MIKANのねこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS おはようグレちゃん

<<   作成日時 : 2017/09/09 14:59   >>

かわいい ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2

朝、いつもよりちょっと早めに家を出て線路際で電車の撮影。昭和のリバイバルカラーだそうで。
ちょうど車庫がこのちょっと先でこの時間になると回送でここを走っていくんですよね。
最近は銀色の電車ばかりになってしまった関東私鉄。そう言われればちょっと懐かしい。

画像


さてちょっと時間が早いから…猫広場に行く前に公園へ。
するとこの子が待ってます。

画像


そう、グレちゃん。
この先を曲がれば猫広場なんですが、その手前のこの公園までが彼の縄張り。
私を見つけるとニャ〜ニャ〜鳴きながら駆け寄ってきます。

画像


この子とは2年前、この子がまだ仔猫だったころからの顔見知り。
以前にも載せましたけど仔猫時代の写真を↓。

画像


これ、2年前の8月。この頃はホントにチビだったけど…。

画像


あれからちょうど2年。たぶん捨て猫だったんだろうけど近所のVさんがエサをあげるようになってからその方の庭にいつくように。厳密には飼い猫ではありませんけど、今では安心して暮らせるようになっています。おかげでこんなに大きな猫になりました。

画像


仔猫時代からのつきあい?なので行くとよく甘えてきます。

画像


Vさんから可愛がられているんでしょうね。毛並みはツヤツヤです。たぶん空以上に。

画像


「猫を放し飼いにしている」ということで文句を言う方もおられるようですが…でも、ちょっとは大目に見てほしいな、と。Vさん宅も我が家と同じで家の中に猫を入れられない理由があります。
でも「かわいそうだから」と世話をしてくれている。猫たちのトイレはご自分の庭でさせるように場所を作っています。けっこう広いお庭でして。
たぶん、日本じゅうに同じような猫たちがいるはずです。そしてその猫たちをサポートしている人たちも。それをよく言う人も悪く言う人もいるけれど、そういう人たちに助けられている猫たちがたくさん…。
もちろんグレちゃん、ちゃんとVさんが去勢手術をしてくれています。

画像


一緒に公園に遊びに来る妹猫。この子はキジシロです。
もちろん避妊手術済み。

画像


この子たち、空とは顔なじみ。
グレちゃんの縄張りではあるけれど、空と私がこの公園に足を踏み入れてもグレちゃんは決して怒らないし威嚇もしない。でも最近、空を連れて行くことは以前に比べると少なくなりました。空の散歩ルートが増えたこともありますが。

というのも空とグレちゃん、普段はそこそこ仲がいいのですが、最近グレちゃんが特に私に甘えて寄ってくることが多くなって、すると空がグレちゃんに向かって小さな声で「ウ〜…」と。
ここ、グレちゃんの縄張りなのにね。(^^;
一対一なら仲良しなんだけど、グレちゃんが私に寄ってくるのは面白くないみたい。
それが証拠に離れて見てるとけっこう二匹で顔つき合わせてたりして。なんなんでしょうね?(^^;

画像


だからグレちゃんに会う時は猫広場に行く前に普段とは逆回りで公園へ。空に見つからないように…。
でも、広場に行くと空が鼻をクンクン。
「グレと会って来ただろ?」って顔します。

画像


鼻いいからなぁ。バレてますね。(^^;
まあ空もその辺は大目に見てくれているようで。
その代わり、思い切り甘えさせてあげないと帰してくれません。

画像


嬉しいような困ったような…そんな気苦労があった朝でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
♪ こんばんわ
グレーの猫は意外に見ないんだけど
bokuのとこのネズッチもグレー
グレちゃんに親近感わきます◎
耳カットもあるし・・・で
猫には罪がないわけですので
文句を言われる人が存在する日本は
「まだ×2」動物愛護後進国で
島国根性と言われるように
自分のことしか考えられない世代が
「まだ×2」多く健在だといえますne
それが良い悪いではないけど
国全体の認識として理解を広めたい
猫は発展した国の被害者だってこと
その壁は厚いけど前向きにいきたい
そう思いますne ☆
アメネコ
2017/09/09 21:36
アメネコさん
「これこれの被害があるから困る」ということなら理解できるし、なんとか対策も考えて協力しようという気にもなりますが、単に「オレは猫がキライだから近所に猫がいること自体我慢ならん!」などというオッサンがいるのは参ります。いるんですよ、そういう人が…。(-_-;)
まあ、そんな人は放っておくしかないんですが、少なくとも近隣の方に外猫たちへの理解を深めてもらうような努力はしていきたいですね。ほんの小さなことかもしれないけど、猫たちのたまり場周辺の清掃とフンの後始末は協力分担してやってます。
草凪みかん
2017/09/09 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
おはようグレちゃん MIKANのねこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる