新緑の秩父谷

さてこの前の記事で書いた通り、先週の日曜日に秩父に行って来ました。
前回4/1に訪れたときは時間が限られていたこともあって桜と情景写真をメインにしての撮影でSLはどちらかというと「ついで」でしたが、今回はしっかり「鉄ちゃん」して参りました。いや~、久しぶりでしたね。

いつもは朝4:00前に猫広場に餌やりに行って帰ってきてから洗濯機回すんだけど、この日は猫広場に行く前に洗濯機回して帰ってきたら即乾燥機へ。今日はいい天気なんだから普段なら外干しするんだけど、帰ってくるのが17:00過ぎだから。お袋は「自分が取り込んであげる」って言ったけど、ベランダで転ばれたりしたら困るんで。(^^;
早めに家を出たいからだけど、やることはやっておかないといけないしね。
お袋起こしていつも通りの時間に朝食を取って洗い物をし、お袋の昼食はパンとシリアルと果物を用意しておきます。部屋の掃除だけは今日はご勘弁ということで8:00ちょっと前に家を出ました。

いや~、正直こんなに早く一日フリーで撮影に出られる日が来るとは思いませんでしたよ…。
ほんとに久しぶり。朝8時から夕方5時過ぎまで家を空けるなんてお袋が入院してた頃に真岡に行って以来かな。1年2カ月ぶりですよね。その時の記事はこちらに。


8:12発の急行館林行きに乗ります。前回よりも1本早い電車。
羽生着8:46。ここから秩父鉄道。今回もまたコレを買います。
k2021041101kippu.jpg
羽生8:58発の三峰口行き1515列車。これで撮影地に向かうわけですが…。
k2021041102hanyu.JPG
一昨年のラグビーワールドカップを記念したラッピング電車です。
もうワールドカップはとっくに終わっているんですが、あれ以来ラグビー人気が急上昇したこともあってかこのラッピング電車は人気が高く、ずっとラッピングをしたままで走り続けています。
k2021041103hanyu.JPG
秩父鉄道の楽しみの一つはこのラッピング電車。
現在4編成のフルラッピング電車が走っていて、それを見るのを目的に訪れる電車ファンも多いんですよね。
それはおいおいご紹介していきましょう。

さて秩父鉄道は平日と土休日とでは電車のダイヤが大幅に違います。
前回は平日でしたが今日は日曜日。休日ダイヤでの運行です。
平日でも休日でも、電車を使っても片道のSLを複数回撮影することが可能なんですが、休日の場合は往路5001列車(三峰口行き)を3回、復路5002列車(熊谷行き)を2回撮れます。
さて今日の最初の撮影地はどこにするか…。

記録的に桜の開花が早かった秩父。
この分だと新緑も早いだろうな~、と思ってはいました。でもまさかあれから10日余りで来られるとは思っていなかったので諦めていたのですが…たぶん今日は秩父の新緑がちょうどいい頃では?
ということで、今日の撮影のメインは「新緑とSL」をテーマにすることに。新緑となれば長瀞と奥秩父ですが…でもその前に一回撮影できるな、どこにしよう??

羽生から40分。明戸(あけと)で下車します。
メインの撮影地に行く前に、ここでちょっとウォーミングアップ、というか腕慣らしをしておこうかと。長いブランクの後だから…。
実はここは菜の花を絡めた駅通過のカットが撮れる場所なんですが、着いてみれば菜の花はもう盛りを過ぎていて一面の真っ黄色という感じじゃなくなっててちょっと寂しい。こりゃダメだね。(^^;
仕方ない、別の場所に行こう。流し撮りにしようか…これも久しくやってないし。
駅を出て熊谷方向に戻ると開けた場所に。

田んぼの手前にちょっと寂しいけど菜の花が。これを使おうか。
ほどなく寄居方から羽生行きの1516レが来ました。これを普通に撮って…。
k2021041104aketo.JPG
このカラフルなラッピング電車は「彩色兼備」という名前。
秩父鉄道沿線の景色や花を車体にあしらったもので、内装にも女性好みのかわいいイラストが描かれています。
女性に人気の電車。

さて、流し撮りをやるか。もう2年以上やってないから…感が狂ってないかな…不安。
ところがここで困ったのは…今日は雲一つないいいお天気。それはいいんですが…明るすぎる!!
絞り切れないんですよね~~。
最小絞りのF22にしても1/40sec.???ISO100で。
これじゃうまく流れない…速度が速い電車ならいいにしてもSLだとこのシャッタースピードじゃ苦しいなぁ~。速すぎる。
いつもSLを流し撮りするときは1/15sec.か1/8sec.だから。
5DMarkⅢの場合、拡張機能で「L」を選択すればISO50で撮れるんだけど、あまりこの拡張機能というのは使いたくない…昔なら感度を下げれば画質がよくなると単純に言えたんだけど、最近は高感度特性を優先するあまりISO100よりもISO50のほうが色諧調が微妙にズレるという奇妙な逆転現象が起こってるんで…。まあ、だからこそ「拡張機能」にしてあるんだろうけど。

なんだかデジタルになって被写界深度がフィルムより深くなったせいかもしれないけど、晴れた日の流し撮りってやりづらくなりました。フィルム時代は同じISO100(昔はASAって言ってましたけどね)でも晴れた日の順光で1/30sec.でF16、つまり1/15sec.ならF22がドンピシャの流し撮りの露出だったんだけど、今は1/15sec.を選択してしまうとこのレンズでは絞り切れない…。まあ、今まで得てして汽車の流し撮りって天気が悪い日の「逃げ」の撮影法で使っていたことが多かったんであまり感じなかったけど。
EV値にして1から1.5昔よりズレてるような気がする。(-_-;)

仕方なく1/40sec.F22で露出をセット。
最初にやってきたのは急行「秩父路」1003レですが…。
k2021041111aketo.JPG
モノの見事に失敗!
全然電車止まってないじゃん!腕落ちたな~~~。(T_T)

皆さんご存知の通り「流し撮り」というのは動く物体をその動きに合わせて追っていきスローシャッターで撮って背景を流して動感を表現する、というものです。動物、鳥、自動車、鉄道などの撮影で使いますが、鉄道の場合はそのうちではもっとも易しいんですよね。なんせ線路というものがあって来るコースが決まってるから。
具体的には…まず両足を肩幅より心もち広めに開き、線路と平行になるようにスタンスを取ります(ただ、私の場合は平行よりも若干進行方向にある足を後ろに引き気味にしてます。野球のバッターボックスで言うなら進行方向に向かってややオープンスタンス気味ですね)。列車が来たらその動きに合わせてファインダーを覗きながら上半身を振り、列車が自分の正面に来た時にシャッターを切ってそのまま振り切る。
つまり野球のスイングと一緒でテイクバック(バックスイング)からインパクト(打点)そしてフォロースルーという一連の動きがあるわけで、撮影前に「素振り」のような形で何度か練習をします。

この時注意するのは両肩のどちらかが上がっていたり、スイングが波打ったりすると出来上がった写真は縦方向にブレが出てしまう。そしてスイングの速さと列車の動きがピッタリ合ってないと横方向にブレが出てしまう。さらにシャッターを押すときに力を入れすぎるとその瞬間に縦ブレが出てしまう。静かに押さないと…。
で、上の写真は…横方向にブレが来てますからスイングの速さが全然列車と合ってないということ!!
こんな基本的なことができなくなってるか~。ちょっと落ち込んだりして。(-_-;)
まあ、デジタルになってその場で画像確認できるというのは助かりますね。軌道修正しなきゃいけないんだ、ということに気が付くから。

気を取り直して、今度は三峰口行き1517レ。
k2021041105aketo.JPG
さっきよりはマシかな。
このラッピング電車は「秩父ジオパークトレイン」。
秩父地方に生息するさまざまな動物や鳥たちをデザインしたもので、私の好きなラッピングです♪
それにしても、1/40sec.だとやっぱりあまり流れませんね…これより遅い速度のSLだとあまり動感出ないかもなぁ。電車でこれじゃ…。

そして本番、5001レ。
まずは遠くにいるところをワンカット。
おお、今日は煙が出てるじゃないか。(^^;
k2021041106keto5001.JPG

で、肝心の流し撮りは…。
k2021041107aketo5001.JPG

くぅぅ~~~…スイングが一呼吸早かったかなぁ~。(-_-;)
もうちょっと客車を左に引っ張り出さないとねぇ~。スイングのスピードはほぼこれでいいけど機関車だけの絵になっちゃったよね。あと一呼吸スイングを遅らせないと。
野球で言えば、振り出しが早すぎてボールを前で叩いちゃってボテボテの内野ゴロになった感じ?
6-4-3の併殺打になったりして。(^^;
やっぱりシャッタースピード速すぎて動感イマイチですね~。背景も手前の菜の花もあまり流れてない…。

あ~あ、1年のブランクって大きいなぁ~。
(と言い訳をしてみる)
ま、いいか。ちょっとは感を取り戻せたかもしれないし。

明戸の駅に戻ります。
その途中、道に出て来た小さな犬。プードルかな?
k2021041108wan2.jpg
愛想よくシッポ振りながら寄ってきます。かわいい♪
それにしてもリードがついてない。放し飼い状態??
どうもこのすぐそばのお宅のワンちゃんみたいですが…まあ、でもこんな田園地帯だから町中みたいに心配することもないのかな。
すごく懐っこいので思わず頭を撫でてしまいました。
おっと、あまり時間がないんだっけ。駅に行かなきゃ…また今度ね~~。

明戸の駅に戻ってきました。このあとやって来る電車で5001レを追いかけるわけですが…。
その前に羽生行きの1518レが来ました。私の乗る電車と隣の大麻生で交換です。
k2021041109aketo.JPG
これは「秩父三社」トレイン。
秩父鉄道沿線にある「宝登山神社」「秩父神社」「三峯神社」を3両の車両で表現しています。
古くからの歴史を持つ各神社の社殿や彫刻、周辺の見どころやお祭りなどをデザインしていて、それぞれの神社の特徴を楽しめるラッピングですね。
k2021041110aketo.JPG
見ていて飽きないですよ♪
k2021041112aketo.JPG

やがてやってきた1519レに乗車。
それにしても今日は日曜日だというのにお客さんが少ない…。
やっぱりコロナの影響だろうなぁ。いつもの土日ならこの時間の電車は熊谷から乗って来た観光客でそこそこ賑やかなんだけど、今日はこんなにいいお天気なのにガラガラ。東京からのお客さんがガタ減りしてるんでしょうね。確か「まん延防止等重点措置」って明日からだよね…。

寄居。いつもならここからも東上線から乗り継いでくる観光客が乗って来るんだけど今日はほんのわずか。
ここで私の電車はSL:5001レを抜きます。
k2021041114yorii.JPG
秩父鉄道のSL、さっきも書いたように途中で何度か電車に抜かれます。
それは、乗り継ぎ駅や観光地の駅で長時間停車をするからで…。
別にそんなことをしなくても石炭も水も持つのですが、長時間停車する理由はひとつは記念撮影タイム。もうひとつは乗客の乗り継ぎと入れ替えのため。

というのも秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」って、熊谷~三峰口間を通しで乗車する人よりも区間乗車する人が多いんですよ。なぜなら終点までの間に長瀞・秩父という二大観光地があって、さらに終点の三峰口も秩父湖や三峯神社への入り口になってます。
つまり長瀞で降りて観光する人がいるかと思えば、早めに長瀞観光を済ませて秩父に向かう人、そして秩父観光を済ませて三峰口に向かう人…そういう人が「せっかくだからSLで行こうよ」ということになるわけで。
これは観光戦略としては非常にうまいやり方だと思いますね。だって一つの座席で二回分三回分のSL乗車料金(指定席740円:自由席520円)を稼げるんですから。

だからそうした観光客の乗車入れ替えと記念撮影タイムで寄居で9分、長瀞で11分、秩父で8分の停車をします。
(寄居の停車は東上線からの乗り換え客受け入れのため)
撮影する側から言えば、後からやってくる電車でSLを追い抜いて撮影(平日は2回・土休日は3回)できるということになるわけで。(^^;

さて、次の撮影地は…今回のメインかな。長瀞の新緑。
車窓から見ると荒川沿いの新緑が萌えるよう。若草色に染まった山肌…これ、例年なら今月下旬の光景ですよ。今年は早いなぁ…。

上長瀞で下車。
駅前通りの光景。
k2021041115kaminagatoro.JPG
なんだか寂しいですね…例年ならここ、観光客で賑やかな通りなんですよ。
左側に並んでいるお蕎麦屋さんは有名どころばかり。時間はもう11:15。そろそろお昼ご飯の時間で、お店の前に行列ができることも少なくなかったんですが…。これが日曜日の光景だとはなぁ~。

5001レが来るまで20分ちょっと。
撮影地に急ぎます。勝手知ったる道を歩き、いつもの河岸へ。5001レ通過10分前に到着。余裕でしたね。
で…着いてみれば、誰もいない。(・・;)
いや観光客が少ないのはわかるけど、この撮影地に鉄がゼロって…???
こりゃコロナの影響じゃないな。先週の桜で満足して皆お休みしてるんでしょう。(^^;
でもねぇ、秩父長瀞の新緑って桜と同じくらいに魅力的なんだけどね~。

三峰口方向から羽生行き1524レが来ました。これはラッピングなし。
k2021041116oyahanakyoryo.JPG
この電車と長瀞で交換して5001レが発車します。
親鼻橋梁の背後の山の若草色がイイ感じだなぁ。空も晴れてるし。荒川の流れも滔々としていて。こんないい日はめったにない。

やがてC58363の汽笛が聞こえてくる。
縦位置にするか横位置にするか最後まで迷ったんだけど、結局「両方撮っちゃおう」とヨクバリなことを。
三脚にセットしてるわけじゃないしね。手持ちだから。
鉄橋渡り始めは縦位置で。
k2021041117oyahanakyoryo5001.JPG
目の上の枝を主役にして、アングルを変えてさっきの構図に。
k2021041118oyahanakyoryo.JPG
長瀞の河原にSLの汽笛がこだまして…満足感に浸って撮影終了。
まずまずですね。煙もそこそこ出たし。ただ薄い煙だから背後の山とちょっと同化しちゃってるけど。でも絵的には風景がそれを補ってくれてるし。マルということで。(^^;

カメラをバッグにしまって、再び上長瀞の駅へ。心もち急ぎ足。
後続の1521レまで13分。
それでも余裕で駅へ。ちょっと時間があったので、手前に生えていた菜の花を入れて上長瀞の駅をスナップ。
k2021041119kaminagatoro.JPG
この上長瀞の駅舎もいい感じなんですよね。昭和テイストの。
昔はこんな駅があちこちにあったものですが。
k2021041120kaminagatoro.JPG
1521レはさっき明戸で撮った「彩色兼備」号でした。羽生まで行って戻ってきたんですね。
k2021041121kaminagatoro.JPG
この電車も空いていました。ほんとに日曜なんだろうか今日は…。

秩父で再び5001レを追い抜きます。
k2021041135titibu.JPG
SL列車のほうはそこそこお客さん乗ってるようですね。記念撮影で機関車前に歩いて行ってる人多かったです。

下り列車最後の撮影地、どこに行こうかちょっと迷いましたが…やっぱりお気に入りの武州日野に行くことに。(^^;
ところが秩父を過ぎて電車が次第に山間に入っていくと次第に空が曇って来て。
あれ?確か今日は一日晴れって言ってなかったっけ??
あ、でも「山間部は雲が出る時間があるでしょう」とも言ってたなぁ。ここはもう「山間部」だものね。

武州日野で降りたときは空はちょっと白っぽく…。
駅を降りると、ついこの間撮った枝垂れ桜が。まだ咲いていたんですね。
k2021041125busyuhino.JPG
さすがに葉桜にはなりかけでしたけど。
k2021041126vbusyuhino.JPG
いかん、いかん。のんびり桜撮ってる場合じゃない。
あと12分で5001レが来るんだっけ。(^^;
ちょっと急ぎ足で秩父方向に国道に沿って歩きます。
歩くこと5分ほどで荒川の支流:安谷川に架かる橋梁を真横に見る場所に。さすがにここは10人ほどの撮影者が来てましたね。
新緑は真っ盛り!
空はちょっと曇っちゃって山の後ろには灰色の雲も出てたけど…。晴れていれば完全逆光なんですが、それはそれで新緑きれいなんだけどなぁ~、まあ贅沢言っちゃいけませんね。
やがて左手から大きな汽笛が鳴って…やってきた5001レ。
k2021041122anyagawakyoryo5001.JPG
いい感じで煙を吐いていってくれました。!(^^)!
今日の機関士さん、サービスいいですねぇ~。
たいへんよくできました!マル♪
k2021041140hanko.jpg
武州日野の駅に戻ります。
駅東側の小道。若葉の下をくぐると…。
k2021041123busyuhino.JPG

武州日野駅のホームが見えます。上り5002レ、この昭和の雰囲気を感じさせるアングルで(もうちょっと望遠で右半分をカットして)撮ろうかと一瞬迷いましたが、今日はもう決めている場所があるのでそれは次回ということで。
k2021041124busyuhino.JPG

とりあえずその5002レの撮影地に移動ですが、やってくる上り電車まで15分ほどあります。
k2021041127busyuhino.JPG
前回同様、ホームのベンチに腰掛けて朝買ったおにぎりをパクついてお昼ご飯。(^^;
この間は駅の左手の並木は桜が満開だったんですけど、さすがに若葉色に変わっていました。武甲山がよく見えます。

羽生行き1530レ。これに乗ります。
今度はラッピングなし。
k2021041128busyuhino.JPG
二区間乗って浦山口で下車。
築堤になっている駅から坂を下りて線路の下をくぐり、しばらく歩いて小さなお稲荷さんの参道下へ出ると、心臓破りの?急な石段。ほとんどスキーのジャンプ台。(^^;
私は「浦山口シャンツェ」と呼んでます。
k2021041129urayamaguchi.JPG
これ、ホントに急なんですよ。
しかも登っていくにつれて斜度が増します。
上の方は45°はあると思う。ちょっと油断したら転げ落ちるかも。(^^;
一応転落防止に道の左側にチェーンが張られていますけど。
撮影ポイントはこの石段を登り切って、さらに斜面をよじ登ったところです。一応踏み分け道はありますが。

で…登りましたけど…体力落ちてるなぁ~。途中で一回休んでしまいました。一昨年までは重い三脚抱えていても一気に登れたけど。今日は三脚なしなのに…。
かつては仲間から「草凪ふかん(俯瞰)」とまで呼ばれた山登りの王者?がこのザマかぁ~。
鍛え直さないとダメだなぁ。(-_-;)

登り切った場所からは浦山川橋梁と浦山口の駅が一望できます。絶景…とまでは言いませんが、そこそこいい眺め。

しばし丘の上から景色を眺めて。
な~~んにも考えないでボ~ッとできる時間なんて、いつ以来だろう?
久々に訪れた真っ白な時間。

残念ながら空はまだ薄い雲に覆われたまま。東の方を見れば雲が切れているんだけどね…長瀞の方はまだ晴れているんだろうな。
さてと。ここは望遠使うか…24-105㎜を外して70-200㎜を装着。
浦山川橋梁とその周辺の新緑をメインに。
羽生行き1534レが来ました。

k2021041130urayamagawakyoryo.JPG
これは今年の4月から走り始めたラッピング電車。
「超平和バスターズトレイン」です。(^^;
秩父市が舞台設定のモデルになった3作のアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「心が叫びたがってるんだ」「空の青さを知る人よ」のキャラクターや作中画が車両にラッピングされています。
いや~、俯瞰で撮っちゃうとわからないですね。もったいなかったかも。(^^;

さて本番5002レは…これと同じアングルで撮ろうかと思ったんだけど、ちょっとそれじゃ芸がないかなぁ。曇ってるし…。
ふと斜面の一段下を見れば、黄色い花が咲いた小枝が。これを前ボケに入れてみるか。
ということで、斜面をちょっと下りてその枝のそばへ。
曇ってるせいか、心なしかさっきよりも涼しくなったような???

やがて汽笛が聞こえて来て…やってきた5002レ。
いやいやこの時期にしてはいい感じの煙ではあ~りませんか♪
k2021041131urayamagawakyoryo5002.JPG
できあがったのはこんな絵です。
小細工を弄した割には、花の前ボケが新緑とちょっと同化してイマイチだったかな~。策士策に溺れるとはこのことか。

浦山川橋梁を渡ったSL列車は大きくカーブしながら浦山口駅を通過。
k2021041132urayamaguchi5002.JPG
画面右端、ホームに桜があるのがわかりますか?もうほとんど散ってますが…。
先日、もし5002レまで撮影できたなら迷わずここに来たんですけどね。この駅の桜並木もきれいだから。

これで本日の撮影は終了。
この後、後続の電車に乗って長瀞で5002レを追い抜くんでその気になればもう一回波久礼か武川あたりで撮影可能なんですが、それをやると家に帰るのが18:00を回ってしまう。一応夕食の用意はあらかた終えて家を出て来ているけれど、やっぱり母親をあまり待たせるのもかわいそうなんで…。
これからはちょくちょく来られそうだしね。
今日はこれで打ち上げにしよう。

新緑の秩父谷を満喫した一日でした。
さあ、帰りましょう!
k2021041133urayamaguchi.JPG











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 122

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月17日 16:02
流し撮りみたいなことは、子どものかけっこの時にやるといいと何かで見たことあります。
動いている電車は難しいんですね。
急な石の階段。。。。
雨で濡れていると転げ落ちそうです。
わんこの尻尾がまるでちょんまげみたい( *´艸`)


2021年04月17日 21:25
写真は奥が深くて難しいですね!
焦点は被写体に合わせて背景を
流して撮るとか(@_@)
それにしても一日の行程を時刻表で
列車の撮影場所も含めて把握して
頭だけでなく身体も能動的に動き回ってますね~
これは心身の衰えを予防する効果絶大かも(^-^)
写真に写ってる上長瀞の「うちだ」っていう蕎麦屋
一度行ったことあります。
2021年04月17日 22:09
こんばんはo(*^▽^*)o~♪
腕落ちたのはしばらく撮ってなかったからだと思いますよ。
また撮るようになったらすぐ思い出して前のように撮るんじゃないかな~
みかんさんなら時間かからないと思いますよ。
しかしラッピング電車沢山走っているんですね~
お花のが好きかもw
ワンちゃんはトイプードルみたいですが
少しスマートですよね~~~
映っている電車見てて
いい場所から撮影しているなって思いました。
これってみかんさんが見つけられた場所なのでしょうか?
すごくいいショットなんです。
久しぶりの撮影旅行(日帰りですが)楽しめましたか?
これから撮影旅行少しずつですがいけるようになったので
沢山写真撮ってくださいね~
楽しみにしていますね。
そうだ!!まだ秩父の方は桜が咲いているんですね。
やっぱ日本って広いですよ~~~~w
2021年04月18日 09:08
おはようございます
ラッピング電車も良いアクセントに
なりますねー
貴重な1日でしたね
まん延防止期間で帰ってよかったのでは
思っている場所で撮れたでしょう
2021年04月18日 11:51
11日は久しぶりに週末の好天気に恵まれ、絶好の行楽日和でしたね。
SLと桜の写真が撮れて貴重な一日でしたね。
秩父鉄道のラッピング電車も華やかなデザインで面白そうですね、それだけ見るだけでも出かけたくなりますね。
SLの鉄橋を渡るシーンの写真良いですね。
2021年04月18日 12:21
一日かけての撮影小旅行、よかったですね~ (^^♪
車体のラッピング、色々あって見てるだけで楽しいです
流し撮り、なるほどテクが必要なんですね
シャッタースピードが遅くないと難しい・・・なるほどです
モクモクと煙を出すSL、往年の雄姿を見てるよう
写真もナイス!!
2021年04月18日 13:12
まぁ~!堪能されましたね~~!!
朝!家事をしてから出発!は、さぞお忙しかったことでしょうけど・・・
その先の楽しみが~~!これ?ご褒美??と言っても良くないでしょうか?
新緑とお花と~SLと~~電車のラッピング~~??
凄く色が綺麗ですね~~!!
なんだか!ワクワクしちゃいました!!^^
SLからの煙も~綺麗に出てたのを撮れて!凄いですね!!
階段!登った甲斐がありましたね~!
で?晴れてたら良い写真撮れる~ってシロートは思いますが・・・
晴れ過ぎちゃダメなんですか?
ワンちゃんもお出迎えで~!イイ旅できましたね~~!!
こちらまで旅した気分でした~~~!!
2021年04月18日 13:50
猫ねこネコさん
ホントにちょんまげみたいですね。
思わず「殿!」と声かけたりして。(^^;
すごく懐っこかったですよ、この子♪
あ、あの石段は雨の日は怖いっス。
でも雨の日って煙がすごくきれいに軌跡を引くんで上から撮りたくなるんですよね~。
何度か登ったことありますよ、雨の日に。もちろん慎重に慎重を期して、ですけど。

kyoroさん
あの上長瀞のお蕎麦屋さんは美味しいですよね。
得てして観光地の食事処って値段ばかり高くて味はイマイチ的なところ多いですけど、ここのお蕎麦は掛け値なしに美味い!
あれだけ空いていたんだから入ればよかったかな…ついついSLのほうを追いかけちゃって。(^^;
確かにこの手の撮影はそこそこ頭は使うかな???
「ここがダメだったら代わりに」という代替地も考えておかなきゃならないですしね。

みるくっちさん
そうなんですよね~。やっぱり一年のブランクは大きかった。(^^;
でもだいぶ感覚は元に戻ったと思います。
猫撮ってるおかげで動物撮影の方は(そっちが本職だし)まず腕が鈍るということはないんですけど、鉄道撮影は副業みたいなものでしかもだいぶご無沙汰でしたから。
これらの撮影地はかなり以前から知られている場所です。けっこうメジャーな場所ばかりですね。
でも人が少なかったので楽でした♪
秩父は大井川と違って近いので気軽に行けますからしばらく通おうかな、と。

すーちんさん
東京からの観光客が少なかったせいか電車は気味悪いほど空いてました。
でも秩父鉄道は大打撃だろうなぁ…春の観光シーズンなのに。
確かに安心して乗れたのは事実ですが。
SL列車のほうはコロナ対策で使用座席数を7割に抑えているようです。

ロシアンブルーさん
本当にいいお天気でした。奥秩父ではさすがに雲が出ましたが。(^^;
あれから帰り路、長瀞まで下りてきたらきれいに晴れていて。
あそこは一日中いいお天気だったんでしょうね。
当初長瀞で一日ゆっくりすることも考えたんですよ。
次回はそうしようかなぁ。

T&Mさん
流し撮りは慣れてしまえば難しいことではないです。
ただ、しばらくやらないと感が鈍るのも事実で…。
スポーツでしばらく休んでると試合勘が鈍るのと似てるかも。
野球のスイングと同じですし。(^^;
今回はさほど気温低くなかった割には煙がよく出ましたね。
機関士さんがサービス精神旺盛な方だったようです♪

サバさん
そう、さすがに家をほったらかしにして出かけるわけにはいきませんので、夕食の下ごしらえとお袋の昼食だけはしっかり準備していきました。この日は普段よりちょっと早めに起きましたから。3:00過ぎに。(^^;
まあそれでも一日フリーで出かけられるのはほんとに久々だったんで嬉しくて全然苦になりませんでしたけどね。
>晴れ過ぎちゃダメなんですか?
いや、晴れるのはいいんですが、むしろこれはレンズ側の問題で…。
流し撮りって速いシャッターだとあまり意味なくなっちゃうんですよね。
フィルム時代と露出の感覚が微妙に違うモノで…。
2021年04月18日 21:24
撮り鉄さん 満足されましたね。
しっかし カラフルな車体に驚きます。
ラッピング車両は確かに見ていて楽しいですものね。

流し撮りはよく聞くのですけど、う~~んオート専門の私には難しそう・・・
鉄道以外に流し撮りにむく被写体ってなんでしょうか?
2021年04月18日 21:43
こんばんは。
お祝いコメントありがとうございました。
草凪みかんさんも、良い息抜きが出来たんじゃないですか?
ほんの少しの間でも、やはり腕が落ちたと感じるものですか?
どれもあたたかみのある良い写真でしたよ♪
流し撮りってちゃんとした技術があっての撮影法だったんですね。
私はいつもほとんどが偶然の産物撮りでした。^^;
今度意識して撮って見ます!
またこんな風に撮影旅行や撮影遠足に行かれると良いですね。
2021年04月19日 10:37
コマダムさん
20年前くらいは車体に直接塗装している電車が多かったですが、さすがに中小私鉄にとっては塗装費も馬鹿にならないようでラッピングが増えてきましたね。最近は大手私鉄やJRもそうですし。
あちこちでいろんな趣向のラッピング電車が増えて来て、見ていて楽しいですよね。
鉄道以外に流し撮りに向く被写体…。
う~ん、動くものなら基本的になんでも可能ですけど…面白いのはやっぱり鳥かなぁ。
鳥の場合はばたきによる微妙な上下動があるので難しい部分もありますが、決まるとかっこいいですよ♪
ちなみに猫は何度か挑戦してますけど…メチャクチャ難しいです。(^^;

TAMOさん
いい息抜きになりましたね。一日のんびりと♪
腕が落ちたな、というのはやっぱり如実に感じますね。
撮った結果だけでなくて、例えば流し撮りをする時の上半身の動きがいまひとつスムースでないのが自分でわかるんですよ。体が感覚を忘れかけていたんでしょうね。ある意味スポーツと同じで間を置くと体がなまる…。(^^;
流し撮りのやり方というのは一応基本的なやり方はありますが、別に自己流でもそれが身に着いているならそれでいいと思いますよ。ある意味タイピングと同じであまりマニュアルに縛られると却ってやりづらいという部分もあるでしょうから。
2021年04月21日 00:20
朝早くから家事をこなして、秩父でも分刻みのスケジュール!
十分に体力ありますって! (翌日筋肉痛とか? 笑)
それにしても秩父鉄道ってラッピング電車多いんですね 知りませんでした
カラフルな電車と重厚なSL、撮影も楽しかったでしょうね
2021年04月21日 11:16
マーシャの乳母やさん
さすがに筋肉痛は出ませんでした。(^^;
まあ出たとしても翌日に出てくれればまだいいんですけど、痛くなるのが翌々日くらいになるとトシかな~、と。
朝の家事はもうルーチン化してますからさほど負担には。(^^;
分刻みで動いてしまうのは…やっぱりサラリーマン時代の悲しき性ですかね。
2021年04月21日 13:05
やはり、鉄橋とSL、絵になりますね。丁度その時に煙が出て良いですね。ラッピング電車も多いんですね。私は秩父ジオパークトレインが好きです。見ていて楽しくなります。
ちょくちょく撮影にも出かけられるようになって良かったですね。
2021年04月21日 13:59
りんママさん
ジオパークトレインは見ていて楽しいですね。
私も野生動物や野鳥は好きで撮影もするものですから、いったい何種類描かれているのか興味あります。まだ全部数えたわけではないですが。(^^;
全国各地でラッピング電車は走っていますけど、秩父鉄道のラッピングはセンスのいいものが多いですね。
2021年04月23日 07:34
天気ばかりは運任せみたいなもんですが、まあまあで良かったですね
もし行ったら間違いなく買えるように秩父路フリーきっぷを心に刻んでおこっと
ラッピング電車、ずいぶんたくさんの種類があるんですねえ
秩父ジオパークトレインや秩父三社トレインは窓まで潰れてて大丈夫か?って思いましたが、夏は日除けになって良いかも
鉄橋と鉄は相性が良いですよね
新緑も綺麗だし川辺でぼんやり列車を眺めていたい…
神社があったらとりあえずお参りしてみるので、浦山口の神社は行ったら多分登りますね
そして途中で後悔しそう
本当に落ちてきたらジャンプできそうですよね~
作った人アタマおかC
つーかここ、浦山ダムの近くなんですね
しかも歩いて行ける距離
浦山ダムは中に入れるダムツアーで行くはずだったんですが、催行中止になっちゃったんですよ
単独だと中には入れませんけど、俄然興味が湧いてきました
2021年04月23日 12:57
摩利紫天@analog-yaさん
秩父は窓までやっちゃうラッピング、よくやりますね♪
他の鉄道ではあまり見られないかも。
浦山口のお稲荷さん、あそこの石段でマジに転倒滑落した鉄、いますよ。私目撃しましたから。よせばいいのに直前の電車で来て荷物かかえて焦って登ろうとして足を滑らせて。10mくらい滑落して鳥居につかまってようやく止まって。幸い救急車呼ぶような羽目にはなりませんでしたけど、あちこちすりむいて撮影どころじゃなかったような。ああいうところに行くには時間に余裕もたないと…。
浦山ダムは駅から歩いて40~50分で行けたと思います。途中に俯瞰撮影地あるんですよね。次回久々に行ってみようかな♪
2021年04月23日 16:37
こんにちは。
撮影旅行行けましたね!!!
日曜日のおかげで片道方向だけじゃなく 往復が撮れて2倍楽しめるんですね。
ちょっと数が少ない菜の花も「彩色兼備」のお花がお花の数と彩をUPさせてくれましたね。ナイス!
今回は蒸気機関車 思いっきり煙出しててくれてラッキーでしたね。
サービスで出してくれるってあるんですね(笑)
それにしてもラッピング電車が多いんですね。
それもかなり描きこまれた立派な絵です。
でも電車マニアの方はラッピングにはそんなに興味なく 一般の人や子供たちが喜ぶのですかね。
いずれにしても いろいろ考えて顧客数拡大に向けて頑張ってるんですね。
しばらくぶりの撮影で肩慣らしできましたか?
これからもちょくちょく行けそうですね。 
2021年04月24日 10:43
にゃーちゃんさん
どこのSLでもそうですけど、機関士によって煙のサービスは違います。別に愛想がイイとか意地悪だとかというのではなくて、得てしてベテランの機関士さんのほうがサービスしてくれます。若い機関士さんの時は運転するのに手いっぱいで煙のサービスまで気を回す余裕がないということが多いようですね。蒸気機関車の運転ってほんとに難しいですから。
ラッピング電車は…確かに「鉄」な人たちはあまり喜ばないのかな?(^^;
あの方々はオリジナルにこだわるから。
でも観光客が喜んでくれればそれでいいんです。
中小私鉄、どこも集客に知恵を凝らしてますよ。
とらさん
2021年04月26日 07:07
みかんさん、ご無沙汰です。
久しぶりに絵日記のおもしろさ、
秩父の良さを味わうことができました。
みかんさんのリラックスされた1日に
同行させて頂いた気分です。
本当に良い煙、そして新緑の具合も
最高で、このタイミングで秩父を思い出せなかったことが惜しい気分です。
この4月から完全リタイア、自由人に
なりました😊
2021年04月27日 11:20
とらさん
HPのほうは全然更新が進まずしばらく放置状態になってますが、お袋の様子も落ち着いてきたので近々手を入れようと思ってます。(^^;
ただ掲示板はもうちょっと無理かな。こっちのブログで手一杯。
鉄道に関してはこのブログが絵日記代わりになると思います。
久々に一日フルで撮影に出て大いにリフレッシュしてきました。
少しずつカンを取り戻して行こうかと。(^^;
おお、ハッピーリタイアされましたね♪
私は心ならずもリタイアした格好ですが、でも組織に束縛されずに済むというのはやっぱりラクですね」。