気を遣ってる?

ある日の夜。
ふと手を見ると、ちょっと傷がある。全然痛くないんだけど…。
左手の甲、人差し指の付け根あたり。
夜入浴しているとき、湯船の中で気が付いた。
あれ?人差し指の先の方にもちょっと。
なんだろ、これ?

台所で炊事やってる時にちょっと切った?
いやいやその割にはすごく細くて浅い傷だし、痛くないし。
何かに引っ掛けた?いやそんなことは…と考えて「あ!」と。

そうだ、朝猫通りに行ったんだっけ。
咲だ、この犯人は。(^^;

「ちゅ~る」が大好きな子多いですよね。
その食べ方って猫によって個性があって…。
たとえば愛ちゃんの場合、

nekow2020010401ai.JPG

けっこう食べ方はおしとやかです。
大人というべきか。(^^;

ちゃんと私がチューブを押して先端から出てくるのを待ってペロペロと。

nekow2020010402ai.JPG

だから切り口とお口はちょっと離れてます。アップで見るとわかりますね。

nekow2020010403ai.JPG

両手は地面につけたままです。
ほんとにお行儀よく食べる愛ちゃん。

nekow2020010404ai2.jpg

それがね~~、咲の場合はそうじゃないんだよね。
「がっついてる」っていうわけじゃないんだけど…、こんな感じで食べるんですよね。(^^;

nekow2020010406saki.JPG

見てわかります?
袋の先端の切り口から出るのを待ってないでしょ?
咲が舐めてるのは、袋の切り口からかなり手前。

nekow2020010408saki.JPG

袋にあちこち穴が開いちゃってます。(^^;
そう、咲は待ちきれずに袋かじって穴開けてそこから出てくるのを舐めるんですよね。お行儀悪い…。
その方がたくさん出てくるというのを覚えちゃったみたいで。
おかげで時々私の指先はベトベトになります。

そして、食べ始めのときは「早く~!」とばかりに私の指先をちょっとつかむ。
これ、ほんとに軽く爪立ててるだけで全然痛くないんですよ。

nekow2020010328saki.JPG

食べてる最中もこうやって私の手をつかみながら。今度は右手で。(^^;
軽く爪が立ってるの見えるでしょ?

nekow2020010407saki.JPG

全然痛くないものだから、私もこの時に掻き傷ができているとは思いもしません。
事実、咲も私の手に傷をつけないように気を遣ってるのか、ほんとに軽く私に手をかけているだけなんですけどね。だから夜お風呂に入るまで気づかないわけで。それでも猫の爪って細く鋭い。どんなに力をセーブしていても…細い傷が残るんですね。

nekow2020010329saki.JPG

最近はある程度最初に多めに押し出してあげることに。こうするとちゃんと先端から食べるんですが、加減が難しい。出し過ぎると下に垂れちゃうし。手をかけるのは相変わらずです。

それにしても…咲、なんでこういう食べ方をするんだろ?
ミーちゃんもシンちゃんも咲が「ちゅ~る」食べてる間は黙って見てるし、横取りする子はいないのに。

これは仔猫時代の名残り。
まだ里子に出た姉妹たちが一緒だったころ、私の膝の上で「ちゅ~る」は奪い合いでした。

nekow2020010415sakihana.JPG
nekow2020010411koneko.JPG
仲のよかった四姉妹だったけどこの時ばかりは競争心むき出しで。
特に体格のいい花が相手だとどうしても分が悪かった?だけに咲はこういう食べ方するようになっちゃったんでしょうね。
その癖が今になっても抜けないわけで。

ちなみに愛ちゃんが大人しく食べるのは、モカちゃんもチャーミーも「クリスピーキッス」派であまり「ちゅ~る」には興味示さないので独り占めできるからなんですよね。

nekow2020010409saki2.jpg

いやいや、大丈夫だよ。
ちょっと傷はできても数日で消えちゃうほどのものだしね。全然痛くないし。
それよりもまるで傷つけないようにと咲が気を遣って力を加減してくれてるのがなんとなく嬉しかったりして。あれだけ食べたかったら思い切り爪立てても不思議じゃないのにね。
まあ、ほんとにそうかどうかはわかりませんが…。(^^;

それにしても、もうあれから一年。
四匹が皆一度に膝に乗っていた頃が懐かしい。

nekow2020010416mina.JPG

咲、ほんとに大きくなったなぁ、とつくづく実感します。
今では一人で膝の上満員だものね。(^^;

nekow2020010410saki.JPG



"気を遣ってる?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント