MIKANのねこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の海岸線

<<   作成日時 : 2018/03/13 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6

今日の午後便で帰ってきました。
羽田に降りたら暑いこと…東京、18℃あったんですって?
あちらを出るときの気温、+3℃でした。これでも暖かい春の陽気ですけど。(^^;

さて昨日は野付半島から別海、そして風蓮湖と海岸線を回ってきました。
三日前に時ならぬ嵐に見舞われた道東でしたが、野生動物たちはそんなことは意に介さないように営みを続けていました。騒ぎまわっていたのは人間たちだけのようですね。
野付半島で逢ったキタキツネ。

画像


あちこち飛び回って狩りの最中でした。
ノネズミを捕まえたようです。

画像


「食事のジャマをするな〜!」

画像


すみません…。(^^;

野付湾はまだ氷が融けていませんでした。あの温かい大雨が降っても厚い氷はそうそう割れないようですね。オオワシやオジロワシが姿を現すのを期待していたのですが、これでは魚が獲れないのでワシたちもあまり顔を見せてくれませんでした。

画像


あちこちで見かけたのはエゾシカの群れ。

画像


角を持った雄ばかり。繁殖期でない今の時期は雄は雄、雌は雌で群れを作る傾向があります。

画像


この角は春になると抜け落ちて生え変わるので今が一番りっぱに見える時期ですね。

画像


角をぶつけ合って力比べ。「角突き合わす」という言葉そのままの光景です。

ちょっと南に下がるとこんな風景が。まるで湖のようになっていますが、ここは本来原野です。遠くに小さく電柱が見えるのがわかると思います。川や湿原が近いところではこうなっている場所がたくさんあります。水は次第に引き始めていますが…。

画像


雪が一気に融けて春の風景になった丘を歩くタンチョウの番。

画像


オオハクチョウもまもなくシベリアへの北帰行を始める時期です。

画像


夕暮れの風蓮湖。
湖の浅瀬でタンチョウの番が佇んでいました。

画像


丘の向こうに沈む夕陽が湖に映ります。

画像


寒さが忍びよってくる時間帯ですが、この光景を見ているとそれを忘れますね。
某映画番組のオープニングみたいでしょ?(^^;

画像


春の嵐が吹き荒れた道東。
でも大さわぎしているのは人間たちだけかもしれません。
彼らは「このくらいで何を騒いでいるんだ」と言っているかもしれませんね。
普段から過酷な生活をしているんですから。
春は着実にやってきていますが、それでもこの地で桜が咲くのはまだ2か月以上先です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
♪ こんばんわ
キツネ・・・スゴイですne
実際のキツネをみたことないし
またテレビで見るより
ブログだと臨場感がありますne
決定的瞬間ばかりの写真
撮影は大変だったことでしょう
お疲れ様でした ☆
アメネコ
2018/03/14 22:20
わぁ〜!
キタキツネにエドシカが見られるとは、思ってもみませんでした。自然の中で見る動物たちは、どこか神々しいですね。
金色に輝く夕日の中の番いも美しいこと!別世界ですね。本当に自然は、人が勝手に壊してはいけないなぁ、と唐突に思いました。
毎日ばらいろ
2018/03/15 22:40
こんにちは、草凪みかんさん\^^/。
わ〜北海道、日本は広い、野性キツネのネズミランチ風景です。
夕陽の映る湖面にタンチョウ、美しい背景、わ〜北海道ですね
おーちゃん\^^/
2018/03/16 14:11
アメネコさん
キタキツネはけっこう頻繁に見かけますね。
一部の観光地などでは観光客がエサを与えたりして人馴れしすぎているキツネもいますが、結果的にそれは彼らを不幸に陥れています。添加物タップリの菓子類を与えられて栄養障害を起こすもの、人を恐れなくなったために民家に近寄り害獣扱いされるもの、交通事故に遭うもの…野生動物に対してエサやりをすることは厳に慎んでほしいと思いますね。
ここ野付のキツネは本来の警戒心をまだ持ち合わせています。撮影はもちろん望遠レンズを駆使してです。

毎日ばらいろさん
道東のこのあたりはまだ自然が手付かずに残っているところが多いですね。美しい景勝地というわけではないけれど。「景勝地」「名所」と名がつく場所は残念ながらにヒトの手が加えられている場所ばかり。レストハウスや展望台などがある時点で私的にはもうNG…。
飾り気のない本来の自然が生み出してくれる風景が一番美しいですね。

おーちゃんさん
このあたり、ノネズミが多いんですよね。ちょっとかわいそうだけど、キツネや猛禽類などの重要な食料となっています。もっともこれが牧場内に来ると害獣に一変するわけでして…だからこの付近にある牧場では猫をたくさん放し飼いにしているところが多いですよ。(^^;
草凪みかん
2018/03/16 21:05
温かい日があったり、また寒い日に戻ったりと
忙しい1週間でした。
そんな中、動物たちは淡々と日々を過ごしているんですね。
猫ねこネコ
2018/03/17 08:15
猫ねこネコさん
20℃まで上がる日があったと思ったら、冬の寒さに戻る日があったり。体調管理に気を付けないといけませんね。明日は暖かくなりますが、そのあとまた寒の戻りがあるようで。
でも野生動物たちは少々の天候不順は織り込み済みのようで意に介さないようですね。(^^;
草凪みかん
2018/03/17 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
早春の海岸線 MIKANのねこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる