依存症

世の中、さまざまな「依存症」がありますよね。
薬物依存症、アルコール依存症、ギャンブル依存症…。
でもこれって「依存」じゃなくて「中毒」でしょう。
何かに依存してしまうのは本来は「それを使うと楽だから、便利だから」で、決してそんな切羽詰まった状態のことを言うのではないと思うんだけど、最近は「中毒」と同義語に扱われてますねぇ。「依存」という言葉を使うのはどうなのかなぁ?
私は「依存」と「中毒」とは別のものだと考えてますよ。
今日書くのは本来の意味での「依存」の話。「中毒」じゃありません。(^^;

先月、私の同級生が脳梗塞になって入院したという知らせがきました。私と同い年で年齢的にまだ還暦を過ぎたばかりですからちょっと早すぎるんじゃないかという気もしますが、実のところ私は「ああ、彼ならね…」というのが正直な感想でしたね。
母親の世話でなかなか外には出られず、そうでなくともコロナ禍の最中の都内の病院ということでさすがに見舞いにも行けませんでしたが、つい昨日、小康を得て一般病棟に移り翌日退院予定だという彼から電話が来ました。10分ばかり話しましたが…変わってない…「そんな心がけじゃまた発作起こすぞ!」と思わず電話口で言ってしまいました。

彼は…極端に体を動かすことがきらい。これはもう若い頃からです。
「だって、かったるいじゃんよぉ~~~」
というのが彼の口癖で、二言目にはこの言葉が出る。
はっきり言って今回の脳梗塞はなるべくしてなったとしか思えない。生活習慣病という言葉そのものでしょうね。むしろ今まで無事に過ごせたのが不思議だったかもしれない。
結婚しておらず、親もかなり昔に亡くなっていてずっと一人暮らし。いわばブレーキをかける人が誰もいないものですから、やりたい放題の生活。まあ、それでも他人様に迷惑をかけるような奴じゃないからいいっちゃいいんですが、こと健康面に関して言えば最悪。

彼はいわば「クルマ依存症」なんですよ。

現代は「クルマ社会」であることは私も認めます。
特に地方であれば「クルマがないと生活できない」という地域が多いのが現実で、ある意味高齢者の運転問題というのもこの地域構造的なことを考えるとある部分避けられなかったことかな、とも思います。しかし!

交通便利な首都圏、それも東京都北区という場所にあってクルマが生活に「必須」だとはどうしても思えないんですよね。じゃあ彼はどうしてもクルマが必要な仕事をしていたのか、というとそういうわけじゃありません。かつての私と同じように会社勤めで昨年やはり定年で退職した身。継続雇用を断って「これからは自由人」とか言っていました。

ところで、普通、王子から池袋だったら電車で通勤しますよね?
(もちろんコロナはないという前提ですよ)
しかし彼はクルマで通っていたんですよ。よく会社が許したもんだと思いますが。いくらデカい駐車場持ってるからって…。
その理由は
「だって、かったるいじゃんよぉ~~」
という例のセリフ。
歩く、とか電車に乗る、というのは彼に言わせると「原始人のやること」なんだそうです。
王子~池袋。電車に乗れば田端で乗り換えても15分程度のはず。いや都電荒川線なら乗り換えなしで東池袋四丁目まで行けるじゃないか!
クルマじゃ却って時間かかるんじゃないの?と思いますが。いくら明治通りで一本で池袋出られるたってあそこはけっこう混むって聞いたし。下手に渋滞につかまったら…。しかも事故多いしね、あの辺。

社会人になって早々のころ、よく彼の家に遊びに行きましたが、ある冬の夜。
「ちょっとタバコ買ってこようか」ということになって(当時は私も喫煙者でした)、
外に出てタバコの自販機まで歩こうとしたんですが、
「そっちじゃねえよ!こっちこっち」
と彼はクルマのキーを差し出して。
思わず私は「え?」と。

彼の家の玄関からその自販機までは同じ小道をちょっと歩けば行けます。距離にして70~80mほど。
そこをクルマで行くっての???
重い荷物を取りにいくならともかく、たかがタバコを買うのに??
ガレージに入った彼曰く
「だって寒いじゃんよぉ~。かったるいじゃんよぉ~」
これには私も呆れて声が出ませんでしたよ。
性格的にはけっこういいヤツだったんですが、この無精さには閉口しましたね。
「エンジン温まってないな。ちょっと待ってて」
(今のクルマはそんなことないでしょうが40年近く前の話ですからね)

「クルマ暖気してる間に向こうに歩いて着くじゃないか!」
「いいじゃんよぉ。歩くなんてかったるいじゃん、だろ?」
「……。」
で、結局クルマでその自販機まで行って、クルマから下りずに運転席の窓から自動販売機でタバコ買って…。

で、元の部屋に戻って彼曰く
「オマエ、なんで運転免許取らないんだ?」
「別に。なんとなくクルマって好きじゃないしね。それになくとも不自由しないから。そのうち取りたくなったら取るよ」
「絶対取った方がいいぞ。だって老後を考えて見ろよ。足腰不自由になったら歩いて買い物なんか行けないんだぜ。でもクルマさえあればたとえ足腰が少々ダメになってもどこでも行けるだろ。もうこれからは『歩く』時代じゃないぜ♪」
「そんなコト言ってっと、オマエ足が退化するぞ!」
「あ~、退化する、退化する♪ でも足なんか退化してもこれからの世の中困らないんだよ、クルマさえあれば」
あまりにアホらしくて反論はしませんでしたが…。

そんな彼の認識、還暦になって変わったのかと思ったら、電話で話す限りその価値観は全然変わってない。
これじゃまた絶対発作起こすな、もとの生活に戻っても。
忠告しても聞くような奴じゃないし…。
クルマだけならともかく、とにかく「動く」ことを嫌がるんだよねぇ。
「オレは一日300歩以上は歩かない」なんて自慢気に言ってたからなぁ。
入院中、当然先生からは「看護師と一緒に病棟内を歩くようにしなさい」って言われてたらしいんだけど、やっぱり「かったるいじゃんよ」である程度回復した後はイヤイヤやってたんだだそうで。「もう大丈夫」とサボろうとした日もあったとか。
「そしたらなぜか怒られたんよ」…って、当たり前だろ!

でもよくよく考えてみると、昨今の高齢者事故の当事者さん、程度の差こそあれ彼と似たような思考していた人いるんじゃないかな、と漠然と思いましたね。今でこそ「足腰が弱い人が運転するのは危ない」なんて常識になってるけど、かつては「足腰弱ってもクルマさえあれば大丈夫」と思っていた人がけっこういるんじゃないかと。
というのは、その事故を起こした人の過半数が地方や過疎地の在住者でなく、しかも自宅から徒歩圏内で事故を起こしているケースも見受けられますからね。「クルマは万能」という幻想からまだ抜け出ていない人が。
多かれ少なかれ「歩くなんてかったるいじゃんよぉ~」と、歩いても行ける距離をクルマ使ってる人が多いんじゃないかな、と。

私は免許持ってないけど、脚力だけは自信ありますよ。(^^;
「え~!あの距離歩いたの?」なんてよく言われたりする。一応体力年齢は49歳だそうで。ちなみに体内年齢は46歳♪

それはともかく、健康被害は本人の問題である意味「自業自得」ではあるんだけど、事故に巻き込まれて死傷した人にとっては「歩くなんてかったるいじゃんよぉ~」で殺されちゃ迷惑なんだけどね…。

クルマに限らず、便利なものを使うのはいいと思う。
でもそれに頼りすぎて必要のない時まで使うのはどうなのかな?
「依存症」っていうのはどこにでも隠れていそうな気がする昨今でした。

nekow2020072026saki2.jpg

それはない…と思う…。(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年07月27日 20:06
その同級生の方は車が好きで乗っているというより
楽をしたい一心で車を所有しているんでしょうね。
昨今のさらに自動化を目指す車を見て
きっとほくそ笑んでるでしょうね。
ただ乗ってるだけで行先に連れて行ってくれるって(^_^;)
そういう人こそクラッチ踏むMT車のジムニーに
乗ってほしいですね!
いやでも左足と左手を使うのでいい運動になりますよ(;^ω^)
AT車のように踏み間違えて暴走する心配もないし(^-^)
2020年07月27日 22:01
田舎に行けば一人1台の家も多いですね。
私も買い物に行くときは車だから まとめ買いも出来確かにラクチンです。
だからこそ片道15分荷物なしならてくてくしようと決めています。
歩くスピード少し遅くなりました・・と思うけど たろの散歩も大事な運動とコミュニケーションの手段です。
ご友人も犬を飼っていれば もう少し違った考えをされたかもしれないですね。
ところで太っておられるのかしら?
2020年07月27日 22:03
ネコ依存ではありませんよ、人間のかぶりものをした猫ですよ・・ね。
2020年07月27日 22:28
あ~耳が痛い。
私も、そうです。車依存症かもしれません。
健康番組はよく見てるんですが、行動しません。
最近はウォーキングもしてない。暑いし、よだきいし。
かったるいは大分弁だと「よだきい」です。
私の口癖「よだきい」になってるかも。
言い訳させてもらえれば、コチラは田舎なので車がないと買い物も不便なので仕方ないっちゃあ、仕方ないんですが。
2020年07月28日 07:04
おはようございますo(*^▽^*)o~♪
還暦でかったるいはなんか若いって思いましたよw
後昭和か~~~~でしたw
生活習慣病胸に刺さりますw
実際そうじゃないけどこの年になるとそう思われることが多くてね~
もう違うって言うのがうざくて
まあ自分がわかってればいいかとw
私と同じ病気の人との集まりでは同じ体験している人が多くて
でも反論するのはやめてるよって言ってましたよ。
後ろ向いているわけじゃないけどみんなわかってくれる人が居れば良いって感じ。
お~~~~~咲ちゃんその通りだよw
って私もかw
2020年07月28日 08:37
おはようございます
この方程ひどくないですが
知人に居ます
コンビニ行くも車たばこのむ
でも健診値正常なんですよねー
2020年07月28日 09:54
こんにちは

車依存症ですか。
どこにいくのも車に乗られるんですね。
それは運動不足になりますね。
依存症、いろいろありますが。。。
私もありますね〜。
車じゃないですけどね。
hananataltuti
2020年07月28日 09:58
私も今月で還暦になりました♪
目が悪いので車の免許はありません。
かなりぐうたらで運動不足です。
歩くのは好きでしたしたがって、さくねんから眼科等はタクシーで行くようになりました。
こちらははバスが時間通り来ませんし、バスの乗り降りが怖くなったのでしばらく歩いていってましたが、それもきつくなったのでタクシーにしました。
私も微妙ですね。
2020年07月28日 10:37
kyoroさん
四半世紀後あたりには自動運転車が一般化するかもと言ってる人もいますね。
彼、それまで体もつかな???
いいヤツなんだけど、あの無精さだけはホントに国宝級で。
いや、自分だけならいいけど、いつか事故起こして他人様を巻き込むんじゃないかと心配ですよ。
今回の入院で多少は教訓を心に刻んでくれるといいんだけど、どうかなぁ?

コマダムさん
地方はクルマがないと生活そのものが困りますからね。
バスや鉄道が一日2~3本しか来ないようでは…。
でも大都会の中であれはどうかなぁ、と。
なんでもいいから歩く習慣をつければいいんですが、なにせすぐ近くのコンビニへもクルマで行くらしいし。昨今生活習慣病に関するニュースはさんざんTVでやってるから視てるはずだけど、「歩くヤツは原始人」って発想変えないんだよねぇ~。(-_-;)
そう、太ってますよ、彼。はっきり言ってメタボ体型です。でも本人気にしてない…。
>人間のかぶりものをした猫ですよ
え?そうなる?(^^;

ひじっ子さん
地方は仕方ないと思いますよ。
必要に迫られてですからね。最低一家に一台クルマないと困るでしょうし、あれば使うのは理の当然ですからね。
でもやっぱりある程度は歩くことも必要かと。健康寿命を考えたら。(^^;
東京都北区で「クルマ必須」はありえませんからね~。
あれだけ交通便利なところで。
大分弁だと「よだきい」って言うんですね。
「かったるい」っていうのは元々下町ではあまり言わなかったんですが、彼は口癖で。
小学校の頃横浜にいたといいますが、あっちで使う言い回しかな?

みるくっちさん
そう。自分がしっかり認識していれば問題ないかと。(^^;
ヤバイと思ったら自分なりに対策しますしね。
彼の場合は自分の深刻さを認めたがらないんですよ。先生にもさんざん怒られたそうです。でも「なんで怒られるん?」って言ってますからね~。意地っ張りなのか天然なのか。
そう。61になっても「かったるい」って言うんですよ。それはともかく「じゃん!」って言い回しまで未だに。
「オマエ歳いくつだよ~」と言いたい。(^^;
みるくっちさんは完全にネコ依存症ですね♪

すーちんさん
健診値正常と言うことはどこかでちゃんと代謝をしているのでしょうね。
家の中でマシン使って運動するとか、家事で階段の上り下りが頻繁だとか。
彼の家は親譲りで大きいけど、家の中で運動してるとはトテモ思えない…。

トトパパさん
依存もある程度ならいいんですけど、彼の場合はちょっと行き過ぎかと。
100m歩くのも嫌がりますからね。
これはもう長年の習慣なんだろうけど。
サラリーマンは運動不足でも電車通勤がある程度それを補ってくれますが、彼はそれすらしなかったですから。

hananataltutiさん
それでも今までは歩く生活をしてこられたんですから、大丈夫だと思いますよ。
彼の場合は長年の蓄積された無精が脳梗塞と言う症状になって表れたんで…。
年齢とともに歩くのがしんどくなるのは自然の勢いです。
でも若い頃からの無精は…たたりますね。
2020年07月28日 11:34
自分の解釈では、”中毒”は日常生活・人格がそれによって壊れてる、
”依存症”は日常生活にはあまり支障が起きてないし、
他人にも迷惑がかかってない?
だから本人も支障を感じてないから余計に直らないのでしょうね (>_<)
まあ健康は自分で自覚して進んで維持するしか無いですね
咲ちゃん、ちゅーる依存症じゃ無いよね!?

2020年07月28日 17:12
舅は一時期1時間ほど友達と歩いていましたが、しなくなって数年後には歩くのがおかしくなり、やがて脳梗塞。
やっぱり動かないのは一番危険ですね。
動くようにとことん言ってあげてくださいね。
脳梗塞は2度3度なり、次は命無いかもしれない事を。
2020年07月29日 14:27
T&Mさん
まあ、今のところ他人様には迷惑掛かってないですが、彼の肉親であるお姉さまは大変だったようですよ。
彼が入院したあとの世話はほとんどその姉上がされていたようです。
身内に世話掛けないためにも自分の健康にはもうちょっと気を遣ってほしいんですけどね…。

猫ねこネコさん
そう、今度再発したら笑い話じゃすまなくなりますよ、たぶん。
そのあたりは本人にも言ったんですが、どこまで真剣に受け止めていてくれてるやら。
「ど~せ死ぬときは死ぬんだし」なんてセリフが出るようじゃねぇ…。
もう若くないんだということを認識しないと。いやそれ以前の問題か。
2020年07月29日 14:35
こんにちは、草凪みかんさん\^^/。
いろんな依存症あふれてます、なかなか
方向決められませんが、健康依存症で、
日々過ごすのが、安心ですね。
感謝かんれき過ぎてから、ますますネコ
依存症になってきてます。
2020年07月29日 14:38
車依存症ですか、凄いですね!田舎の人は車がないと生活できますんが都会はなくても生活できます。それで都会の若い人は免許を取る人が多くないと聞いた事があります。脳梗塞怖いですよね。1回目は軽くても2回目3回目と重くなっていくので。西城秀樹さん、あんなにリハビリして食事にも気を付けたのに・・・。何もしなかったら2回目の発作が心配ですね。
2020年07月30日 11:14
おーちゃんさん
たぶんここに来られてる方の過半がネコ依存症じゃないかと。(^^;
まあ、これは他の症状と違って他人様には迷惑かけませんから。
自分の体は自分で管理しなきゃ誰も面倒見てはくれませんからね。
多少神経質すぎるくらいでちょうどいいのかもしれません。

りんママさん
気を付けていてもなりますからね、成人病は。
それもいきなり来ますからコワイです。
だからできるだけそのリスクを減らすことを考えなきゃいけないはずですが…彼はなぁ。
最近、若い人のクルマ離れが進んでいるといいますね。
都会で暮らす分にはそれでいいのじゃないかな。
使わないで持ってるだけでも維持費その他でお金がかかるシロモノですからね。
2020年08月09日 17:37
こんにちは。
お友達さん 相当の依存者さんですね。
脳梗塞で何も後遺症がなかったのが何よりラッキーでしたよ。
今回の警戒サインは「これまでの生活してたら駄目だよ~」というものだと思うのです。
でも 実際にそれで生活変える人少ないんですよね。
だから再発しちゃうんです。
お友達さんも頑張って変えたらいいのですが 難しそうですね。。。
2020年08月10日 12:26
にゃーちゃんさん
「自分の体のことなんだから自分が一番よくわかる」という妙な理屈振りかざしますからね…。
だったら早死にしてもいいのかというと「長生きはしたい」らしくて。
だったら医者の言うこと聞けよ!ってことなんですが、ああでもないこうでもないと。
今のままじゃ間違いなく再発するでしょうね。でも本人があれでは…。