要介護申請

今日はお休みを取って母親の要介護認定申請に行ってきました。
手術・入院の日程はもうかなり以前に決まってはいたのですが、介護申請を入院直前の今になってしたのは苦心の策。
一般的に要介護申請というのは申請受理後、主治医による意見書と自治体担当者による要介護認定調査を経て介護認定がなされ、介護度(要介護1~5、要支援1・2)が決定されます。

問題はこの「要介護認定調査」というやつで、通常申請から半月ないし一月後に行われます。つまり、あまり早く申請を出してしまうと手術前の状態で訪問調査されて低い介護度で認定されてしまうことになります。最悪の場合「自立可能」という判定が。
と言って「手術は半年後だから訪問調査はその後にしてくれ」と言っても「そんな先の日程は決められません」と言われてしまいます。じゃあ、遅ければいいかというと、あまり遅すぎると先行で申請した人たちへの訪問調査日程が詰まっていてヘタすると相当に日程を先延ばしにされて結果、介護認定が遅くなるということに。
もちろん予め低い介護度で認定を受けておいて、後から「介護度変更申請」を行うこともできるんですが、かかる手間は同じなのでそれは二度手間。
同じことなら一発でできるだけ高い介護度をつけてもらいたい。(^^;

入院する病院の看護師さんとも相談しましたが「タイミングがけっこう微妙に難しいんですよね」とのこと。
手術後一週間以内に病院内で訪問調査を受けられるのがベストなんですが…。
「入院の前週くらいの申請でちょうどいいかも」というアドバイスをもらって、本日朝一での市役所訪問となりました。

結果は…ベストタイミングだったようで。(^^)v
入院予定が12/4、第一回手術が12/6、第二回手術が12/11、手術終了の翌々日から院内リハビリ開始ということになっているんですが、現時点で12/18、つまり第二回手術のちょうど一週間後に認定調査の訪問日を決めてくれました。
通常、申請のその日に訪問調査の日が決まらないことも多く「後日連絡待ち」になるケースも多々あるということだったんですが、一発で決めてくれました。調査員の方の日程確認がすぐ取れて。運がよかったです。
その足で地域の包括支援センターに行き、今後の方策を相談。
あとはケアマネさんを正式に決めてもらって介護スケジュールの策定となります。やれやれ…。
とりあえず事前にやるべき手続き関係はこれで9割がた終わったかな。
あとは入院準備ですが、ほとんど手ぶらで入院できることになっているんで。バタバタ用意する必要はなし。

明日は三回目、最後の自己血採血と入院説明。
明日も一日忙しい。(^^;
泣いても笑ってもあと一週間で入院。この週末はお袋の好きな海苔巻寿司でも作るかな。私の数少ない得意料理。(^^;


獲物を狙う時ってネコ族はこうやって姿勢を低くしますよね。

nekow2019112505mi.JPG

ネコジャラシを狙ってる咲。

nekow2019112501saki.JPG

獲物の動きにつれて…左向いたり

nekow2019112502saki.JPG

右向いたり。

nekow2019112504saki.JPG

最後にはお尻をフリフリして、

nekow2019112503saki.JPG

「あちょ~!」と飛び掛かっていきます。(^^;

nekow2019112506saki.JPG

おの「お尻フリフリ」がかわいいんですよね♪
でも年取ってくるとあまりやらなくなる…?

かと思いきや、愛ちゃんはけっこうやります。

nekow2019042007ai.JPG

男の子よりも女の子のほうがこのアクションはやるような気が。
モカちゃんは?

nekow2019112507moka.JPG

「重くてお尻持ち上がらない」
あ、そ。(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 83

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年11月26日 19:54
こんばんは。
お疲れさまでした~。
文章を読んでいて、相変わらずの
お役所仕事ぶりに、久しぶりに「はあっ??」と、
キレそうになりました。^^;
このご時世であってもそんな感じなんですね。
でも、草凪みかんさんはいいタイミングで
良かったですね。
お人柄の良さが幸運を引き寄せたんですね。
月並みな言葉しか言えませんが、頑張ってくださいね。

猫の低姿勢からのお尻フリフリ、そして黒目拡大
その一連の動き、可愛いですよね。
2019年11月26日 21:13
うちも父の時と最近では母の要介護認定の
手順を踏みました。介護度によって
介護サービスの選択肢も違ってくるので
決定通知が届くまでけっこう不安でしたね。
そういえばうちのきょろもかなり以前は
こんな姿勢をしてた  かも(=^・^=)
2019年11月26日 22:33
介護度は高いとサービスをたくさん利用できるんですけど 自己負担額も高くなるので痛しかゆしって感じですね。
お母様は時々ブログの中のお話からすると頑張っても介護度1くらいかな?父は4で お支払いもたっぷりです
みかんさんがそばにいられるということだとサービスの利用も少なさそうですけどね。

はなはほとんどお尻フリフリしませんね。
ぐっと低い姿勢で相手が気づかない様にジリッと寄って最適の距離になったら一気に行ってますね。
オソロシイですよ~~。
2019年11月26日 23:02
こんばんはo(*^▽^*)o~♪
申請の方いいタイミングだったみたいで
よかったですね。
お役所仕事は時々え~~~何でって事があります。
このまま順調にいくように祈っていますね。
入院もうすぐなんですね。
みかんさんも大変になると思います。
体調管理はしっかりお願いしますね。
あまり無理はしないで下さいね。
私もお腰ふりふり大好きです。
あれ見てるとこっちがゾクゾクしちゃいます。
ボンはあっちに行くまでしてましたよ。
モカちゃんお尻重くて持ち上がらないって
うちのモカはもっと重たいから大丈夫よ~w
2019年11月26日 23:05
12月4日って!いよいよ!入院の日が近付いて来てますね~~!
も!来週は12月ですものね~~!!
お忙しいですね!全部!MIKANさんひとりで!って大変そうですが・・・
介護認定の日にち!上手く!取れましたね!目に見えない何か?誰かが?味方してくれてるようですね!
いつも!猫たちを可愛がってくれてるから!猫神さまかしら??
粛々と・・・ですね!
頑張って下さいね!
2019年11月27日 00:17
申請だけでなく、結果もなかなかでない事あります。
すぐに出る事が多いのですが、何故か舅、姑ともに遅かったです。
介護申請はケアマネが決まれば、次からはケアマネが申請してくれます。
いいケアマネさんがついてくれるといいですね。
介護度はまずは1年有効だと思います。次は2年って感じでした。
介護3以上出た場合、介護タクシーが使えるかと思いますので、使わなくっても申請だけはした方がいいですよ。何せ役所は毎日やっていませんから。
介護1以上なら、普通障害で税金が控除されるので、福祉課でその証明をもらって(介護手帳必要)確定申告をするといいですよ~。
2019年11月27日 05:57
うちの義母の場合ボケが進んでいましたが、そういう時に限って気丈に振る舞っちゃったりして大変でした。まあ殆ど、かみさんがやってましたがねぇ~
2019年11月27日 10:21
認定調査のタイミング、ちょうど希望どおりになって良かったですね
手術の成功をお祈りします
介護政策、まだまだ不足はありますが、ケアマネージャー、ヘルパーさんの仕事ぶりには頭が下がります(我が父や義父の状態を思い出しました)
獲物を狙ってる様子、真剣で野生味?溢れてますね (>_<)
ロシアンブルー
2019年11月28日 12:05
こんにちわ~。
介護認定の申請の大変な事よく解ります。
私も夫の介護申請のタイミングが解らず、難病だったため何から先に申請手続きしてよいやら、障害者申請に出かける寸前に転んでしまいましたが、取り敢えず障害者の申請手続き済ませ、翌日腕の骨折が判明、介護申請へ、車いすも必要になり、区から借用、介護認定が下りたものの要支援に納得いかず、再度変更申請となり、あちこち病人を見ながらかけずりまわりました。
介護度変更の時、夫は歩けないので失禁してしまい、それで認定の方が「大変ですね」と言って下さり要介護4になりました。
お母さまがお元気で退院されることが一番ですね。
不安でしょうけど頑張って下さい。長々すみませんm(__)m
2019年11月28日 18:51
草凪みかんさん お疲れ様です。
介護認定はホント厄介ですねぇ。
タイミングが実に難しいですよねぇ。そして介護調査に来ると
皆さん、自分はなんでも出来る!歩行はOK!なんて突然元気に
なられるケースが大半で、こちらが慌てふためく事も度々で(>_<)、
事前によぉ~く打ち合わせされる事をお勧めします(笑)。
介護2くらい認定してもらうと、いろいろ使い勝手の良い点数が
貰えるのですが・・。ちなみに我が実母はお元気の為支援2です(笑)。
2019年11月28日 21:36
TAMOさん
やっぱりお役所ですね。
融通を利かせろとは言いませんが、もちょっと「忖度」してくれてもいいよな、と。(^^;
冗談も文書で出さないと笑ってくれないんでしょうね。
でもまあ、結果的にスムースに運んでホッとしてます。
三回目の自己血採血も終わり、あとは入院を待つのみ。
手術、リハビリ…あとは本人の頑張りがないと。
楽観視してますけど。(^^;

kyoroさん
「要支援」か「要介護」かでまず大きく分かれますよね。
最近はどの自治体もお金がないので高い介護度をつけたがらないといいますが…。
せめて要介護1くらいはつけてほしいですが…。

コマダムさん
そう、介護度上がると負担額も大きくなるんですよね。
冊子見て「え?そうなんだ!」と。
通所リハビリは要支援でも可能…あとは器具のレンタルと自宅の一部改修かなぁ。
>低い姿勢で相手が気づかない様にジリッと寄って
>最適の距離になったら一気に
ネコ科猛獣はみんなそうですよね。
あのお尻フリフリはライオンやチーターでは見たことないけど。(^^;

みるくっちさん
母親入院中はそこそこ羽伸ばせると思いますよ。(^^;
大変なのはやっぱり退院後。
もっとも仕事辞めるんで、時間に追われることはないのでその点は気が楽かも。
お尻フリフリ、ボンちゃんのはかわいかっただろうなぁ~。
モカちゃんもやります?
大きなお尻を振って。
コテッとか転がったりして。(^^;

サバさん
早いですよね。
手術の話が顕在化した5月末の時は「まだ半年先」と思っていたんですが、もう来週ですものね。ここのところ役所と病院と福祉センターを行ったり来たりでさすがにちょっと疲れました。
スムースに運んだのは、やっぱり猫神様のおかげ?(^^;
全て無事に運んだら田代島の猫神社に行って御礼を申し上げないと♪

猫ねこネコさん
結果が出るのは退院後になるかもしれないですよね。
私の場合年末年始は挟みますから。お役所はそこはお休みだし。
ケアマネさんは年内には決まると思います。
その後はその方と二人三脚ですね。
そう、税控除があるんですよね、介護1より上なら。
これは大きいよなぁ…。

はなチチさん
「訪問調査の時は多少お芝居したほうがいいですよ」って入院する病院の看護師さんが言ってましたが。(^^;
まあ考えようによっては支援の必要もないほど術後回復していればそれが一番いいんですけど、さすがにそれは望めないですしね。

T&Mさん
介護のお仕事は大変ですよね。
わが国では待遇面でもまだ不充分なところも多くてなり手も少ない。
高齢化大国となった日本。
ほとんど誰しもがその世話になるのですから、そうした面を改善していかないと国そのものが成り立たなくなりますよね。

ロシアンブルーさん
そこまでの状態でも「要支援」ですか?(・・;)
判定員さんの見た目の印象でかなり左右されるのかな。
そもそも介護度の基準自体がいまいち曖昧でもありますね。
具体的なデータではなく印象で判断されては。
頼みの綱は主治医の意見書ですが、なんと書いてくれるか…。

y&mさん
まあ、うちの母親はそこそこ芝居打てるとは思いますけど。
入院前にシナリオ作っておこうかな。
訪問員が来ている前で「大丈夫です」は禁句だと言っとこう。(^^;
お母様、95歳でしたよね。要支援2ですか。
ブログ拝読してると確かにお元気そうですものね~。
口もお達者そうだし♪
2019年11月30日 17:17
こんにちは。
高齢者の要介護認定申請という手続きも煩雑なんですね。
いつかは自分がそんな立場に置かれることを思えば、無関心ではいられません。
本当にお疲れさまです。
寒くなってきましたが、猫ちゃんたち元気そうで何よりですね。
猫ちゃんたちと遊べるときは、うんと遊んでストレス発散してください。
2019年12月01日 15:29
トンキチさん
誰しもが経験しなければならないことですよね。
たとえ親元を離れていても、だからと言って放っておくわけにはいかないはず。自分の親なんだから。たとえ長兄がいる人でも「兄貴に任せてあるから俺は知らん」なんて言えないですよね。せめてその苦労を分かち合うことをしないと。金銭援助でもなんでも。
親に育ててもらったから今の自分があるはず。
だから今度は自分が親の面倒を見る番。考えてみれば自然の流れですよね。