます。瀬戸内らしい低い石垣に沿って歩きながら。

neko20191021086muduki.JPG

特にこの子、他の子がさっきの場所に引き返したあともずっと私についてきて。

neko20191021076muduki.JPG

石垣の上でチョウチョと戯れたり、

neko20191021089muduki.JPG

古い家の前でポーズを取ってくれたり。

neko20191021098muduki.JPG
neko20191021096muduki.JPG
neko20191021094muduki.JPG

もちろん、ひとしきり写真を撮った後にモデル料をはずんであげました♪

neko20191021097muduki.JPG

来ていた観光客は私一人。静かでした。
時折みかんを積んだバタバタが通りかかったり、島の方が手押し車を押しながら歩いて来たりするだけ。
もう何人かの島の方々には顔を覚えていただいたようで「あら、また来たの?」と声をかけてくれる方も。
誰はばかることなく海岸のテトラポッドの脇に腰掛けてのんびり海を見ながらおにぎりを頬張って…。

neko20191021099muduki.JPG

そして今度は西側の集落を散歩。

neko20191021006muduki.JPG
neko20191021104muduki.JPG

neko20191021105muduki.JPG

午後は港近くに戻ってチャトラーズと過ごします。
ちょうどまた風が吹いてきて、ちょっと寒くなっていたせいか、チャトラーズは猫団子に。

neko20191021116muduki.JPG

私が歩いて行ったら猫団子がほどけて皆こっちに寄ってきてしまったんで「団子」状態が撮れたのはほんの数分でした。(^^;

neko20191021125muduki.JPG
neko20191021129muduki.JPG

neko20191021131muduki.JPG

温暖な瀬戸内。でもこれから徐々に冬の足音も聞こえてくる。それまでのしばしの間が彼らにとって最も過ごしやすい季節。
明日は暖かくなるからね!

neko20191021137muduki.JPG

のんびりと過ごした7時間10分。
でも気が付けば帰りの船の時間。チャトラーズが港までお見送りしてくれます。

neko20191021138muduki.JPG

もう少しずつみかんの積み出しも始まっているんですよね。

neko20191021139muduki.JPG

松山にはまだ陽のあるうちに着きました。
写真仲間との飲み会まではまだ時間があるので、しばし市電の撮影を。
松山城を入れたいつもの場所で。

neko20191021140shiden.JPG

松山の市電、旧型車の塗装はオレンジ一色になってしまいましたね。
クリームとのツートンカラーが好きだったんですが…。

次回は怒和島の猫たちをご紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年10月30日 20:13
こんばんはo(*^▽^*)o~♪
着くなり来たの~~って皆寄ってきてきてくれて
みかんさんの嬉しい顔が目に浮かびます。
ホント沢山ですね~
皆元気いっぱい
みかんさんの優しい声聞くことができて嬉しいです。
たくさんの猫が一斉に膝の上w
重くなかったですか~
みかん美味しかったでしょう~
私も愛媛に行くと何らかしらの柑橘もの買って帰ります。
こういう町並みはホントモノクロ写真合いますよね~
いい写真です。
チャトラーズの団子写真ほっこりします。
次回も楽しみにしていますね。
2019年10月30日 21:25
茶トラもこれだけたくさんいると、もようの出方もそれぞれ微妙に違うのがわかりました。
キジは ほとんど同じでお腹のあたりが少し違うくらいでしょうか。

みかんさんがやってくるとみんな おやつがやってきた~ と思っているのかしら?
2019年10月30日 21:36
すごいいい写真ですね!
背景に溶け込むチャトラーズもいいですが
モノクロ写真がとても新鮮に映ります。
昔の路地裏の猫を懐かしく思い出しました(^-^)
2019年10月30日 21:56
みるくっちさん
あ、私の声入ってました?…ホントだ。(^^;;;
猫なで声のオッサン。キモイな~。
私もみかん大好きなんで、この島に行くと畑の人から「食べるかい?」とみかんもぎってもらえるのを実は心ひそかに期待してたりします。
道後温泉に浸かった帰りにはしっかり「伊予柑ソフト」食べますし♪
猫が4匹も膝の上に乗ると確かに重いんですが、不思議に苦にならないんですよね。
同じ重さの荷物だったら苦痛でしょうけど。

コマダムさん
そう、一口に「茶トラ」って言っても、微妙に柄が違います。
見ていて面白いですよね。
毛色も濃いのがいれば薄いのもいて。
確かにキジトラ・キジシロはあまり見た目の違いは胴体の模様では大きくないですね。
むしろ顔の模様に微妙な違いが出るようですが。
その辺が茶トラとキジの違いかも。

kyoroさん
古い町並みはモノクロも味が出ますね。
猫をモノクロで撮ったのは久々ですが、確かに懐かしい感じがします。
昭和の路地裏、猫がいて、石けりで遊んでる子供たちがいて…。
そんな光景、今はほとんど見かけなくなったのが寂しいです。
2019年10月30日 21:59
チャトラーズには!前の記事もそうですけど!笑っちゃった!!
本当に!みんな!寄って来て!可愛いですね~~!!人に馴れてて癒やされますね~~!!
ワサワサ!いっぱい!居て!増えないようにはしてないのかな?
日本全国!小学校に通う猫も少ないはず!安全な場所で良かったですね~~!!
白い子は!うちのちろちゃんにも似てて!きゃわいい~~!!
MIKANさんが!みかんの写真!甘かったんですか~?
伊予柑とは違いますね!^^
伊予のみかんね~~!!今年は!私も!みかんいっぱい食べたいわ~~!!
2019年10月31日 06:54
おはようございます。
睦月島に到着し、チャトラーズのお出迎えに感激しますね。
島の方に顔を覚えてもらっていると、余計な心配がなくなり、過ごしやすくなったと思います。
島の猫ちゃんたち、平和な様子で過ごしていて、かわいい様子に癒されますね。
猿団子は聞いたことがありましたが、猫団子は初めてかも。こんな場面、普通なかなか見られませんよね。
大人猫や子ども猫まで隔てなく、何匹も膝の上に乗ってきたりして、愛おしくなりますね。
みかんさんのお人柄に惹かれて、みんな懐いてくれるのでしょう。
2019年10月31日 08:25
おはようございます
貴重な茶団子が撮れたんですね^^
この集団は
皆親姉弟なんでしょうね
2019年10月31日 13:06
こんな豪勢な猫団子はなかなか見られませんね〜
ここにダイブしたいな! 笑

冬を頑張って乗り切って、また春にみんなが出迎えてくれるといいです
2019年10月31日 19:14
こんにちは、草凪みかんさん\^^/。
小学校門前のチャトラーズ、皆ニャン
良いポジションです(^_^)v。
猫団子、尾あげ行進、数に圧倒されま
す、楽しい茶とら三昧ですね(*^_^*)。
2019年10月31日 19:42
むむっ あの猫団子の中に顔を埋めたいです(笑)。
引っ掻かれるかな(^^♪。
2019年10月31日 20:03
こんばんは。
一人だけついてきたこの子は、雰囲気がシンちゃんに似てませんか?
柔和なお顔が…。
この団子の中で寝てみたいわ~!
すっごい重いだろうけど、あったかいでしょうね♪
モノクロで撮ると家並みが引き立ちますね。
ステキステキ!
海風に育てられたみかんも食べたいわ~!
2019年11月02日 14:57
サバさん
甘かったですよ、睦月のみかん。
怒和島の記事で紹介しますが、10月半ばから「極早生」という種類のみかんの収穫と出荷が始まってます。
秋口のみかんというと酸っぱいというイメージを持っている方が多いかもしれませんが、これはすごく甘いんですよ。
睦月の小学校は休校中です。島の中でほとんど子供の姿をみないのは淋しいですね。

トンキチさん
そうですね。
こと島に限りませんが、私は外猫の写真を撮るに際してまず猫よりもその場(町であれ島であれ)の住人の方々とコミュニケーションをとることから始めます。見知らぬ人がやってきていきなり写真バチバチ撮ってるのを見たら、誰しもいい気持はしないだろうな、と。地元の人と仲良くなることによって写真も撮りやすくなりますし、顔を覚えてもらって「またおいで」と言ってもらえればこちらも嬉しい。そうすることによって猫たちも安心していい表情を作ってくれますしね。
これは鉄道撮影でも同じですね。だから私は同じ場所に何度でも通うという性癖があるようです。(^^;

すーちんさん
たぶん皆血縁関係にあると思います。
それだけに近親結婚なども発生しているんでしょうが…。
みんな家族であるからこそ、こんなに仲がいいんでしょうね。
猫は肉親同士で争うということはあまりないですから。

マーシャの乳母やさん
猫団子自体珍しいですものね。
これだけ規模の大きなものは私も初めてみました。
噂では田代島や青島でもこういうのが見られるそうですけど寒い時期に行ったことがないんで。
冬を乗り越えてみんな元気な顔をまた見せてほしいなぁ。

おーちゃんさん
私の場合はこんなものですが、エサやりのおばあちゃんがやってくるとスゴイですよ!
それこそ皆シッポがピーン!状態で大行進になります。
それ、動画に録っておくべきでしたね~。

y&mさん
いきなりやったら引っ掻かれるかな??(^^;
それとも舐めまわされて顔じゅうベロベロになるか…。
いやそのままザブトンにされるでしょうね♪

TAMOさん
言われてみれば…シンちゃんに似てますね!
目つきが特に。
ほんとにおっとりしてるんですよ。
年齢的には5~6歳かな、という感じ。
古い家並みはモノクロが味わいが出ますね。
もちろんカラーで撮って現像時にモノクロ変換してもいいんですが、撮影時にきっちり撮っておいた方があとがラクです。瀬戸内はこういう場所が多くて写欲湧きます。