終わりました~

母親の2回目の手術、水曜日に無事終了しました。
術後しばらくはやはり部分的な記憶障害が出てしまいましたが、昨日の夕方の段階ではもうすっかり元に戻り、以前同様に口が達者になっていました。まあ、あれだけ喋れれば大丈夫かな。(^^;

皆様からはたくさんの励ましのお言葉やアドバイスをいただき、心より感謝しております。ブログやっていてよかったとつくづく思いました。先週は病院に行ったり来たりで自宅に帰るのが遅く炊事洗濯終えて風呂に入るともう10時過ぎ、という日が続いたためほとんどPCの前に座ることもできず皆さまのコメントへのリコメもブログへの訪問も全くできませんでした。申し訳ありません。もうしばらく同じような状態が続くかもしれませんが…。

今回の手術は1回目よりも大きな手術で全部で7時間半かかりました。手術室に入ったのが8:30、病室に戻ったのが16:00ちょっと前。脊椎基部に近い場所への施術でしたのでやはりかなり難しかったようで。
7時間半…長かったですが、前回で多少慣れた?のか今度は落ち着いて待つことができました。でも長かったなぁ。(^^;

現在は寝たきり状態になっていますが、早くも術後翌々日(つまり昨日)からベッド上でのリハビリが始まりました。簡単な足の上げ下げ程度ですが、これをやることが大事なのだそうで。来週後半にはベッドから立ち上がってのリハビリになるようです。
その間に市役所から介護度認定の訪問調査が来ます。その日は多少「お芝居」したほうがいいかな?(^^;

おおよそ年明けに退院となりそうですが、主治医の先生からリハビリ専門病院への転院について打診を受けました。
退院後そのまま自宅に戻って、私がつきっきりでケアマネさんと協力しながら介護ということを考えていたんですが、先生曰く「ある程度安心になるまで専門病院でリハビリをやったほうがいいと思うけどどう?」と。

確かに家に戻ってリハビリ中に転んで怪我したりあげくは再手術ということになる危険性がないとは言えない。専門病院ならその点は充分にフォローしてくれるし私の負担も減る…問題は費用面だけですが、こんな時に使わないでいつお金使うの!という気もしますんで、前向きに考えてみようと思ってます。1~2か月専門病院でリハビリした後帰宅、のほうが安心かも。
本人は手術前は「すぐに家に帰りたい」と言っていたんですが、術後は「そういうところに入った方がいいかもね」と理解を示すようになってきましたので。

それにしても36年ぶりの単身生活。(^^;
若い頃は時間の不規則な営業職だったこともあって、ほとんど自分で料理などはせず外食ばっかりでしたが、今はほとんど朝夕自分で作ってます。いや外食のほうがラクなんですが高くつくんですよね、経済的に。自分で作った方が断然安い。
ただ、今回は主婦の苦労がよくわかりましたよ。夕食の献立、自分一人なんだから好きな物作ればよさそうですが、やはりそこは栄養のバランスというものがある。一日おきに「肉→魚→肉→魚」の繰り返しというのもタンチョウ、いや単調だし。(^^;

スーパー行くと奥様方が毎日のように「あ~あ、今日何にしようかしらね~~」とため息ついてる意味がよくわかりましたよ。
それと、食材買いに行く日!ポイント「5倍」「10倍」の日にまとめ買いしないとね~。でもそんな日は混んでるんだよなぁ、どこも。(^^;
そんなワケでほとんど主婦業している昨今のワタクシです。(^^;
これだもの平日は時間取れないですよね。まあ年内いっぱいですが、仕事は。

さてこれから今日も面会に行ってきます。またお袋のお喋りを聞きに。(^^;

nekow2019101308ai.JPG

「ちゃんとグチ聞いてあげなさいよ!」
は~~い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年12月14日 12:32
こんにちはo(*^▽^*)o~♪
お母様の二回目の手術終わったそうでよかったですね。
元気そうだし安心しました。
私も翌日からリハ始まりました。
最初はこんなに早くって思いましたが先生にしっかり歩くためには動かないより少しだけでも動かす方がいいんだよと言われました。
お母様もよくなるという希望を持って頑張って下さいねとお伝え下さいね。
みかんさんも主夫してますかw
大変だと思いますがなれると大丈夫ですよ。
毎日のチラシもしっかりチョックして下さいねw
今はお仕事の引き継ぎなんかで忙しいのではないでしょうか
お母様の病院にも毎日行かれているのでしょうし
みかんさん自身のお身体が心配です。
愛ちゃん達がガンバレ~~~って応援してくれていますよ。
でも無理はしないで下さいね。
2019年12月14日 18:11
こんばんは。
お母様、たいへんな手術頑張られましたね。
それにしても時間のかかる手術で、その間、ずっと麻酔で眠らされてるわけですよね…。
無事に終了したとのことで、ちょっと安心です。
今後はリハビリに頑張らないといけませんね。
みかんさん、しばらく単身生活で家事がたいへんだと思いますが、たまには息抜きも必要かも知れませんね。
自炊すると安上がりなので、栄養バランスを考えて健康的な食生活を送ってくださいね。
今私は意識して生野菜をよく食べるように心がけています。
2019年12月14日 19:10
こんばんは。
2回目の手術のご成功、おめでとうございます。
大変な時にご訪問いただきましてありがとうございます。
7時間半は長かったですね。お疲れさまでした。
無理して家に帰って転倒というのが一番怖いみたいですね。
専門の病院へ行かれるのも良いかもしれません。
主婦業も大変でしょ?^^
スーパーのカゴ片手に、頬に手を当ててしまうんですよね~
「何にしよう…」って。
ポイントを意識するようになったら立派な主夫ですね。
2019年12月14日 19:47
みるくっちさん
人間の足の筋肉って、わずか数日間使わないだけでひどく衰えるんですってね。
高齢者ならなおさらのこと。
まだ手術の傷口が痛むので「イタイ、イタイ」と言いながらやってますよ。(^^;
それでも「これやらなきゃ手術した意味ないから」という自覚はちゃんとあるようなので褒めてあげたいと思います。本人は「頑張らなきゃ!」という気概をちゃんと持ってますよ。
そうそう、新聞の折り込みチラシ、チェックしてます。(^^;
お買い得モノも♪

トンキチさん
社会人になって間もなくの頃、京都に一年半単身赴任したことがありましたが、あの頃は外食ばっかり。
夕食というよりも毎晩飲んでそのついでにメシ食ってたというほうが正しいでしょうね。体に悪いことしてたなぁ、今考えると。
野菜をよく摂るようにというのは心がけてます。
特に朝。キャベツに豆苗、モヤシ、エノキ、ニンジンを切って混ぜて軽く野菜炒めを作って…。
お袋に言わせると「手抜き野菜」なんだそうですが。(^^;

TAMOさん
そうなんです。
いきなり帰宅して転倒というケース、けっこう多いらしいんですよ。
退院して患者本人が「もう大丈夫」と自信過剰になってしまって無理な動きをすることもあるそうで。
そういう意味では、ある程度無理ない動きができるようになるまでリハビリ専門病院で過ごす方が安全かな、と。
>スーパーのカゴ片手に、頬に手を当てて
そうそう、それです。
あちこちのスーパーでしょっちゅう見る光景でしたが、今度は自分がやるハメに。(^^;
海上自衛隊みたいに曜日ごとに献立決めておくかな?(^^;
2019年12月14日 20:56
お母様の2回目の手術が成功しおめでとうございます。7時間半の手術、長かったですね。手術終わったらあくる日からリハビリですね。私の母も手術のあくる日から歩く練習を始めました。体を動かさないと治りが遅いという事で。NHKの番組で脳梗塞など倒れて全く体が動なく手術したあくる日から理学療法士がベットで寝ている方の足とか動かしていました。それを続けてチャンと歩けるように。今はいち早くリハビリするのが良いみたいです。これからも色々と大変でしょうが健康には気を付けてください。
2019年12月14日 22:19
2回目の手術も無事成功してよかったですね!
高齢者に7時間半のオペが出来るのですから
医学は進歩しましたね(^-^)
自分の母も脊椎圧迫骨折の後
回復期リハビリ病棟に入ることができて
約2ヵ月でずいぶんとよくなりました。
アルツハイマーは進んでしまいましたが
施設内でシルバーカーを使って自力歩行が
出来るのもこの時のリハビリのおかげだと思います。
ただ動けるだけに徘徊のリスクが高くて
施設に頼らざるを得ないのが現状です。
2019年12月14日 22:40
MIKANさん!お母様!2度の手術!大変でしたね!
成功して良かったです!おめでとうございます!!
お疲れ様でした~~!!
リハビリ専門の病院へお母様!前向きに考えてるようで!偉いな~~!!って想いました!!
専門の病院でしっかりリハビリして!自信つけてからご自宅へ戻るのって理想的ですよね!
病院の食事!美味しいといいですね!って?そっちかい?って^^
MIKANさんも主夫ですね!
確かに!外食ばかりじゃ!経済的に大変ですよね!
私も!ハンバーグ作って!残りを肉団子にして・・・なんて!1つの食材で!アレンジしながら!味を変え!見た目を変え!ひとりごはんしていますよ~!
MIKANさんも!頑張ってくださいね!!
2019年12月15日 11:19
りんママさん
今はできるだけ早くリハビリを開始して退院を早めようというのが主流のようですね。
私はある程度起き上れるようになってからかと思っていたんですが、寝ている状態から始めるんですね。
確かに一日動かさないだけで筋力は衰えるといいますからね。
今週半ばから歩行練習始めるのかな。

kyoroさん
10年前だったら考えられないでしょうね、高齢者のこんな大手術。
70歳のときに手術拒否したら「もう今後はできませんよ」と言われていましたから。
やはり専門のリハビリ病棟のほうが安心して任せられますね。
昨日看護師さんに候補となる専門病院のパンフレットをもらってきました。

サバさん
病院の食事ですが、母親は「おいしいけれど量が多い」って言ってます。普通「足りない」って言うんですけどね~。どちらかというと小食なんですよ。うちのお袋。
でも「しっかり食べないと治りが遅くなるぞ!」って言ってやりますが。(^^;
ハイ、完全に主夫です。(^^;
そうそう一つの食材を何回かに分けて違うものに使う。これも最近よくやるようになりました♪
2019年12月15日 11:27
7時間半もの手術成功、本当によかったです
一安心されたことでしょう
家でリハビリは、家事と看護で大変ですねもの、
専門病院で安定するまでという方がいいのでしょうね
愚痴を言うのもお元気な証拠と思って付き合ってあげてください (^_^;)
2019年12月15日 15:50
母親、口から先に生まれてきたようなヒトですからねぇ(自分で言ってるし)。
もうしゃべる、しゃべる。(^^;
黙ってる時間なんかないんじゃないかな。
さすがにベッドで一人で横になってる時は静かだけど、様子見に来た看護師さん捕まえてはおしゃべり三昧。あまり看護師さんの仕事邪魔しちゃダメだよとは言ってあるんだけど。(^^;
まあ、グチを聞くのももう慣れてます。ハイ。(^^;
2019年12月15日 20:53
お母様の手術、無事終わって良かったですね。
専門病院でリハビリした方が結果的には費用も時間も少なく済むかもしれませんね。
何と言っても安心だし。
家事は大変ですね。
若い頃なら外食でもいいけど、もう健康を意識した食事を心かけないといけないし、無駄遣いはしたくないし、ね。
もう、しばらくの間、頑張ってください。
2019年12月21日 23:35
7時間半! 長いですねぇ〜〜〜
でも、成功して一安心ですね
もちろんそのあとのリハビリなどありますが、、、
母の時も10日ほど退院を延ばしてリハビリしてもらいましたが、母自身もどれだけ動けないかを把握できたようなので、それがとても良かったと思います
主婦の苦労まで体験されたのですね
献立はねぇ〜ほんと大変なのよ
朝ごはん片付けながら「今晩何食べよう」とか無意識に考えてますからね〜
2019年12月22日 08:56
ひじっ子さん
時間に余裕があれば、のんびり料理するのもまた楽し、なんですが、平日はキツイですね~。
病院から帰るともう7時半近く。それから夕食作って食べ終わって洗いものして片づけると「え?もうこんな時間?」
そのあと洗濯ですから。(^^;
さすがにPCに向かう時間もなくて…。
まあ年が明けて自宅にずっといるようになればかなり楽になるとは思います。

マーシャの乳母やさん
7時間半は長かったです。
まあ一回目の経験があるので気持ちは落ち着いていましたけど、さすがに手持無沙汰で。
病院の近辺を歩いて書店なんかに入っても結局飽きちゃってすぐ戻ってきて。
>朝ごはん片付けながら
>「今晩何食べよう」とか無意識に考えて
あ、わかるわかる。(^^;
朝の通勤電車の中で考えてましたからね。