気を遣ってる?

ある日の夜。
ふと手を見ると、ちょっと傷がある。全然痛くないんだけど…。
左手の甲、人差し指の付け根あたり。
夜入浴しているとき、湯船の中で気が付いた。
あれ?人差し指の先の方にもちょっと。
なんだろ、これ?

台所で炊事やってる時にちょっと切った?
いやいやその割にはすごく細くて浅い傷だし、痛くないし。
何かに引っ掛けた?いやそんなことは…と考えて「あ!」と。

そうだ、朝猫通りに行ったんだっけ。
咲だ、この犯人は。(^^;

「ちゅ~る」が大好きな子多いですよね。
その食べ方って猫によって個性があって…。
たとえば愛ちゃんの場合、

nekow2020010401ai.JPG

けっこう食べ方はおしとやかです。
大人というべきか。(^^;

ちゃんと私がチューブを押して先端から出てくるのを待ってペロペロと。

nekow2020010402ai.JPG

だから切り口とお口はちょっと離れてます。アップで見るとわかりますね。

nekow2020010403ai.JPG

両手は地面につけたままです。
ほんとにお行儀よく食べる愛ちゃん。

nekow2020010404ai2.jpg

それがね~~、咲の場合はそうじゃないんだよね。
「がっついてる」っていうわけじゃないんだけど…、こんな感じで食べるんですよね。(^^;

nekow2020010406saki.JPG

見てわかります?
袋の先端の切り口から出るのを待ってないでしょ?
咲が舐めてるのは、袋の切り口からかなり手前。

nekow2020010408saki.JPG

袋にあちこち穴が開いちゃってます。(^^;
そう、咲は待ちきれずに袋かじって穴開けてそこから出てくるのを舐めるんですよね。お行儀悪い…。
その方がたくさん出てくるというのを覚えちゃったみたいで。
おかげで時々私の指先はベトベトになります。

そして、食べ始めのときは「早く~!」とばかりに私の指先をちょっとつかむ。
これ、ほんとに軽く爪立ててるだけで全然痛くないんですよ。

nekow2020010328saki.JPG

食べてる最中もこうやって私の手をつかみながら。今度は右手で。(^^;
軽く爪が立ってるの見えるでしょ?

nekow2020010407saki.JPG

全然痛くないものだから、私もこの時に掻き傷ができているとは思いもしません。
事実、咲も私の手に傷をつけないように気を遣ってるのか、ほんとに軽く私に手をかけているだけなんですけどね。だから夜お風呂に入るまで気づかないわけで。それでも猫の爪って細く鋭い。どんなに力をセーブしていても…細い傷が残るんですね。

nekow2020010329saki.JPG

最近はある程度最初に多めに押し出してあげることに。こうするとちゃんと先端から食べるんですが、加減が難しい。出し過ぎると下に垂れちゃうし。手をかけるのは相変わらずです。

それにしても…咲、なんでこういう食べ方をするんだろ?
ミーちゃんもシンちゃんも咲が「ちゅ~る」食べてる間は黙って見てるし、横取りする子はいないのに。

これは仔猫時代の名残り。
まだ里子に出た姉妹たちが一緒だったころ、私の膝の上で「ちゅ~る」は奪い合いでした。

nekow2020010415sakihana.JPG
nekow2020010411koneko.JPG
仲のよかった四姉妹だったけどこの時ばかりは競争心むき出しで。
特に体格のいい花が相手だとどうしても分が悪かった?だけに咲はこういう食べ方するようになっちゃったんでしょうね。
その癖が今になっても抜けないわけで。

ちなみに愛ちゃんが大人しく食べるのは、モカちゃんもチャーミーも「クリスピーキッス」派であまり「ちゅ~る」には興味示さないので独り占めできるからなんですよね。

nekow2020010409saki2.jpg

いやいや、大丈夫だよ。
ちょっと傷はできても数日で消えちゃうほどのものだしね。全然痛くないし。
それよりもまるで傷つけないようにと咲が気を遣って力を加減してくれてるのがなんとなく嬉しかったりして。あれだけ食べたかったら思い切り爪立てても不思議じゃないのにね。
まあ、ほんとにそうかどうかはわかりませんが…。(^^;

それにしても、もうあれから一年。
四匹が皆一度に膝に乗っていた頃が懐かしい。

nekow2020010416mina.JPG

咲、ほんとに大きくなったなぁ、とつくづく実感します。
今では一人で膝の上満員だものね。(^^;

nekow2020010410saki.JPG



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 76

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年01月09日 14:24
こんにちはo(*^▽^*)o~♪
ありますよね~
猫のつけられた傷を後で気がつくのって。
私もしょちゅうです(^^ゞ
がっちりやられたのではなかったら大丈夫なので
気にせずにいるのですが。
ちゅーるホントその子その子で違いますよね~
ボンは愛ちゃんタイプでモカは咲ちゃんタイプかなw
もう1年になるんですか~
あんな小さかった咲ちゃん
今は…イヤイヤ可愛いお嬢様になりましたよね。
みかんさんの目に入れても痛くない子にw
2020年01月09日 19:21
こんばんは。
お外の子って、爪もいつも割と鋭利だから
ちょっと触れただけで傷ついちゃいますよね。
こちらも乾燥で裂けやすくなっちゃってますし。
咲ちゃんの食べ方、うちにもいました。
こいがせっかち食いしちゃうんで、いつもべったべた。
食べ方の見本をみろにやってもらったりして、
上手になりましたけど。
最初から上手なこと下手なこと、個性が出ますね。
2020年01月09日 21:22
外猫って爪が命らしくて
しっかり研いでありますよね(=^・^=)
でも痛くないように加減してくれるのは
やはり信頼関係なんでしょう。
2020年01月09日 22:12
若い子の爪は細くて鋭いから傷がつきやすいですよね。
悪気はなくても傷ができちゃう。
ウチのちゃっちゃ君なんか思いっきり爪を出して叩くから、とっても痛いです。
きいろの爪はお年寄りなので太くなりました。
でも、やっぱり痛いよ(笑)
2020年01月09日 22:52
手の傷は良くなりましたか~~??
ホント!それぞれ食べ方が?舐め方が違いますね~~!!
うちもちゅーるが好きですが・・・
小さいお皿に1本丸々入れてちろちゃんに・・・あいちゃんはちゅーるで涙目になるから1本の半分をあげます・・・
舐めさせてる時間が勿体ないから!自分のことに時間を使っていたいので!
お皿です~!
あいちゃんは、あまり「くれ!くれ!」言いませんが・・・ちろちゃんは!ウルサイくらい!「頂戴!頂戴!」って言います!
なので!ちろが1日4本!あいちゃんは1本・・・多くて1本半です・・・
それから!色んな味がありますが・・・ちろちゃんは吐くので!とりささみ海鮮味だけしかあげられません・・・
猫広場のみんなは好きな味とかあるのかな~??
アレルギーは大丈夫?
ちろちゃんは?多分、甲殻類がダメみたいです・・・
ロシアンブルー
2020年01月10日 01:09
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
猫ちゃんはちゅーるがお好きですね。
先日、息子のところのシンガプールにちゅーるを見せたら、即近付いてきて
舐め始めました。
中々近くに寄ってこない時の作戦です。
しぐさが可愛いですね。
2020年01月10日 08:50
食べ方によっていろいろ個性があって面白いですね。愛ちゃんはすごく上品に食べるんですね。咲きちゃんは子猫の時の兄弟競争があるのでそんな食べ方になったのかな?
私も時々ケガしてたのを後から気が付く時があります。水がしみてようやくわかる時が。メグちゃんのあの時かなと後から思うことがあります。
2020年01月10日 09:37
みるくっちさん
モカちゃんは咲と同じですか?食べ方。
ちょっと意外ですね。
けこう大人しく食べそうなイメージですけど。
そう、もう1年ちょっと。正確には1歳半になります。
でもまだまだ中身は子供ですね。
このままず~っと子供のままなんじゃないかと思うほど。
避妊手術したせいかな?
ミーちゃんもまだ仔猫みたいなそぶりを見せてくれますしね。

TAMOさん
いいな~、そっちにはお手本いるんですね。
うん、ミーちゃんがお行儀よく食べるタイプだからお手本になりそうですが、肝心の咲は全然お構いなし。
「アタシはアタシの食べたいように食べるの!」てな感じで。(^^;
そもそも母親のいうことなんかもう聴かないもんね~。(^^;
できる傷はほんとにちょとしたものなんですよ。
二日経てばほとんど消えちゃう。
でも翌週にまたできる…。(^^;

kyoroさん
たぶん手加減してくれてるんだと思います。
というより、単に私の手をつかんでいるだけなんでしょう。
肩に抱っこするときはもうちょっと強く爪立ててますしね。
その時は服の上だから全然感じないけど。

ひじっ子さん
ちゃっちゃ君の猫パンチは痛そうだなぁ。
猫パンチには「遊び」「警告」「本気」の三種類があって、
「本気」の場合は思い切り爪出していると言いますが…。
きいちゃんの爪は太くなった?
猫も年取るとそうなるんですね…。

サバさん
お皿ね~。
確かにそのほうがラクですよね。
でも咲はカリカリでさえも私にお皿持たせる甘えん坊だから…。
やっぱり持ってあげて食べるのが楽しいのかも。
一日4本まで!って書いてありますよね。
「エナジーちゅ~る」ってのがあってそれは愛ちゃんによくあげるんですけど、そっちは一日2本までと書かれてます。
猫広場も猫通りもみんな「とりささみ」が好きですね。
「まぐろ」は咲は食べるけどミーちゃんはあまり好きでないようで。

ロシアンブルーさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
そうそう、とっつきにくい子でもちゅ~る見せると寄ってくるということが。(^^;
匂いが強烈なのかな?
ここまでいろんな猫に好まれるおやつって珍しい。
イ〇バさん、すごいモノ作ったな、と。
最近は犬用もありますよね。

りんママさん
そうですね。
咲は四姉妹でしたから、やっぱり「早い者勝ち」の意識が残ってるんでしょうね~。
もう今は焦る必要ないのに焦ってる。(^^;
あ、メグちゃんの甘噛みもそうかな。
甘噛みだから大したことないと思っていても、後から「あれ?」という感じですかね。
2020年01月10日 11:45
食べ方、ニャンによって個性がありますね
まあ、ニャンにとって食事は1番の楽しみだし(TVを見るわけでも、旅行をするわけでも無いし・・・(^O^))
咲ちゃんは子供時代の競争状態が抜けないのでしょう
ニャンの爪の先は針のようですからね
自分も、知らない間に手の甲に引っかき傷があったり・・・
4姉妹の膝乗り、かわいくて懐かしいでしょうね
2020年01月10日 14:41
はなの場合
はじめは愛ちゃんと同じで上品に食べていますが 私が絞るタイミングが悪いと 「出ないよ」という感じで片手を出してきます。
舐めるのが早いんですよね。
よっぽど猫たちにはご馳走なんでしょうね。
ちゅるび?だったかな・・・これを食べる時のはなの速さは噛んでないで丸飲みか?という感じです。
誰もライバルがいないのにこの食への執着心は 咲ちゃんと良い勝負かも。
2020年01月10日 16:34
咲ちゃんの食べ方は、姉猫と同じです。
ガシって袋を噛んで食べる派です。
反対に母猫は遠慮してなかなか食べないので、垂れてしまいます。
ほんと1年で大きくなりましたね。
2020年01月10日 19:35
みかんさん、新年おめでとうございます。
手の傷が、気付くか気付かない程度のものとは、咲ちゃんの愛情を感じてしまいます。
普通の猫ならもっと傷が深かったり血が滲んだりして、風呂に入るまでに気付くでしょうけどね。
そーっと、そーっとみかんさんに手をかけてるんですね。気を遣っている筈です。
小さな頃の癖は成長してもなかなか直らないものですね。「三つ子の魂百まで」ですか…。
今年もよろしくお願い致します。
2020年01月10日 22:16
う~ん これはニャンコ・アルアルですね。(^^♪
ワンコじゃこれは無いですねぇ。
でも食べる時って、皆個性が出てカワユイんですよね。(笑)
2020年01月11日 00:32
マーシャは愛ちゃんと咲ちゃんの中間かな?
舐め方は愛ちゃんみたいだけど、がっちり手はかけます
爪は切ってるけどそれでも食い込む! もし切ってなかったら刺さってますねぇ
子猫の一年はみるみるうちに大きくなってしまいますね〜
2020年01月11日 12:12
T&Mさん
そう、これが一番の楽しみですものね、猫には。
仔猫の頃は競争でしたものねぇ。
ミーちゃんのおっぱい飲むのも取り合いで。(^^;
その感覚が抜けないんでしょうね。
もう横取りする子はいないのに。

コマダムさん
ちゅーるの押し出し方のタイミングって確かに難しい。
はなちゃんは「出ないよ」で手を掛けますか。
咲の場合は出ないとさらに根元をかんで穴開けようとします。(^^;
ほんとにお行儀悪いんですよ~。
横でミーちゃんが「アナタが甘やかすからよ!」ってな目で見てたりして。

猫ねこネコさん
あ、そうそう、姉猫さんがそうだって前書かれてましたね。
咲を見て思い出しましたよ。
「そういえば猫ねこネコさんのとこの子が」って。(^^;
あれ、気を付けて見てないと袋のカケラを口に入れてしまわないか心配で。
まあ、そういう時はたいてい吐き出すっていいますけど。

トンキチさん
ほんとにその場はわからないんですよね。
風呂に入っても別段沁みたりしないし、ふっと見て「あ、うすいスジが入ってる」という程度。
咲なりに手加減してるんでしょうね。
最近よく肩に乗るんですが、ときどき両手で私の頭抱えるんですよね。そのときもふわっという感じで痛くないです。まさか頭に薄いスジ傷ができてたりして。(^^;

y&mさん
最近「わんちゅーる」ってのがありますよ。
犬用のちゅ~る。
ちょっと興味あるのはどうやって食べさせる方が多いのかな、ということ。
猫みたいに手で持って食べさせるのか、お皿使うか。
犬はおすわりが上手だからやっぱり手に持ってあげるのかな。

マーシャの乳母やさん
姫も手をかけますか。
やっぱりそれなりに手加減してくれてるんでしょうけど、
爪切った状態で食いこむようなら、確かに切ってなかったらスジ傷できてるでしょうね。
でもちゃんと先端から舐めてくれるのはいいな~。
咲の食べ方だと毎回私の指先がベトベトになるんで。ティッシュが欠かせません。
2020年01月12日 09:31
おはようございます
家猫の場合
犬と同じく放し飼いすると
保健所に連絡がいくんですってね
自由なのかと思ってましたー
2020年01月12日 10:41
すーちんさん
そういう場合もありますね。
要は周囲の方々がそうした猫に寛容であるかどうかで変わってきます。
ここの猫たちは周囲の方々が協力して面倒見てます。一応野良ですよ。飼い猫ではないです。「地域猫」に近い存在ですね。
2020年01月12日 15:04
こんにちは、草凪みかんさん\^^/。
ちゆ~るん食べ方、個性ありますよ、あるある
です(*^_^*)。
外ニャン達の爪鋭~いで、赤筋で気がつくこと
あります(^^;)。
皆ニャンの膝乗りと~ても可愛いですね。
2020年01月12日 19:16
おーちゃんさん
皆さん仰るように外猫は家猫に比べて爪が鋭く細いですよね。
本猫は軽くつかんでいるつもりでも、気が付いたら細い筋。(^^;
まあ、仕方ないかなと笑って見てます。