下町の桜

東京の桜、満開宣言がされました。
ただ、あれは標準木である靖国神社の桜が八分咲きになったということで、東京全体の桜の咲き方にはかなりバラツキがあります。むしろまだまだ咲きはじめのところのほうが多いような気がします。
靖国神社の桜って東京の桜の中でも早咲きなほうなんですよね。それを標準木とするのはどうなのかなぁ、という気もしないこともないですが。(^^;

今日は下町の桜を見に行ってきました。
まずは谷中へ。

画像


まだ三~四分咲き程度ですね。
ここからほど近い上野公園では六分咲きくらいになっているという話だったのですが、あそこは桜というより人を見に行くようなところですからねぇ~。(^^;

谷中霊園の桜の中で最も花が進んでいたのはこの木。

画像


桜の写真っていうのは難しいんですよね。花がたくさんあるとどれにピント合わせていいかわからないし、下からアオると空が白い時は花が溶けてしまうし…。

画像


ボリュームはちょっと寂しいですが、こういう感じのほうが撮りやすい。(^^;

画像


こんな感じで花づきのいい枝だけを選んで撮っていくかっこうに。
それにしても、今年は花の進みが遅いなぁ。寒い日が続いたもんね。

画像


「ウンウン、そうなんだよなぁ~。オレたちもつらかったよ…」
でも、もう明日から暖かくなるよ!

画像


日暮里舎人ライナーで移動して、荒川の尾久八幡神社へ。
ここの枝垂れ桜は盛りでした。

画像


すぐそばを都電が走っています。

画像


この枝垂れは意外に知られていません。写真を撮りにきていたのは私一人でした。

画像


都電で移動して飛鳥山へ。
ところがここの桜はまだ一分咲き。公園には花見客があふれていたんですが…。

画像


ちょっと離れた場所にある小学校の桜↓は満開近くなっていました。木の立地条件もあるでしょうが個体差がかなり大きいですね。飛鳥山は北西に面しているから北風がもろに当たるので花が遅いのかも。

画像


ちなみにこの黄色い電車、後輩に後を譲ってこの春で引退となります。桜を見ながら走るのもこれが最後。

画像


神田川の桜もまだ五分咲き程度。

画像


今日の暖かさでだいぶ開きましたが本来のボリュームはこんなものじゃない。

画像


来週は暖かい日が続くようでどこも一気に満開になるでしょうね。
でも次の週末は天気がイマイチ。
予報、変わってくれないかな~。

"下町の桜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント