緑の桜

熊本の地震、大変な被害が出てしまっていますね。阪神淡路の時も東日本の時も大きな本震は1回だけで、後の余震は本震ほど大きなものではなかったですが、今回は連続多発的に大きな地震が続いています。これは近年では日本人があまり経験していないタイプの地震かもしれません。
現地で罹災され、あるいは絶え間ない揺れに不安と恐怖にさいなまれている方々のご心痛は察するに余りあります。
各地で義援金の呼びかけが行われています。私も昨日外出ついでに微額ながら協力させていただきました。

昨日の土曜日は知人の写真展を見学するかたわら、東京の猫たちに会ってきました。
護国寺では桜のシーズンの最後を飾る八重桜が満開でした。

画像


八重桜と同じ時期、ここ護国寺には緑の桜が咲きます。
本堂の西側、ふと見ると緑の葉が茂った木にしか見えないのですが、近寄ってみるとまごうことなき桜の花。

画像


これは「御衣黄(ぎょいこう)」という品種の桜で、全国でも珍しい(100本ほどしかないと言われています)桜。黄緑色の花を咲かせますが一見したところはまさに「緑」。昨日は八重桜とこの桜を見たくて護国寺に来ました。
ちょっと空が白っぽく曇っていたのが残念。

猫も八重桜の下でのんびりとお花見?

画像


そのあと、立石・荒川と回ってきました。
もう荒川土手は明るい緑に覆われてしっかり春の装い。

画像


でも、熊本で罹災された方々は春の花も緑も今は目に入らないことでしょう。
そして、家々で飼われていた猫や犬たちは…犬がいるので避難所に入れずに外で寝泊まりしているという方がおられるそうです。気持ち、わかりますね。家族同然の猫や犬を置き去りにすることなど忍び難いでしょう。
さらに、町で暮らしていた外猫たちは…?
とにかく今は一刻も早い救援と地震活動の鎮静化を祈りたいですね。

"緑の桜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント