あじさい寺

水曜から金曜まで出張でしたが、今回はエライ目に遭いました。
水曜の朝空路で福岡入り。二日間会議で木曜の16:10の新幹線で大阪に移動して翌日午前中大阪で会議、午後の新幹線で帰京の予定だったのですが…。
木曜日、会議を終えて駅に向かおうとしたら「新幹線、動いてないらしいですよ」と言われて。
そう、TVニュースや新聞でご存知のあの事故です。人を撥ねたらしい?という…。
結局その日は終日新幹線は運休。やむなく福岡にもう一泊し、大阪での会議の予定を午後に変更してもらって翌朝の新幹線で移動。おかげで昨日は帰宅が予定よりも大幅に遅くなり家に着いたのは23:00近く。
疲れました…。(-_-;)

だから今朝はちょっと朝寝坊?して猫通りはパス。でも猫広場にだけはしっかり顔を出してきました。
朝食を取った後ちょっとお出かけ。
先週はパスした下町の「あじさい寺」へ…。

梅雨寒。ちょっと厚手の上着を着こんでの散策になりましたね。
曇り空で紫陽花を撮るにはおあつらえ向きのお天気でしたが。

画像


「あじさい寺」と言っても、私が足を運ぶのは例えば鎌倉の〇〇寺とか文京の△△神社とかといったメジャーな場所ではありません。紫陽花が所狭しと植えられて、その代わり見物客やカメラマンもたくさん来ている、というような…。
そういう場所ではゆっくり写真なんか撮っていられないですからね、土日は。

画像


最初に訪れたこのお寺は「あじさい寺」と呼んでいる人はほとんどいないんじゃないかな。
紫陽花も境内の目立つ場所にあるわけではなく、ひっそりと散見されるにすぎません。
それでも私はこのお寺の紫陽花が大好きで。

画像


土曜日ですが、朝方の雨とどんよりと曇ったお天気のせいか参拝客もあまり見かけずのんびりと境内を散策することができました。

画像


紫陽花という花、晴れた日よりもこんなお天気の日のほうが花が活き活きして見えるように思えるのは私だけでしょうか?願わくば小雨がパラついて花に雫がついていてくれるとよかったのですが。

画像


針供養塚の向かいに顔を出した子。

画像


紫陽花バックにモデルを務めてくれました。(^^;

画像


昨日今日のこの寒さ、猫たちもちょっと面食らっているかもしれないですね。

画像


明日の日曜は晴れるみたいだけど、その後はまた雨の日が続く予報。ちょっと太陽が恋しくなるかな。

画像


もっとも晴れて蒸し暑いのもイヤだけどね。(^^;

画像


人間はタンスから上着引っ張り出せばいいけど、猫を抜けた冬毛を拾って…というわけにはいきませんしね。

画像


猫たちに見送られてこのお寺を後にします。

画像


ところ変わって下町の小さなお寺。

画像


ここは一般にはあまり知られていないお寺ですが、カメラマンの間ではそこそこ有名なところ。
ちょうど私が着いた時には撮影を終えた方が引き上げようとしていたところでした。

画像


毎年ここに来ると二人や三人は撮影者がいるのですが…今日は私と入れ替わりに出て行った方以外には人と会わず。おかげでゆっくり撮影ができましたが、

画像


どうも今年は花暦の進みが早すぎるようで。

画像


よくよく見ると花の盛りはもうピークを越え始めていたようで。

画像


ところどころ、色を失いつつある花弁(実際は「がく」ですが…)を目にしました。
撮影者が少ないのはそのせいかぁ。

画像


今日は6月15日。普通の年なら紫陽花はこれから盛りを迎える花もあるという時期。
でも今年はどこも6月初旬に花が盛りを迎えてしまったところが多いようです。我が家の近所でもそうですものね。

画像


先週、晴れていても贅沢言わずに撮りにくればよかったのかな?(^^;

画像


「花は旬モノだからね。時期外しちゃダメだよ」

画像


そうですね、ハイ。反省…。

この後夕方は立石に出向きましたが、そのお話は次回に。

"あじさい寺" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント