また道東に来ました。(^^;

鶴居村の宿にいます。さっき朝食を終えたところ。
昨日の朝一番の飛行機で着いたんですが、釧路空港の気温、なんと14℃。(^^;

画像


東京の感覚では春先ですよね。
初夏の道東にくると毎年こうなんですが、空港で上着を一枚出して羽織って…。
4日間の撮影ですが、初日の今日は軽く…というより体をこの気温差に慣らせることから始めます。写真なんかと極端撮らなくてもいい。本番は今日明日だから。

空港に着いたときは小雨。
昨日は一日中こんなお天気だったのでまっすぐ宿に直行して温泉に入ってのんびりしていてもよかったんですが、それじゃ体のウォーミングアップにはならない。こんなお天気だからこそ外で時間を過ごして体を慣らさないと。

ということで、空港からタクシーで丹頂鶴自然公園へ。ここ、空港からタクシーで5分で行きます。

画像


ここは今は釧路市動物園の別館扱いですが、タンチョウが自然に近い姿で見られます。
いくつかのゲージに分かれて番ごとにタンチョウがいるのですが、こうやって見るとわかるように区画は区切られているものの、屋根がありません。つまりタンチョウがその気になればここから飛び出していくこともできるのです。つまり出入り自由。
実際、野生地からここに飛んできて棲みついたツルもいます。

画像


ただ、近年の鳥インフルエンザの影響で最近はタンチョウの羽根を切って遠くまで飛べないようにしてしまっています。いずれ鳥インフルエンザが収まれば元通りにするとのことですが、環境省のお許しがなかなか出ない。野生のタンチョウたちは今大丈夫なんだからそんなに神経質にならなくてもいいように思いますけど。

画像


各ゲージにあるこれはというと…。

画像


こうやって回すとカメラのレンズを突き出すための穴があります。こうやって金網越しでない写真が撮れるわけ。

画像


こうして撮るとゲージの中には見えないでしょ?(^^;

画像


各ゲージにはいろいろ面白い掲示もあります。
タンチョウに関するクイズとか。

画像


このクイズの答えは…。

画像


では、このクイズ↓の答えは?
これは皆さんで考えてください♪

画像


観光がてら初めてタンチョウを見に行く方にはおすすめの場所です。なにせ野生地と違って必ずタンチョウはいますから。野生地だと探しに行っても見られる確率5割を切りますからね。

画像


その後はバスでいったん釧路に行って昼食をとった後、温根内湿原へ。

雨は小やみになっていたので木道を歩いて散策。
雨に濡れた木々の林を抜けると…

画像


こんな広い光景が。

画像


晴れた日よりもこんなどんより曇った日のほうが湿原の本来の表情が見られるような気がします。

画像


木道わきにはさまざまな花が。
これはヒメカイウ。

画像


よくこれを見て「ミズバショウ」という人がいますが、違います。(^^;
全然別物。

画像


そしてイソツツジ。
この花は川湯硫黄山などでも見られます。「イソ」ツツジといいますが、実は海岸とは全然関係ない。「エゾ」ツツジが誤って伝えられたという話も。

ノハナショウブが咲き乱れている場所もあります。

画像


雨に濡れてきれいでした。

画像


湿原の花をめでながら小一時間の散策。雨ということもあって歩いていたも物好きは私一人でした。(^^;

ここはタンチョウの生息域にあたるのでひょっとしたら会えるかなと思ったのですが残念ながら姿は見ず。
バスの時間が近づいてきたので木道をあとにバス停に向かいました。

そして今朝は早朝撮影。
今朝の風景を取り急ぎいくつか。

画像


画像


画像


画像


今日はこれからまたぐるりと撮影に出てきます。
早朝撮影と夜のミーティング?のため、皆様のブログへのご訪問、しばし滞ります。ご了承下さい。
火曜日までこちらにいます。

"また道東に来ました。(^^;" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント