MIKANのねこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨天コース

<<   作成日時 : 2018/05/13 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日の青空はどこへやら、今日は朝からどんよりとした空。

画像


高松から電車で丸亀へ向かいます。
丸亀駅から歩いて10分でフェリー乗り場。塩飽本島に向かう船は7:40発。

画像


予報では昼頃から雨ということでしたが、どうも空模様を見るとそれまで持たないような…。
案の定、船が本島に向かう途中でポツポツと降ってきました。
私はどうもこの本島ではお天気の相性がよくないようです。前回も雨でしたし。(^^;

もっとも実はそれはある程度織り込み済みで、今回の日程を決めた後前半4日間については最初の高松以外は直前まで宿を決めませんでした。天気予報との横にらみでメインとなる佐柳島を好天の日に充てたかったので。当初の予報では日・月の雨の後火曜日には天気が回復しそうだということで敢えて日曜日に本島を充てたので雨が降ることはある程度覚悟していました。それでも午前中は持ってくれるかな、という淡い期待をしていたのですが。

港から歩き出して笠島集落へ。いったん雨が上がった小道。
途中で猫がぼんやりと…。

画像


日曜日というのに観光客がほとんどいない笠島集落。
やはりお天気のせいでしょうね。

画像


まるで私がここに着くのを見計らったようにまた雨が降ってきました。しばらくすると傘が必要なほどの本降りに。

画像


こうなっては猫たちも出てきてくれません。
まあ、ある程度は予想していたんで即「雨天プラン」に切り替えて街並み撮影。

画像


猫って雨が降るとみんな物陰に隠れてしまいますからね。いくら待っても顔を見せてはくれません。こういう時はあきらめが肝心。いつまでも執着していてウロウロするようでは写真家失格です。常に代わりの被写体を見つけないと。まあ、一週間もいれば必ず雨の日は一日二日あります。そのリスクを考えて保険の意味で長日程を組むわけですから。

画像


古い土壁の下に何やらポツポツついている…?ナニコレ。

画像


よく見ると…。

画像


♪で〜んでんむ〜しむしカタツムリ〜♪

よく見るとすぐ後ろの塀の上にも。

画像


農家の庭先に植えられているのはエンドウですね。

画像


たくさん莢が下がっていました。豊作ですね♪

画像


その農家の軒下では茶トラ君が雨宿り中。
「早くやまないかな…」

画像


雨の日の撮影、嫌いだという人が多いです。
確かに傘はささなきゃならないし、機材は濡れるしというのでちょっと面倒ではあるけれど、私は雨は雨なりに楽しんで撮るほうですね。雨の日ならではの風情というのもありますから。

画像


とはいうものの…雨の勢いがだんだん強くなり街並み撮影もちょっと厳しい状態に。不本意ながら撮影を中止。一便早い船で戻ることにして港に引き返します。
途中、前回は見学できなかった塩飽勤番所へ。

画像


家康がこの島の自治を認めた朱印状などが保管されています。

画像


お昼の船で丸亀に戻りました。
まだホテルに入るには早いので丸亀城へ。

画像


丸亀には何度も泊まっているのですが、この丸亀城はまだ見学したことがありませんでした。いつも帰ってくるのが夕方でしたからね。本島とは違い雨にしてはけっこう観光客が来てましたね。
ちなみにこの城の石垣の高さは日本一だそうです。

画像


本丸へはけっこう急な坂道を登っていくことになります。
その道すがら、私の前を歩いていた若い女性グループ。
「生駒親正ってこのお城作ったあと、東北に飛ばされたんでしょう?」
「そう、京極氏の城になったんだよね」
「違う、違う!その前に誰か入ってきたんだよ。え〜〜っと、そう、山崎とかいう武将。ぜんぜんメジャーじゃないけど」
私よりはるかに詳しいんですけど…。
ひょっとして「歴女」とかいう人たち?(^^;

画像


この城の天守閣はこじんまりとしています。たぶん日本で一番小さい天守かも。
それでもこれは再建天守ではなく、日本に12しか残っていない現存木造天守のひとつなんですよね。

画像


今降っている雨は夜半には上がるとのこと。予報が一日繰り上がって明日からしばらく晴れの天気が続くようです。
今日はワンクッションの一日ということで。
明日・明後日は佐柳島。
昨年できた「ネコノシマホステル」に泊まってきます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ステキな町並みですね。雨にぬれて、ポストまで鮮やかに見えます。
いつか行く旅、現存木造天守巡りツァーを、個人的に企画してみました。
「ネコノシマホステル」、名前だけで、もう、ワクワク
毎日ばらいろ
2018/05/13 23:37
古い街並みは雨の方が、しっとりといい佇まいですね
天守は、そこに住むわけじゃないから小さくても構わないのでしょうね
歴女グループにくっついて歩いたら、かなりの知識が身につきそう、、、その前に警察が飛んでくる?!
マーシャの乳母や
2018/05/14 00:16
こんばんは。
雨は残念でしたが、この街並には雨が似合いますね。
思いがけない子たちとの遭遇もあったりして。^^
こんな時でも外にいる猫たちは雨宿りの場所はないのかな〜?
ネコノシマホステル
名前にネコを入れてくると内装なんかも気になっちゃいます♪
TAMO
2018/05/14 03:32
毎日ばらいろさん
現存木造天守は全国で12しかないですが、西日本に多いようですから何回かに分けでのツアーは楽しいでしょうね。この丸亀と松山をセットにしてついでに猫島めぐりとか、
今回はまさにそれになりましたね。

マーシャの乳母やさん
いや〜、歴女の方々の「濃さ」にはビックリしました。私もけっこう「戦国マニア」のほうですが、私の知らないことまでよく知ってますもんね〜。「お嬢さん、ちょっと歴史話でお茶しません?」って言えば…ダメかな?(^^;

TAMOさん
ネコノシマホステルは地元多度津町の後押しを受けて、地元活性化のために地元出身の方が島に戻ってきて始められたもので一般のホテルとは違うんですよね。古い小学校の校舎をそのまま使っているんですよ。今回そこに泊まるのも楽しみで♪
中ではネットができないので詳しい報告は明日か明後日に。
草凪みかん
2018/05/14 06:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨天コース MIKANのねこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる