MIKANのねこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜とインコ

<<   作成日時 : 2017/03/19 13:20   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日の土曜日、護国寺の桜を見に行ってきました。

画像


ここの桜は早咲きの安行桜。不老門への石段に覆いかぶさるように枝を伸ばしています。
2月に咲く河津桜を別にすれば、たぶんここの桜は東京で一二を争うほど早く見頃を迎える桜ではないでしょうか。でも、意外に一般には知られていないようで桜の写真を撮りに来ていたのは私を含めて数名程度。「知る人ぞ知る」…というところでしょうか。

画像


風も穏やかで気温も15℃まで上がり、お花見には絶好の日和。とはいってもなんせここはお寺の境内。お酒を飲むわけにはいきませんが。(^^;

さて境内に行こうと思って石段のほうに歩きはじめると、手前で何やらちょっとした人だかり。皆上を見上げている。見上げているのは…石段手前に植えられた桜。何があるんだろ?

画像


え?何あれ。鳥…だよね。しかもかなりデカイ。
ちょっと逆光気味なので色がわかりにくいけど…緑色…?インコじゃない?しかも大型の。

画像


まごうことなきインコでした。野生のインコ…なんて東京にいるわけないから、たぶん飼われていたのが逃げ出して野生化したんでしょうね。一羽だけかと思ったらあっちにもこっちにも。全部で三羽いました。

画像


さっきからしきりに桜の花をつついています。花を食べる、というわけでもないようで、つついた花を片っ端から下に落としている。イタズラしてる…???
そういうわけではないようです。実はこれ、さまざまな鳥に見られる行動で花の蜜を吸っているんだそうです。メジロとかヒヨドリは花の中に顔を突っ込んで上手に蜜を吸うのだそうですが、スズメなどはヘタというかあまり慣れていない?ので花の付け根を食いちぎって蜜を食べるんだそうです。たぶんこのインコもそのクチかと。(^^;
おかげで木の根元はインコに食い散らかされた花がたくさん落ちていました。

それにしても桜撮りに来てインコを見るとは思いませんでした。(^^;
石段を登り境内へ。不老門で振り返ると石段脇の桜が緑の植え込みに映えます。

画像


本堂左側にも大きな樹が。
ただ、よく見ると根元から落ちている花がいくちか。さっきのインコに落とされちゃったのかなぁ??

画像


今日は晴れていますが、空はだいぶ白っぽい。きれいな青空じゃないんですよね。桜の花を撮るにはちょっと条件が悪いです。枝の位置が高いので背景の白い空に桜の花が溶け込みそうになってしまいます。

画像


だから背景に本堂の屋根を入れてメリハリつけようとするんですが、今度は花の向きや枝ぶりが位置的にしっくりこなかったりして。上向いてずっと悩んでました。しまいには首痛くなってくるし。(^^;

画像


なぜか毎年、私はここの桜を撮りにくると青空には恵まれません。ネットで他の人の写真見るとけっこう青空バックで撮れてる人多いのになぁ〜。こればかりはめぐり合わせだから仕方ないんですが。

画像


本堂に上がってみます。

画像


合格祈願の絵馬。見事大願成就となっていることでしょう。サクラサク、と。

画像


今のところ東京のソメイヨシノ開花予想日3/24。満開予想日4/2。ソメイヨシノは境内の反対側にあります。4月第一週末、またここに来ましょうか。東京の桜巡りをしながら。

暖かい日差しの中、境内の猫たちはマッタリ。

画像


今日はお彼岸でお寺を訪れる人も多いのですが、猫たちはあくまでマイペース。

画像


寒かった冬もようやく終わり。待ちに待った季節がやってきますね。日差しのやさしい季節が…。
でも春になったなぁ、と思ってちょっと経つと今度はすぐに暑くなるんだよね。最近の日本、春と秋が短くなりました。

画像


気が付いてみればもう3月も半ばを過ぎて。職場に行けば次から次へと年度末の書類が。(-_-;)
「一月は行き、二月は逃げ、三月は去る」といいますが、本当にこの時期特に日の経つのが早い。ついこの間年が明けたと思ったらもう桜が咲くなんてね。

画像


「人間も大変だね〜。いつもカレンダーと時計に追いかけられて。まあ、休みの日くらいマッタリしようよ。オレたちみたいにさ」
ホント、桜の咲く時期に年度替わりなんて誰が決めたんだ。(^^;

桜は一通り撮ったので、あとはのんびり猫たちを眺めて時間を過ごします。

画像


「今日はずいぶん人通りが多いね」
「ああ、『オヒガン』とか言うんでしょ?」
「何それ?」
「よく知らないけど、皆で集まって『おはぎ』とかいうオイシイものを食べるんだって」

画像


「やれやれ。今の若いコは何も知らないんだねぇ…」
呆れ顔?でつぶやいた茶白ば〜さん。

画像


「お寺にお世話になっていて、そのくらいのこと知らないのかい?一年に二回、ご先祖様を供養するのがお彼岸なんだよ。だから皆お墓参りに行くんじゃないか」

画像


「…またバーサンのクドクド話が始まったぞ」
「無視しましょ。聴いてると長くなるから」

画像


「まったく、今どきの若いモンは…ブツブツ」

皆さん、お墓参りはちゃんと行きましょうね。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜、サクラ!
も少し赤みの強い河津桜は有名ですが、これは初めてで、おどろきました。
インコは、東京で大群を見たことがあります。東京も南国か?という光景でした。
花喰い鳥って、迷惑だけど、好きなモチーフです。ステキです。
毎日ばらいろ
2017/03/19 22:43
毎日ばらいろさん
インコの大群ご覧になったことがあるんですか。ということは、私が見た三羽は昨日今日逃げたものではなくてずっと前から野生化していたインコの子孫かもしれませんね。インコも都会の中で生きていけるんだ…。
護国寺の桜、この早咲きの安行桜に始まって4月中旬の八重桜まで1カ月間お花見が楽しめます。訪れる人はあまり多くないだけにじっくり桜を愛でることができるお寺ですよ。
草凪みかん
2017/03/20 12:54
何年も前ですが、野生化したインコの群れはニュースで見ました、本当にいるんですね〜
桜の話題が聞こえてくると、暖かさも駆け足になりますね
マーシャの乳母や
2017/03/22 21:08
マーシャの乳母やさん
インコって基本的に暖かいところの鳥のはずですが、冬を越せるんでしょうかね〜?でもあんなに大きなのが桜の時期にいるということはどこかで冬を越しているんだろうな。都会で野生化したインコはたくましいのかも。食べるものもいろいろあるんだろうしなぁ〜。
草凪みかん
2017/03/22 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜とインコ MIKANのねこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる