将棋盤

外出自粛で家で過ごす時間が多くなってきて、古い写真発掘したり、これまで「積ん読」だった本を読み始めたり。まあいろいろ時間の使い方はあるものだな、と。

買い物はスーパー開きたての9:00に行ってしまうんで10:00前にはもう帰宅。
で、日曜日だと10:30からNHKのEテレでこんなのやってます。
nekow2020041902syogi.JPG
そう、「早指し将棋」の中継。
実は私、将棋好きなんですよ。これは昔からほぼ毎週見てるような。出かけるとき以外は。
nekow2020041903syogi.JPG
早指しなんで1時間半で感想戦入れても終わるんで見るのにちょうどいいんですよね。物足りなくもないし飽きもしない。
ただ、早指しということもあってけっこう思わぬ疑問手(ミス手)が出たりすることもあって。それがまた面白かったりする。急戦になりやすいみたいですね。この日もかなり激しい将棋でした。ほとんど王様囲わないまま開戦!になってますからね、その前の週もそうだったな~。

さて23日には母親が退院してくるんで、その日曜日の午後に母親の居室となる1階の居間の整理と模様替えをしました。それまで2階にいたものですからいくつかの調度を1階に下ろして、1時間半かけて完了。
で、ついでにたぶんしばらく使わないだろうという1階にあったいくつかの調度を物置に移しました。その時奥を覗いてみたら…あれ?コレは?
nekow2020041904syogiban.JPG
こんなのが出てきました。
汚れたダンボールに覆われたこの物体は…?
端っこ埃かぶってるし。

ダンボールを外すと、
nekow2020041905syogiban.JPG
将棋盤でした。
これ、ここにあったんだ~!!

実はこれ、中学生のときに親父にせがんで買ってもらったシロモノ。
目にするのは25年ぶりですね。自宅を改築したときにどこかにしまい込んで忘れ去っていました。側面には汚れが出てしまっていますが。

駒台もあります。
nekow2020041907komadai.JPG
私が子供の頃、そう小学校5年から中学にかけての頃というのは将棋ブームでしたね。子供たちの間でやたら将棋が流行った。その頃の男の子というのは小学校低学年で将棋盤と駒を使ったさまざまな「将棋遊び」つまり「はさみ将棋」とか「回り将棋」などで遊んでいくんですが、やがて小学校3・4年になると大人から本来の将棋(「本将棋」という呼び方をしていましたね)を教えてもらって熱中するようになります。
これが、ちょうど男女一緒になって遊んでいる時期から男の子は男の子だけ、女の子は女の子だけで遊び始める時期と重なっていたようです。
「野球と将棋を覚えると男の子は女の子と遊ばなくなる」とよく言われたものです。

小学校高学年から中学生になると乏しい小遣いをやりくりして将棋の定跡本などを買って友達同士で貸し借りしたり、あるいは「将棋世界」や「近代将棋」という雑誌を借りてきて読んだり。町の将棋道場に出かけて大人相手に対局したり。中学から高校にかけて「将棋世界」の初段認定テストの問題を解いたりしましたね。「次の一手」を解いて毎月往復はがきで解答送るんですよ。二年近くかかって初段認定取れました。

で、その当時欲しかったのは将棋盤。
それまで誰しも持っていたのがよくおもちゃ屋で売っている箱に入った駒と一緒についているペラペラ紙の盤か、あるいは薄い板の盤。それじゃなくてもっと厚いのが欲しかった。
「プロの将棋指しになるわけでもないのにそんなの要るか!」
とさんざん親父には言われましたが、たまたま学校でとあるテストの成績が良かった時にねだったら「しょ~がないな」と買ってくれたんですよ。お袋は「アンタは甘い!」と親父にさんざん文句言ってましたけど。(^^;
それがこの将棋盤。四寸盤です。
nekow2020041906syogiban.JPG

ちなみにプロの棋士が対局で使っているのは八寸盤といってこの倍の厚さがあるんですが、当時友達同士でも四寸盤を持っているヤツなど数えるほどしかいませんでした。三寸盤を持っている子はいましたが。
だからよく見に来たヤツがいますよ。当然、対局もしたんですが。

駒も買ってもらいました。
このくすんだ桐の箱に入っているのは、
nekow2020041908koma.JPG

柘植の駒。
nekow2020041909koma.JPG

当時も今も、将棋の駒といえば柘植で造ったものが最上品とされています。これも欲しかったんですよ。
柘植の駒は使い込めば使い込むほどいい艶と趣が出てくると言われていました。
nekow2020041910koma.JPG

玉将の底辺にはこの駒を彫った人の銘が刻まれています。
nekow2020041911koma.JPG

久しぶりの指ざわり。四半世紀経ってもしっくりきます。
nekow2020041912koma.JPG

盤と駒、あわせて5,000円くらいしたかなぁ。「安い」と思う方おられるかもしれませんが、当時は今と貨幣価値全然違います。考えてみれば中学生には分不相応なものでしたね…。

25年ぶりに駒を並べてみました。
nekow2020041913syogiban.JPG
将棋は社会人になってもずっと指し続けていましたが、仕事が忙しくなるにつれ対局相手も減り、対局することがあっても自宅に呼んでこの盤で、という機会はだんだん減っていってしまいました。やがては部屋の隅っこに置きっぱなしになり、棋譜を見ながら駒を並べる機会も少なくなって、いつしか押し入れの中に。そして家の建て替えの時に物置に。以来四半世紀眠っていたんですね。

ちょうどあの頃…将棋に熱中していた中学から高校時代というのはプロ将棋界でもひとつの大きな革命があった時代。それまで最強を誇っていた大山名人が若い新進の中原誠に敗れて「大山時代」から「中原時代」に移り変わった頃でした。
中原新名人は新しい時代のスターでした。
そう、ちょうど今の藤井聡太七段みたいな感じと思えばいいかもしれない。
中原名人のサイン入りの扇子なんか欲しがるやつもいたっけ。(^^;

戦法としては矢倉と振り飛車が流行していましたね。
私は振り飛車が好きでしたが、どうも当時は「振り飛車オンチ」みたいなところもあったようで。(^^;
本来振り飛車というのは相手に攻めさせて隙ができるのを待って反撃するという戦法のはずなんですが、我慢できずに自分の方から動いて自滅!ということが何度も。
もっともそれは過去の話で今の時代は「攻める振り飛車」は珍しくなくなりましたけど。

もちろん矢倉戦法も好きでしたよ。こんな感じ。(^^;
nekow2020041914yagura.JPG

先手はスズメ刺し、後手は棒銀。
これ、先手の理想形になった状態です。ご存じの方も多いでしょうけど▲2五桂、△2四銀、▲1三桂成、△同銀、▲1四歩、△2四銀、▲2五歩、以下後手陣が壊滅します。
しかしこれはあくまで定跡本が「こうなればいいね~♪」的に書いているだけで、普通、後手はこんな理想形は作らせません。△8四銀よりに先に△2四銀と上がって桂跳ね消しちゃいますよね。実際の対局では1筋の端攻めは牽制で3筋、4筋から攻めることになるほうが多いような。
今はスズメ刺しなんて戦法ほとんど見ないですね、プロ棋戦では。昔は多かったけど。
nekow2020041915yagura.JPG

もっとも最近の矢倉はこうやってきっちり組むまで行かないことも多い、特に早指し見てるとキッチリ組まれた矢倉なんてほとんどお目にかかれません。(^^;
まあ、そもそも近年は矢倉や振り飛車よりも相掛かりのほうが流行ってますしね。

モカちゃん、長考中。(^^;
nekow2020041920syogi3.jpg
「モカ七段、最後の考慮時間に入りました。残り時間ありません」

nekow2020041923syogi3.jpg
モカちゃんが長考してるこの局面は…。
今から40年近く前、第40期名人戦の最終局。
今は引退して「ひふみん」として人気者となった加藤一二三さん(当時十段位)が中原誠名人に挑んだときのものです。この時の名人戦はここまで3勝3敗(先に4勝したほうが勝ち)でなおかつ持将棋1回、千日手2回(どちらも当時は「引き分け」扱い)で10局目となるまさに死闘でした。

これも相矢倉戦で、途中まで後手の中原名人が優勢だったのですが痛恨の悪手を指してしまい形勢が逆転。先手の加藤一二三十段が反撃で▲7二飛と飛車を打ち込んだところ。

nekow2020041917syogiban.JPG

先手はこれが最後のチャンスで一つでも金銀を渡せば△6七龍以下一気に寄せられてしまいます。間を置かずに攻め切れれば先手の勝ち。

nekow2020041922syogi3.jpg
「10秒......20秒...25秒、6、7、8」
モカちゃん、残り時間なし。苦しいところ。

nekow2020041921syogi3.jpg
お~っと、ここで投了です!(^^;

実際にはこの後、△5二歩打、▲同角成、△同金、▲3二銀成、△1二王、▲2二金打、△同銀、▲同成銀、△同王、▲3一銀打、で中原名人が投了。「ひふみん」が攻め切って新名人位に輝いた記念すべき一局でした。
ちなみに加藤一二三さんは持ち時間を使い切ったあとの「一分将棋」になると無類の粘りを発揮することでも有名で「早指しの達人」と言われていましたね。

外出自粛で「やることがない」と言われている昨今、ご夫婦間でストレスたまってるご家庭も多いようで。
そんな時は旦那様は将棋好きならば静かに将棋盤持ち出して棋譜を追うのもいいかと。あるいは世の奥様方、「将棋なんか全然わからない」という方も多いかと思いますが、旦那様にゴロニャンと「ねえ、将棋教えて!」とプライドをくすぐってみるのもいいかと。もっとも最近では将棋を指す女性も増えてきたので旦那様より奥様のほうが強い、というご夫婦もあるかもしれませんが。(^^;

私も時折合間を見て駒並べながら棋譜を追ってみようかと思います。
最近はPCでの将棋ソフトもあるんですが、やっぱり将棋は実際に駒を盤の上に並べて指すのがいい。あのピシリという駒の音がなんともいえないから。
何よりせっかく思い出の将棋盤が出てきたんだし。

You Tubeで、猫が将棋指してる動画を見つけました。
わずか6秒の瞬間芸ですけど。


「先手、2六歩~」

どうやって教えたんだろ?
藤井聡太七段の次に話題をさらうのはこの猫か?(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 94

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年04月21日 17:18
こんにちはo(*^▽^*)o~♪
お母様、もうすぐですね。
いろいろ大変だと思いますが無理せず頑張って下さいね。
この駒の書体いいですね~銀は素敵ですw
私は将棋と言ったら挟み将棋ぐらいなので(笑)
猫ちゃん将棋メッチャ可愛い~~~
それより上いくモカちゃん将棋_(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん!
2020年04月21日 20:49
自分も将棋にはまっていた時期があって
思わず盤面を凝視してしまいました(;^ω^)
やはり子供の頃から指していたのですが
20年くらい前発足したばかりの将棋倶楽部24という
ネット将棋の会員になってレーティングポイントで
昇降級するシステムで指してましたが、やがて
ソフト指しする人とかが出てきたので
遠ざかってしまいました(^_^;)
アマ4段以上の棋力でしかも速いソフト相手では
やってられません。やはり将棋は生身で
向かい合って指すのがいちばんですね~
2020年04月21日 21:19
お母様、もうすぐご帰宅ですか
きっと「あぁ、やっぱりうちが一番落ち着くわぁ」とおっしゃるのでしょうね (^ ^)ふふふ
立派な将棋盤ですね! 将棋に熱中していたみかん青年の憧れの品だったわけですか
友達にも自慢できますね
祖父の家には碁盤と将棋盤ありましたが、従姉妹と対戦したのは「五目並べ」に「将棋倒し」と「山くずし」でしたぁ〜 笑

モカちゃん頑張れ〜 私は手伝えないよ、だって未だに金と銀の動きがごっちゃになるんだもの
2020年04月22日 10:14
重厚な将棋盤ですね
駒も素人目にもよさが伝わります
眠らせて置くのはもったいないですよ〜 (^O^)
モカ名人、残念でした
動画の猫ちゃん棋士、お見事!!




2020年04月22日 11:08
みるくっちさん
母親が戻ってきてからしばらくはまた生活ペースがちょっと変わるので慣れるまで多少バタバタすると思いますが、まあ無理せずいきます。ケアマネさんもいることですし。
この駒、この書体は買った時初めてみた書体で「こういうのあるんだ」と。(^^;
一般的な「源平駒」とはかなり違いますね。
あの動画の猫、ホントどうやって教えたんだろうかと。
そういえば以前TVで二匹の猫が向かい合って指してるのを見たことあります。
You Tubeにあるかなと思ったけどなかった。(^^;
片方が飛車先突いてもう片方が角道開けてるんですよね。

kyoroさん
やはり同年代ですからあの将棋ブームを経験されてますよね。(^^;
あの頃は少年雑誌で将棋マンガなんかも花盛りだったし。
ネット対戦ってかなり最近は当たり前になってきてますね。
なかなか会って対局できないことが多いから便利だなと思う反面、やっぱり差し向かいで盤挟んでのほうがいいな、と。
将棋ソフトは私もやりましたが、やっぱり入り込めないですね~。
「こんな手指す?」っていうのを何度もやられて。(^^;

マーシャの乳母やさん
たぶん、そう言うでしょう。
だいぶ里心がついてるみたいですから。
帰ってくるとご近所とおしゃべりしたくてたまらないんでしょうが、しばらくはそれを抑えないと。(^^;
あの将棋盤はまさに思春期の思い出かも。(^^;
あ、「山くずし」ってけっこう難しいんですよ。コツがいるんですよね。
「山くずし」→「お金将棋」っていう遊び方もあったな。
王将が100円、飛車が80円、角が50円、銀が30円…金4枚振って取り合いするんですよね。(^^;

T&Mさん
四半世紀ぶりに陽の目を見ました。(^^;
昨日、横についていた汚れを落とそうとしましたがさすがに長年の経過でそう簡単には落ちず。
まあ年輪と思えばいいか、と。
久々にいくつかの名人戦の棋譜追ってみました。
モカちゃんは、今度竜王戦でリベンジするそうです。(^^
2020年04月22日 16:12
実家にも分厚い将棋盤あります。
息子が小さい頃、「ふ」の駒を持ち帰ってしまって。。。
返そう返そうっと思っていても、持って行くのを忘れ、かなり年数経って返却。
「そこにあったか」と父。探していたみたい。ごめんよぉ~。
にゃんこ、すごい上手ね。
飼い主さんをじっと見て覚えたのかしら?
2020年04月22日 19:30
こんにちは、草凪みかんさん\^^/。
お母様、自宅にお戻りになり、二人の暮らし
良かったです、おめでとうございます。
将棋セット良い品です、草凪みかんさんのレ
ベルでは無いんですが、思い出たくさんあり
ます。
モカちゃん楽し~い画像、つい見入ってしま
います。
2020年04月22日 22:20
記憶とともにお宝が帰ってきましたね。
脳トレに最適なのでしょうが、私は将棋は全く知らなくってさら~~~っと読ませていただきました
名前があるのかわかりませんが 駒を箱に入れて盤の上にひっくり返し、駒をそっと手元に引き寄せるって言う遊びはしましたけどね(笑)

モカちゃんいつの間にみかんさんちに遊びに来たのかと思いましたよ(笑)
2020年04月23日 13:20
お母さま、今日帰って来られるんですね。良かったですね。
亡き父が碁をやっていたので碁盤がありました。よくいとこの旦那さんと勝負していました。後はパソコンで碁とか将棋のゲームをやっていました。最後に入院する前までもパソコンで碁のゲームをやっていました。
モカちゃんなかなかやりますね。
2020年04月23日 15:32
お母様!今日、退院ですね~~!!
もう?ご自宅に戻られて!のんびりされてる頃かな~??
お大事になさってください!
将棋ですか~??子供の頃にはさみ将棋しかしたことないです・・・
駒の並べ方を教えてくれたお兄さんが居ましたが・・・無理!
どう?動くとかも教えてくれてましたが・・・全く!興味がなかったな~!
女の子と男の子の脳の違いを感じたな~~!!
電車!将棋!昆虫・・・は!あまり興味が~??沸かなかったのです~!
動画の猫ちゃん!凄いですね~~!!
2020年04月23日 19:32
おーちゃんさん
母親、今日戻ってきました。
思いのほか元気ですが、まだまだ目が離せません。
しばらく手がかかりそうです。(^^;
食事作る量も倍ですしね。

コマダムさん
それ、「山くずし」ですね。
音がしたらアウト!ってやつですよね。(^^;
そう、将棋は脳トレにいいかもしれない。
詰将棋なんかは最適かも。
将棋指しというとモカちゃんがイメージ的にピッタリかな、と。(^^;

りんママさん
将棋よりも碁のほうが奥が深いかもしれませんね。
将棋は戦術、碁は戦略といいます。
目先よりもずっと先を見据えた布石、という考え方は将棋ではなかなかないです。
私は碁のほうはからっきしダメで…父親に七子置かせてもらっても勝てませんでした。

サバさん
はい、さっき夕食終えて寝かしつけました。
…ってテレビ見てますけど。(^^;
確かに将棋は男のもの、というイメージがいまだ強いですね。女流棋士もちゃんといるし女流名人だっているのに…。その点碁のほうが女性にはなじみやすいようで。
将棋はモロに戦いを表現しているせいかもしれないですね。「兵」とか「将」とか。
でも覚えると面白いですよ。
2020年04月23日 21:39
こんばんは。
将棋は判りません。
将棋盤はかなり重いでしょうね。
駒の動かし方が解らないので見ていても理解できません。
私の父は囲碁でしたので将棋には全く縁がありませんでした。
2020年04月23日 22:55
みかんさん、趣味人ですねぇ。
将棋にも造詣が深いとは。
将棋盤が出てきたのが、また将棋熱に火を点けそうな感じ。
一人でも遊べるので、いい頭の体操になりますね。
2020年04月24日 11:57
ロシアンブルーさん
これ、けっこう重いです。
いや若い頃はそんなに重いと感じなかったんですが。(^^;
囲碁は置いた石を動かすわけではないですからね。
子供の頃は白黒が並んでいて「なんだこりゃ?」と思ってましたが、やり方覚えてみるとこれほど奥の深い競技はないかも、と。

トンキチさん
そう、一人でも遊べます。
ただ、やっぱり対戦相手がほしい。(^^;
今のご時世じゃ、コロナが収まるまで無理ですけど。
対局しながらさまざまな雑談、これも醍醐味なんですよね。
ネット対戦ではそれがないですからねぇ~。
2020年04月24日 17:16
こんにちは。
お母様 ようやくお家に戻られて落ち着かれましたかね。
「やっぱり家が一番!」とおっしゃってるかな~
草凪みかんさん しばらくは何かとお忙しいかもしれませんね。
立派な将棋盤!
今 見つかったということは何か良いタイミングなのかも。
モカちゃん 将棋できるんですね~(笑)
難しい表情で駒を見つめて プロの顔ですね。
違和感なくはまってるのに 思いっきり笑っちゃいました。
2020年04月24日 23:53
おっ、モカちゃんがお家の中に!
って思ったら合成かぁ。
合成写真も作れるなんて、すごいですね。
2020年04月25日 07:28
おはようございます
懐かしい将棋一揃い出てきたん
ですね
TV遣ってますね、
前番組迄観てます^^園芸とか^^
藤井聡太七段の次の話題に是非^^
2020年04月25日 14:14
にゃーちゃんさん
ちょっと生活ペースが変わりましたね。
まあ、もう3日目なんでそこそこ慣れてきましたけど、PCに向かう時間が不規則に。(^^;
夜は少し早めに寝るようにしましたよ。
来週から通所リハが始まるんですが、昨今はその手の施設も集団感染が出たりしていてちょとコワイ。
まあ心配したらキリないですけどね。
モカちゃん、似合ってるでしょ?
シンちゃんを使おうかとも思ったんですが、年配棋士になっちゃうんで。(^^;

ひじっ子さん
ハイ、合成です♪
このテのお遊びはけっこう好きで…。
なぜかネタになるのはいつもモカちゃんですね。
この子、やりやすい。(^^;
女の子猫はオスマシが多くてなかなかこういう表情してくれないから。

すーちんさん
え~と10:00」から将棋教室でしたよね。
その前番組って…「趣味の園芸」でしたっけ?8:30からだったかな。
お昼まで将棋で午後は囲碁になるんですよね。
通しで見てる人も多いかも。
2020年04月25日 21:36
将棋はトンと縁がなかったですね。昔、不規則勤務していた頃、
夜に待ち時間で周囲がやっていて覚えましたが、とても人様と
指せる力は有りません。今でも公園に行くと高齢者が集まって
指してるんで、もっと真剣に覚えておけばと今頃公開してます。
ニャンコの動画、上手く作ってますねぇ。どうして作ってんでしょ。(^^♪
このコメントを入れた時は、もうお母様が退院されているんですね。
生活ペースが出来上がるまで、たいへんでしょうが頑張って下さい。



2020年04月26日 15:02
y&mさん
昔は「縁台将棋」といって、野外で将棋盤出して指している光景がよくありました。野次馬がたくさんいて。(^^;
でも最近はとんとお目にかかりません。
公園で将棋、いいなぁ。さすがに今はコロナで無理でしょうけど。
母親帰ってきて3日。どうやらペースはつかめました♪