MIKANのねこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の光を浴びて

<<   作成日時 : 2017/03/11 22:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日一昨日と仙台に出張。北海道ほどではないにせよ、やはりこちらとの気温差は歴然。昨夕大宮駅に降り立った時は地元の空気がやけに暖かく感じました。
今日は朝から穏やかに晴れて。例によって早朝猫広場に顔を出し午前中は部屋の掃除。昼食を取ったあと、町はずれの公園の猫に会いに行くことに。

ここは私の家から1時間ほど歩く距離にあります。ちょっとしたウォーキング。冬場、用事がないとどうしても家に閉じこもりがちで運動不足になりがちだったので、カメラ片手に早春の雰囲気を味わいがてら歩いてこようかと。
「市」とは言っても私の町は市内のどこからでも15分歩けば田園風景が広がるようなところ。
小川のせせらぎに耳を傾けながら歩いていると、もうそこここに春の便りが。
満開の梅。

画像


冬場はどこにいたのだろうと思うほど鳴き声が途絶えていた小鳥たちも賑やかにさえずっていました。
水仙が盛りです。

画像


このあたりは農家の方々が丹精している花園がたくさんあります。

画像


見ているだけで温かみを感じる黄水仙。

画像


ちょっと北風が吹いていましたが公園は北側に林があります。風が遮られて陽射しがたっぷり降り注ぐ一角。今日は二匹の猫が。

画像


陽射しを受けて温まっている石は猫にとって格好の暖房代わり。

画像


片や橋の上でヌクヌクな茶トラ。

画像


この子はかなり人懐こいんですよね。
さっそくネコジャラシで遊んでもらいます。(^^;

画像


ファイトー!いっぱ〜つ!

画像


この子はサウスポーなのかな?右ジャブ連打の後…

画像


強烈な左ストレート。これは効いたか。ネズミ君、ダウン寸前。(^^;

画像


午後の陽射し。低くなく高くなく差し込む斜光。秋と並んでこの早春の光というのは写欲をかき立ててくれます。久々にマジメに写真が撮りたくなりました。幸い茶トラ君がよく遊んでくれるので今日は「作品づくり」をしましょうか。
「スナップ」と「作品」との違い。それはそこにテーマを持たせているかどうかということと、光をうまく使えているかどうか、ということの違い。

画像


多くの方は写真を撮るとき、できるだけ順光もしくは正面光の位置で撮って「影」ができないようにすることを考えると思います。そうすると確かにきれいに写りますが、その一方でいま一つメリハリのない平板な感じに思えることがないでしょうか?
「光を使う」というのは、影を作らずに全てを写し出すことではなくて影としてツブす部分はツブしてメリハリをつけることをいいます。こうすることによって立体感や空気感を出すこともでき、「光」そのものを写真に表現することができます。今日のテーマは「早春の光を浴びて」。

画像


猫の下半身部分は思い切ってフレームアウトさせて胸から上のみを画角に入れ、しかも中央ではなくやや右に猫を配して左側から差し込む光を強調するように。こうしてフレーミングを決めたうえで、あとはネコジャラシを振ってさまざまな表情を見せてくれるのを待ちます。もちろん時々キャッチさせてあげて、休ませてあげたりもしながら。

画像


顏の向きが変わるたびにいい表情を見せてくれますし、春らしい光を感じさせてくれる絵を作ってくれます。茶トラの毛色がそれをさらに際立たせてくれます。

画像


キミもなかなかのフォトジェニックだよね♪

画像


ウン、今日はいい「作品」がいっぱい撮れた♪
ありがとうね!

画像



この子と遊んでいる最中、時計は午後2時46分に。
ネコジャラシの手を休めてしばし黙祷。
あの震災から6年。未だに罹災した方々の傷は癒えていません。
「頑張ってください」…そんな月並みな言葉が何の助けになる?と言われそうですが、少なくとも常に心に留めています。忘れてはいません。そして同時に自らの災害への備えへの意識も…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
なるほど〜、ありがたいお話です。光そのものを表現出来たら、どんなにステキでしょう。
さすがにニャンコに表情がありますね。この子、大好き!って思ってしまいます。
震災だけで充分すぎるほどむごいのに、震災いじめの話には胸が悪くなりましたよ。キチンと伝えていくことが大切ですね。
毎日ばらいろ
2017/03/12 00:36
私の写真は昔から「資料」なんですよね〜
意識してはいないのですが、撮ったもの見るとそうなってしまいます
「作品」が撮れるのはいつのことやら。。。。
わたしも14:46手を合わせました まだまだ、復興の道は長いです
マーシャの乳母や
2017/03/12 01:21
毎日ばらいろさん
「光を使う」というとなんだかテクが要るような感じがしますが、実際はそういう好条件の時に出くわすかどうかという「運」の部分が多いですね。
これが風景や建物であれば「どの時間にどうなる」という予測がつくのでそれに従って自分の立ち位置を決めればいいのですが、動きが「あなた任せ」の動物はそうはいきません。(^^;
だからこそ面白みもあるんですが。

マーシャの乳母やさん
「スナップ」と「作品」とどちらが優れているか、というとこれも一概に言えなんですよ。「作品」のつもりで撮っていてもうまくいかない時はあるし、スナップのつもりで気軽に撮っていたら思いもよらずいいカットが得られたりもする…。
ただ、「作品」として撮って思う通りになった時はやはり嬉しいものです。今回はそうかも。
草凪みかん
2017/03/12 11:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
早春の光を浴びて MIKANのねこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる