カラスとスズメ

今日はお休みをいただきました。
お天気がよければ平日の花見としゃれ込むつもりだったのですが、一日ドン曇り。しかもソメイヨシノの開花は遅れていて、週末満開と言われていた東京がやっと3~4分咲き。いまひとつ気温の上がり方が鈍いですからね。明日明後日も寒いというからこの土日は満開まではいかないでしょうね。
猫広場の手前にある桜もやっと二分咲きくらい。

画像


それでも朝の冷え込みは緩んできました。もうマフラーはいらない程度に。
何より道端に緑が萌え出してきて、視覚的に「春」が感じられるようになりました。線路端にモコモコの緑のじゅうたんのようになっているのはノエンドウ。
密集して生えているので遠目に見るとほんとうにフカフカです。(^^;

画像


これはカラスノエンドウ。
私もそうでしたが、多くの人がこの草の名前を「カラスのエンドウ」だと思っていることでしょう。でも植物図鑑読んでみると野生のエンドウ、つまり「野エンドウ」の大型のものということで「カラス野エンドウ」という名前なんだそうです。ただしそれは俗称で植物学上の正式和名はヤハズエンドウ。小葉の端っこが矢筈のようにへこんでいることからついた名前です。

で、「カラス」がいれば「スズメ」がいます。(^^;
スズメノエンドウが↓これ。

画像


カラスノエンドウに比べると全体的に小ぶりで葉っぱも細い。
そして一番の違いは花。小さいですよね。しかもカラスノエンドウが茎に直接花がついているのに比べてこっちは細い軸を伸ばしてその先に花をつけます。花はやはり大きいカラスノエンドウのほうがきれいに見えますが、「スズメ」の名称にふさわしく小さくてかわいい花です。

朝の冷え込みが緩んできたので猫たちも動きが以前に比べて活発に…

画像


なってるかぁ???
動きにキレがないぞ。それに…

なんだか最近、寝ころんだまんまで遊びたがる空。

画像


お~~い!
何ラクしてるんだ。最近すべり台まで来るとゴロンと寝ころんで私がジャラシ振るの催促してるだろ?
キミは外猫なんだよ。家猫じゃないんだから。(^^;
冬みたいに体力温存する必要なくなったんだから運動しなきゃダメでしょ。
「運動~?…めんどくさい~。これで充分じゃん」

画像


どこが!
もうこれからは皮下脂肪蓄えても貯まるだけだからね。
お腹見なさい、お腹。ポチャ猫への道を驀進してるぞ~!
「そんなことないよ。ほら…あれ?(絶句)」

画像


わかった?
自分でどう思いますか~?そのお腹。(^^;
ちょっと当分おやつの量半分にしようか。

「……」

画像


寝るな~!!!

"カラスとスズメ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント