怒和島の青い空

10月22日。朝からいいお天気。
高浜港7:40発の高速船で怒和島に向かいます。

neko20191022001nuwa.JPG

フェリーだと2時間以上かかるのですが、この高速船だと1時間弱で着きます。本当は昨年のようにこの後のフェリーでのんびり船旅をしたかったんですが、そうすると怒和島に着くのが正午近くになってしまう。船旅は帰路の楽しみにとっておくことに。高速船は急行料金840円が別途かかります。

neko20191022002nuwa.JPG

8:36、上怒和着。
のんびりと写真を撮りながら港の周りを歩き…

neko20191022005nuwa.JPG

海べりの道を歩いて行くと、猫たちがのんびり日向ぼっこ中。

neko20191022008nuwa.JPG

今日は最高気温24℃まで上がるという予報なんですが、まだ朝のこの時間はちょっと涼しい空気が残っています。

neko20191022010nuwa.JPG

堤防の上で朝の挨拶。

neko20191022018nuwa.JPG

「おはよう♪」「おはよう~!」
頭ゴツンコ。(^^;

neko20191022019nuwa.JPG

そのままゴロン。

neko20191022020nuwa.JPG

思い切りダレ切ってる姿を丸子鼻を背景に。ヘンな風景写真。(^^;

neko20191022021nuwa.JPG

この船はこれから漁に出ていくのかな?

neko20191022023nuwa.JPG

怒和島は釣りのスポットでもあって、釣り船を出してるところも何か所かあります。そういえば私と同じ船で何人か釣り人がいましたね。

neko20191022024nuwa.JPG

昨日とは打って変わってきれいな青空。今日は天皇陛下の「即位礼正殿の儀」が行われるんでしたね。

neko20191022027nuwa.JPG

浜辺へ。
ちょうど今は引き潮の時間。この茶トラ君が乗ってる古いテトラポッドを見るとビッシリと貝殻やフジツボがついています。満ち潮になるとそこまで水がくるんですよね。

neko20191022029nuwa.JPG

この時間の浜辺は猫たちの散歩道。
彼らにとっては「宝探し」の場所なのかも。砂の中の小動物をつかまえることもあるのかな?

neko20191022030nuwa.JPG

暑くなく寒くなく…ゴロゴロ日和。

neko20191022032nuwa.JPG

にわかに猫が集まってきたな~、と思ったら…

neko20191022033nuwa.JPG

ご近所の方がエサをあげにきました。どうやら毎日この浜でゴハンをあげているようですね。

neko20191022034nuwa2.jpg

少し離れた場所の突堤を歩くと…なんじゃこれは?

neko20191022035nuwa.JPG

どうやらウニの剥き殻のようです。早朝に獲って来たウニをここで漁師さんがさばいたんでしょうね。
その場にいたら食べさせてもらえたかな~?獲れたてのウニ♪

neko20191022036nuwa.JPG

…と、ふと顔をあげると猫が一匹。
「こら!オマエ、ウニ密漁にきたんか!?」

neko20191022037nuwa.JPG

違う、違う!!(^^;

neko20191022038nuwa.JPG

「それならいいけど、最近密漁者多いんだよね。地元の人困ってるんだから」
これはホントらしいです。
現に港のあちこちに「密漁厳禁」の立て看板が。
この島ではアワビの養殖もやってるんですよ。

しばし上怒和の猫たちと遊んだ後、ゆるい丘を越えて島の反対側である元怒和集落へ。去年はあまりじっくり歩けませんでしたから。
例によって「町並み探検隊」。(^^;

neko20191022046nuwa.JPG

時間が停まったような景観。

neko20191022047nuwa.JPG

でも、その味わいのある風景は過疎の現実と裏表。
空き家が多いんですよね。この島に限らず瀬戸内のどこも…高齢化による世帯数の減少で。もっともこれは日本の縮図なのかもしれません。

neko20191022048nuwa.JPG

「きけん」と子供向けの注意書きなんでしょうが、その子供の数も減ってしまっている島々。

ちょっと坂道を上ると瀬戸内海が屋根の向こうに。
あちらの島はもう広島県です。

neko20191022044nuwa.JPG

元怒和漁港に下りてくると空には面白い雲が出ていました。

neko20191022045nuwa.JPG

港にいた猫たち。

neko20191022049nuwa.JPG

こちらはモノトーンな子たちが多いみたいでした。

neko20191022050nuwa.JPG
neko20191022052nuwa.JPG

この島も睦月同様、あちこちにみかんが実っています。

neko20191022004nuwa.JPG

家々の軒先には収穫を終えて出荷待ちのみかん。

neko20191022053nuwa.JPG

10月半ば。この秋口のみかんというと酸っぱいというイメージをお持ちの方が多いでしょうが、いただいて食べてみるとすごく甘いんですよ。

neko20191022054nuwa.JPG

「極早生」という種類で玉はやや小ぶり。品種改良を重ねてできたものだそうです。
(この写真は許可をいただいて撮影させてもらっています)

上怒和集落に戻ります。
ちょっと暑くなったせいか、家並みの間の日陰で集まっている猫たちがいました。

neko20191022056nuwa.JPG

もちろん上怒和の集落も写真にはいいモチーフ。

neko20191022006nuwa.JPG

のんびりと写真を撮った後、今朝ほどの海岸に出てみると、

neko20191022062nuwa.JPG

さっきと同様に猫たちがのんびりと。

neko20191022063nuwa.JPG

みんな、モデルになってくれます。ありがとね~♪

neko20191022064nuwa.JPG

neko20191022065nuwa.JPG

neko20191022066nuwa.JPG

ちょっと遊んでもくれました。

neko20191022067nuwa.JPG

気が付けば時間の経つのは早いもの。もう帰りの船の時間です。

neko20191022068nuwa.JPG

丸子鼻のそばを通るようにして松山行きのフェリーが入ってきました。

neko20191022070nuwa.JPG

6時間の滞在でしたが心身ともにのんびりできた半日でした。
さあ、あとは2時間ゆっくり瀬戸内の海を眺めながらの船旅です。

neko20191022071nuwa.JPG

明日は朝6時の特急で多度津に移動しなければなりません。明日からは佐柳島。
今夜はもう一度道後温泉に浸かりに行きましょうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 69

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年11月02日 16:34
茶トラづくし?それぞれ個性があって見飽きません
たくさんのニャンズの仲の良さにも驚きました
学校で集う姿に笑みがこぼれます
やはり膝に乗ってきて甘えられると
たまりませんよね \(^o^)/
古い町並み、静かで落ち着きますね
ニャンズも悠々ゆったり
2019年11月02日 19:00
こんばんはo(*^▽^*)o~♪
猫達のゴッツン挨拶可愛いですね~
みかんさんの撮る猫達ってみんな表情がいいですよね~
この島もみんなのんびりしてていいですね~
きっと島民のみなさんが
しっかりお世話をしてくれるからでしょうね。
今日は私も愛媛に行っていました。
西条の伊予西条駅の鉄道歴史パーク in SAIJOにチラリとw
そこの公園で車を待っているとき
みかんさんはきっとここに来たんだろうなって思いましたよ~~~w
早生のみかん美味しいですよね~
私も今日いただきましたパクッ(* ̄0 ̄)●ゞ
ジャンプしている猫ちゃん素敵ですね。
みんな幸せに暮らしていってほしいです。
2019年11月02日 22:04
高浜港?行ったこともないのに!みかんさんのブログで!つい!行った気に!!
にゃんこ達!のんびりできる島で幸せですね~~!!
お天気に恵まれて!良かったですね!
みかん!美味しそう~!
2019年11月02日 22:06
すばらしい自然の代償が過疎とか自然災害に
なってしまうのが残念ですね。
猫たちにとってはのんびり暮らせる
楽園なんでしょうね!
うらやましいかも(=^・^=)
2019年11月03日 09:22
みんな素敵な写真ばかりですね。猫ちゃんの朝の挨拶、けんかをするのかと思っちゃいました。空とキジ猫がしっぽを上にし、茶とらが横に座ってる写真が好きです。みんな猫ちゃんがゆったりと暮らしていますね。
2019年11月03日 11:01
こんにちは
穏やかな猫さんたち
幸せなんでしょうねー
船底や岩につく厄介者の
フジツボ意外とおいしいそうで
利用できそうですよ
2019年11月03日 14:53
のんびりと猫まみれ、温泉、癒しの時間ですね~。
いつか行きたいと思いつつ、なかなか行けないのが現実。
次は佐柳島ですか。
行った気分で拝見させていただきます。

2019年11月03日 16:22
道後温泉と猫達のサンドイッチ。
メチャ贅沢ですねぇ。(^^♪
2019年11月03日 16:49
T&Mさん
古い町並みと猫…昭和の風景ですね。
昔は東京でもこういう風景は各所で見られました。
子供の頃の原風景だったような。
島旅に惹かれる理由の一つはそれかもしれませんね…。

みるくっちさん
あ。伊予西条!
行きましたよ、あの駅のそばにある歴史館。
DF50っていう古参のディーゼル機関車が置いてあるんですよ。
昔は四国で列車に乗るとどの線でもよく見かけた懐かしい機関車でした。
動態復活して走ってほしいですけど、それは無理みたいで…。
この島、決して「猫島」ではないんですが、島の方々はみんな猫に優しいんですよ。
猫たちの表情も穏やかに見えるでしょ?
風光明媚で猫たちも長生きなんじゃないかな?

サバさん
高浜は年に何回行くだろう?(^^;
松山から忽那諸島に行く時はここが起点ですから一回の旅行でたいてい2回。
実は三津浜からも船に乗れるんですが、駅から港までけっこう歩くんですよね。
ここなら電車降りて徒歩1分ですから。

kyoroさん
自然の美しいところは過疎化で限界集落になってきているところが多い、淋しいことです。
この怒和島も例外ではなくて、特産のみかんも後継者がいなければいずれ栽培もできなくなってしまう。
昨年の西日本豪雨では怒和島でも土砂崩れが起こって犠牲者が出ました。
人・自然ろもに時計を巻き戻すことはできませんが、なんとか歯止めをかけられないものでしょうか。

りんママさん
この写真、実は私もお気に入りです。
背後の雲がすごくいい感じだったので、それをなんとか活かしたくて何度も微妙にアングルを変えながら撮りました。有難いことに猫たちはじっとモデル務めてくれていたんですよね。
おもわずモデル料のカリカリを弾みましたよ♪

すーちんさん
そうそう、フジツボ、高級食材なんですってね。
ネットで調べてみて「へぇ~!」と思いました。
ただ、ここについていたのはみんな残骸で生きていたのは一つもなかったような。(^^;

猫ねこネコさん
こういう旅をできる自分は恵まれていると思います。
しかしこれから半年はちょっと遠出はできません。
母親の外科手術があるんで…。
それが終わったら、今度は母親同伴で道後温泉と猫の旅に行ってみたいな、と。

y&mさん
道後温泉は今回二回行きましたね。
でもこの日は飲み会があったのでちょっと時間との競争でしたよ。
温泉はやっぱり気分的にゆったり入りたいですねぇ。
私、温泉フェチなもので、旅に出て温泉がないと欲求不満になります。(
2019年11月03日 19:07
こんばんは。
海や空をバックにした猫は絵になりますね~!
ホント白黒が多いみたいですね。
とくにウニの密漁パトロール隊の隊長さん、
良い面構え。^^
ウニの残骸は潮が満ちると海に帰っていくわけですね。
船なのに急行というのがなんか不思議ですが
のんびり船旅っていいですね。
その日、何してたっけな~って思ったら、
即位礼正殿の儀があった日でしたね!
乗り馬オークションの日でしたわ!
2019年11月04日 14:35
TAMOさん
上怒和は茶トラやキジトラもいるんですが、今回元怒和では白黒の子しか見ませんでした。会えなかっただけで他の毛色の子もいるのかもしれませんが。
ウニの剥き殻の突堤に来た猫、ホントに突然目の前に出てきたんでビックリしました。ホントにパトロール隊長だったのかも。(^^;
獲れたてのウニ、食べたかったなぁ~。