目指せ!猫又? (^^;

前記事の続きです。

谷中から上野桜木を通り、上野公園へ。この頃になるとちょっと上空曇ってきました。さっき谷中にいるときにこうだったらよかったのに…。
公園に入る手前にあるこの建物。
neko2020062940ueno.JPG
なんだかわかりますか?
窓がまったくないオドロオドロしい?建物。暗い中で見るとコワイ。(^^;
これ、京成電鉄の旧「博物館動物園駅」の出入口です。もちろん現在は中に入れませんが。
京成本線は日暮里を出るとJR線を跨いで地下に入り、そのまま京成上野駅に入りますが、昔はその途中にこの地下駅があったんですよね。私も子供の頃はよく利用した駅です。上野動物園に行く時はいつもここで降りていました。
国会議事堂に似た感じの西洋建築ですが、実は建てられたのは国会議事堂よりも古いんです。現在は東京都選定歴史的建造物に指定されていますね。

旧東京音楽学校奏楽堂。
neko2020062941ueno.JPG
日本最古の洋式音楽ホールとして重要文化財に指定されています。コロナ禍の影響でずっと休館でしたが26日から一般公開が再開されました。とはいうものの、月曜日は元々休館日。(^^;
日曜コンサートも7月中旬から再開するそうです。

上野動物園も今日は休園日。
neko2020062942ueno.JPG
今は入園するのに予約がいるんですよね。さっそくパンダを見たくて予約が殺到しているとか。

neko2020062943ueno.JPG
花園稲荷神社。
ここも外国人観光客が多かった場所ですが、今日はひっそりと。
neko2020062944ueno.JPG
この参道、以前は英語や中国語が飛び交っていたんですけどね。(^^;

京成上野駅に出て電車に乗り、青砥で押上線に乗り換えて立石へ。
正午を回ってます。
お腹がすいたのでまずは軽く腹ごしらえ。
「カフェ・ルミエール」さんに入ってミートソース+コーヒーフロートの昼食。
しばらく入院療養中だったママも元気に復帰していました♪
看板猫さんたちは、残念ながら皆さん休憩中だったようで、今日は誰にも会えず。

人心地ついたところで丸吉玩具店さんへ。
久しぶりですね。

奥の棚で悠然と寝てるのはサンペイ君。
neko2020062947sanpei.JPG
だめじゃん、お仕事サボってちゃ。

neko2020062945sanpei.JPG
「サボッてないぞ!」
起きてたの…?(^^;
一言文句を言ってまたスーピー寝始めるサンちゃんでした。
いいよなぁ、キミたちは。寝ててもお仕事してることになるんだから。それでも一応看板猫になるものね。
寝ていてもお給料もらえるんだから~。
まあ、ゆっくり寝てなさい♪
neko2020062949sanpei.JPG
ん?そういえば、ちょっと太ってない?2か月前よりも。
私の気のせい???
まさかキミも「自粛太り」じゃあるまいね?

お母さん曰く「そうなの。太ったの」
なんで~?
neko2020062950sanpei.JPG
実は最近純平クンが膀胱炎になってしまったそうで。
で、お医者さんに行ったあと食事療法をしてるんだけど…フードをケアフードにしたワケですが。
ここでちょっと困ったのはサンペイ君も糖尿病なんで、今までは糖尿病食のケアフードを二匹で食べていたような状態。ところが膀胱炎のためのケアフードはそれじゃダメなんだそうで。

お食事の時二匹それぞれに違うフードを食べさせようとすると、どうしてもサンペイ君の糖尿病食よりも純平クンのケアフードのほうが味がいいので、サンちゃんは純ちゃんのお皿に首突っ込んで食べてしまい、自分の糖尿病食をほとんど食べなくなってしまったそうで。
お医者さんの話では、サンペイ君の糖尿病はさほど今は心配することはないので、まずは純平クンを優先に考えて治療をしたほうがいいと言われたそうな。「今はしょうがないねぇ」とのこと。

おかげでついこの間まで5.7kgだったサンちゃんの体重、今は6.3kgに。(^^;
neko2020062948sanpei2.jpg
タヌキ寝入りで手揉みしてるんじゃないっ!

で、その当の純平クン。
奥でボケボケと?サボッていたところをお母さんが連れてきました。
neko2020062951junpei.JPG
「なんだ!いきなりお母さんが『お店に出なさい』って言うから誰かと思ったらヒマ人が来てたのか」
…久しぶりなのにずいぶんなお言葉。(^^;

neko2020062952junpei.JPG
「大変だったんだぞ。コロナのおかげで商店街は人出が減って。オマエなんかもともとヒマだから大してコタエないだろうけど」
でもいいよね、キミたちは。
いくらお店の収入が減っても解雇されることはないもの。人間は大変なんだぞ~~~。
neko2020062953junpei.JPG
「大変ってカオしてないけどな。ヒマが大ヒマに変わったところでオマエは大勢に影響ないだろ?」
ぐ…背中向けてキツイことを。(-_-;)
neko2020062954junpei.JPG
「まあ、せっかく来たんだからオレを撫でて行けよ」
ハイハイ。
ん?キミもちょっと太った?(^^;
一昨年劇的にスリムになったのにどんどんリバウンドへの道を疾走しているみたいだけど。
neko2020062955junpei.JPG
「余計なこと言うな!それと、なるべくお腹は写さないように」
取材制限かけるな~~!!!
まあ、それはいいけど、早く治しなよ~。
お医者さんの言うことをよく聞いて…って、それはお母さんか。(^^;
neko2020062956junpei.JPG
で、サンちゃんがキミのトバッチリ食ってちょっと太ってきたんだけど。
neko2020062957junpei.JPG
「ああ、アイツ、オレのゴハンに首突っ込んでくるんだよな~。自分の体をよく考えなきゃいけないのに」
あの~、以前はキミも同じことやってなかったかい?まだカケちゃんがいた頃。(^^;
neko2020062958junpei.JPG
「昔のコトは忘れたな…」
「カサブランカ」かいっ!

で、サンペイ君。
お医者さんからは病人いや病猫とは思えないくらい元気だと太鼓判押されているそうで。もちろん常に数値には気を付けていなければならないんですが「この年齢でこんな元気な子、珍しい」と。
neko2020062959sanpei.JPG
そう、サンちゃんは純ちゃんよりもはるかに年上。
このお店に来てもう16年。お母さんが保護した時はもうすでに仔猫ではなく2~3歳になっていたはずということだから、少なくとも18~9歳になります。人間年齢に換算するとほぼ90歳になるわけで。
neko2020062960sanpei.JPG
「一病息災」って言うからね。
お母さんがしっかり健康管理してくれるから、まだまだ長生きしそうだね。
まあ、今は20歳超えなんて珍しくないご時世。
neko2020062961sanpei.JPG
頑張れ、サンちゃん。
目指せ、猫又!(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 98

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年07月02日 20:45
サンペイ君、うちのきょろと同年代のようですが
まだまだしっかりしてますね~
なんかアメショー柄も同じよう(=^・^=)
療法食の種類が違うと別々にあげるのが
大変なんですよね!
糖尿病もインシュリンを打つほどじゃなければ
フードでコントロールできますよね。
2020年07月02日 22:02
上野駅から芸大美術館に行く途中博物館動物園駅の出入口や奏楽堂の前を通りますが、ずっと行けませんでしたから久しぶりに見ましたよ
で、いつも美術館の帰りに花園神社に寄ろうと思うんですが、もう疲れちゃって「また今度」になってしまうのでした
朱色の鳥居が連なる風景は大好きなんですよね〜
またまた、久しぶりのサンペイ君と純平君 元気そうですね
それぞれ違う療法食、これは難しい、っていうか無理よねぇ 
サンペイ・ボガード君、元気に猫又を目指すんだよ!
「そんな先のことはわからないニャ」
マーシャの乳母や
2020年07月02日 22:04
あ! 純平・ボガード君でしたニャ 失礼!
2020年07月03日 09:11
おはようございます
ニャンも人間と同じような
病気にかかるんですねー
コロナには罹かってほしくない
2020年07月03日 09:19
旧「博物館動物園駅」の出入口、趣が有りますね。
昔の駅はこんな石造りの立派なものが多かったですね。
花園稲荷神社、この狭い参道に中華勢が犇き合ってた
らって思うと‥(笑)。
人間と同じで動物達も平均寿命が伸びてるんでしょうね。
"「昔のコトは忘れたな…」←カサブランカ」かいっ!"
このフリとツッコミ、若い人には分からないでしょうね。
私らの世代はドンピシャ!ですよ(笑)。


2020年07月03日 11:11
kyoroさん
そういえばきょろちゃんもアメショ柄ですよね。
この子を保護した時はお母さんは「アメショ」という種類を知らなくて人に言われて初めて知ったそうです。(^^;
サンペイ君の糖尿病、さほど重度ではないようですね。
ひところ数値が安定しなかったんですが今は大丈夫のようで。
今はケアフードもいいのが出てますよね。

マーシャの乳母やさん
あの花園神社のあたりで何度か猫を見かけたことがあります。
あのあたりを縄張りにしている子がいるのかな?
丸吉さんの二匹の看板猫さん、まだまだ元気ですよ。
まあ、療法食はなかなか二匹分分けてってわけにはいかないですよねぇ。
ゴハンの時間は一緒だろうし。
まあ今は純平クン優先ということで。
サンちゃんは「ずっとソレでいい」って思ってるかも。(^^;
純ちゃん、ボガード君ならもうちょっとスリムにならないとねぇ~。

すーちんさん
猫もコロナ感染するらしいですからね。気を付けないと。
とはいえ、感染元は99%ヒトですから、アヤシイ人が寄って来なければ大丈夫なはず。
丸吉玩具店にお越しの際はマスク着用お願いしま~す!
…って、それはどこでも同じか。(^^;

y&mさん
いや~、ひところすごかったらしいですよ、花園稲荷神社。
中国語と韓国語が飛び交って。静かな雰囲気台無し。(^^;
なんであちらの方はああやって大声でしゃべるのかねぇ~。
それが感染症拡大の大きな原因にもなってるのに。
猫も平均寿命伸びてますね。昔は「家猫10年野良5年」なんって言われてましたけど、今はその倍近く。家猫で28歳って子いますからねぇ。うちの近所の野良さんでも16歳って子が。
あはは、やっぱり「カサブランカ」、ビンゴの世代ですか。(^^;
う~ん、若い人にはわからないかもなぁ。
2020年07月03日 11:47
議事堂のような建物、駅だったとは ビックリ
他にも、上野周辺は見所多いですね
立石の純平、サンペイ君達元気そう
2ヶ月ぶりですか (^o^)
純平くんのもみ手、かわいい
猫又、浮世絵でも描かれてますが、妖怪のわりにはどことなくユーモラス
サンペイ君、目指せ、かわいい猫又!
2020年07月03日 13:45
やっぱり猫ちゃん、美味しいキャットフードの方を食べちゃいますよね。
さんぺい君、たくさん食べて太るからいいけど紫おんは普通のを食べさせると何故かすぐ太ってしまいます。なのでずっと療法食の減量のを食べています。市販のダイエットのキャットフードでも太っちゃいます。
猫ちゃんどんどん長生きになってきましたね。食べ物、また病気をしたら病院へとケアも良くなってきたし暮らしの環境が良くなってきたからでしょうか?
2020年07月03日 16:49
こんにちは

こも旧出入り口、知ってます。
行ったことあります。
稲荷神社も上野公園に行ったら必ず行きます。
東京の支社が上野にあるからよく行くんですよ。
2020年07月03日 22:19
純平君はキジですよね。
上からの姿がそっくりです(笑)
はなは 外食もなくなったので5.35キロですけど 今は食欲がものすごくってまた元に戻りそうです。
でも太っているくらいの方がかわいいけど。
全陶展は上野で開催されているのですが今年は中止となった様です。
都内はどんどん遠くなり・・
2020年07月03日 23:00
それぞれ違う療法食ですか。
大変ですね。
我が家も、自分の食べ物じゃない方が欲しいみたいで、早くみんな一緒にしたいと思っています。
多めに在庫を春に買ってしまったので、まだ一緒にできないのです。
おかげで面倒この上ない状況です。
2020年07月04日 06:17
おはようございますo(*^▽^*)o~♪
「博物館動物園駅」テレビでよく見ますよ~
逆さのウサギが居るんですよね?
お~~~~サンペイ君頑張っているんですね。
DMで体重が増えるって凄い事がと思いますよ。
うんうん!(^-^)猫又目指して頑張ってほしい~~~~
純平も相変わらずかな(笑)
2020年07月04日 11:59
こんにちわ。
博物館動物園駅って知りませんでした。
京成電鉄にあまり乗ることがなく、始めてしりました。
赤い鳥居が好きな外国人、コロナがなければ今頃、大変な人出だったでしょうね
毛並みの良い猫ちゃん達ですね~、人間と同じように生活習慣病になったんですね。直すのは薬か餌しかないのかしら?
2020年07月04日 15:19
T&Mさん
猫又って江戸時代から伝えられている妖怪ですけど、二面性があるんですよね。猫って猫嫌いの人にとって見れば普通に見ても「化け猫」以外の何物でもないんでしょうけど、猫好きの人たちにしてみればたとえシッポが割れて化け猫になってもいいから長生きしてほしい、という思いがあるはず。それらがないまぜになって生まれた存在じゃないかな、と。私はもちろん後者です。

りんママさん
キャットフードもよいものができているし、動物医療も進歩した結果だと思います。でも家猫だけでなく外猫も長生きになってきているというのは…。一部では飼い猫並みに世話をされている猫(いわゆる「地域猫」や「通い猫」)が増えたせいかもしれないです。その一方でまったく顧みられない野良猫たちが短命なのは昔と変わりません。あくまで平均値。100と0の平均が50であるのと同じように…。悲しい運命の猫たちはまだまだたくさんいますよね。

トトパパさん
東京にしばしば来られるんですね。支社が上野ですか。
のんびり散歩するにはいいところです。
上野公園と言っても人が多い場所は限られますから、そこさえ外せば。
まあ、桜の季節は別ですけど。(^^;

コマダムさん
そう、猫はちょっと太ってるくらいのほうがいいかも。
猫が太ってるかどうかは体型よりもカオに如実に出るって言った人がいますね。
顔が横長になるとメタボだそうで。(^^;
はなちゃんは大丈夫でしょう。
でも5.3kgあるんですね。今は術後回復期だから食べるだろうなぁ~。

猫ねこネコさん
同居していて違う療法食って難しいですよね。
あれ、そちらもそうですか。
>自分の食べ物じゃない方が欲しいみたい
ヨソの芝生は良く見える、じゃないけど。
オールマイティな療法食って…あるわけないよなぁ~。(^^;

みるくっちさん
去年の冬でしたね。巨大アナウサギのオブジェが公開されたのは。
あのイベントが終わった後、地下の旧改札口近くに移設されて、ここを電車が通過する際に目を凝らしていると車内から見えるそうですよ。上野行電車なら。ライトアップされてるらしいです。
純平クンの療養食はサンペイ君の糖尿病食よりも味がいいみたいで、たぶんその分食べる量が増えているんでしょうね。まあ、食欲が旺盛というのはいいことで。(^^;
猫又目指して長寿まっしぐら!ですね♪

ロシアンブルーさん
この駅は報道されなければ存在を知っている人は40代以上の都民だけでしょうね。
昔は一駅でも早く降りれば乗った駅によっては運賃安くなるからここで降りる人多かったですよ。動物園に行くには。京成上野から歩いてもさほど動物園遠くないんですが…。
猫も生活習慣病増えましたよ。
それだけ長寿になったという証でもありますけど。
2020年07月04日 16:54
お~!随分!あっちこっち行かれましたね~~!
純平くんとサンペイちゃん!お久し振り~~!!
元気そうで!なによりです~~!!
さすが!看板猫ちゃん!ちゃんとナデナデさせてる~~!!
昔のことは忘れた~カサブランカですか~~?ボギーのセリフでしたか?
ふふ^^
保護猫だったんですね?
長生きしてね!
2020年07月05日 11:18
サバさん
そう、ボギーのセリフ♪
そういえば沢田研二の「カサブランカ・ダンディ」、あれ、あの頃だったらなんで曲名がそうなのかは誰でもわかったけど、今の若い人には「???」でしょうねぇ。
そう、ここの子たちは頭撫でさせてくれますよ。
以前いたカケちゃんは時々咬んだけど。(^^;
でもそれも歓迎のシルシだったんですけどね♪
2020年07月07日 22:25
どこの観光地も外国人、特に中の国の人がいなくて静かですよね。時間とお金があったら観光したいとこですけど(笑)
猫さんたちと違って、ウチの会社、休業が多くて収入減ですよ。
みんにゃ、元気で長生きしてくださいね。
2020年07月08日 11:22
ひじっ子さん
中の国の人、お金落としてくれるとはいいますけど…。
もうちょっと大人しくしてくれればなぁ。「旅の恥はかき捨て」を地で行ってる人ばかりだから。我が町でも最近簡体字の看板が増え始めて「うぁ~~」と思ってます。(^^;
こんな地方の町にまで来なくていいから!
このお店は中の国の人あまり来たことないみたいで。(^^;
知られたくないですねぇ~。正直。