MIKANのねこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS おっぱい

<<   作成日時 : 2018/06/20 22:08   >>

かわいい ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 3

猫通りの仔猫たちはすくすくと育っています。
日曜日の朝です。

画像


まだどの子が男の子でどの子が女の子なのか私には判然としません。というより猫の場合、雌雄の判別がはっきりつくようになるのは2ヶ月齢を過ぎてからといいます。その頃になると目の色も仔猫特有の「キトゥン・ブルー」からその子本来の色に変わります。この4匹の子供たちはまだ目の色が青灰色のまま。あと半月もすると雌雄の別も目の色もわかるでしょう。ちょっと楽しみでもあります。

画像


とにかくやんちゃ。(^^;
じっとしていることがありません。

画像


走り回るし、

画像


じゃれあうし、

画像


おいおい、キミはどこに登ってるの?

画像


まあ、このお宅は空き家ですからいいですけど。
ちなみにこの通り、4割の家が空き家です…。

画像


もちろんネコジャラシでも遊びます。

画像


母猫もネコジャラシ大好きなので、仔猫用と母猫用それぞれに違いうジャラシを持って行って交互に遊んであげているんですが、物おじしないこの子は母猫が遊んでいるジャラシを横取りしようと。(^^;

画像


とにかく今は好奇心旺盛。何を見ても「なんだろう?」と。
私のカメラバッグをじっと見てます。(^^;

画像


母猫はちょっとお疲れ気味?連日の子育て、本当にご苦労さん。

画像


仔猫たちがちょっと離れて遊んでいる間、母猫にカリカリをあげました。
ところが…。

画像


しばらくすると仔猫たちが寄ってきて。
こらこら、それはお母さんの分だよ!

画像


仔猫はおおよそ生後三週間で乳歯が生え、それまでも母乳から離乳食を口にするようになります。この子たちは1ヶ月を過ぎて乳歯も生えそろっていますからもうカリカリを食べてもいい時期ではあるんですが、成猫用のカリカリだと栄養が足りません。小粒な仔猫用がいいんですが…。まあ、通りの方々からちゃんといただいているからいいかな。

カリカリを食べ終わると…。

画像


仔猫たちが母猫に擦り寄ってきて、

画像


おっぱいを吸い始めました。

画像


そう、固形食を食べるようになったからと言って、母乳を吸わなくなるわけでもないようですね。現に佐柳島ではもう充分大人の体格の猫が母猫のおっぱいをまさぐっているシーンを見たことありますから。お腹が空いて、というよりも母猫に甘えているんでしょうね。

画像


こんな授乳シーンは飼い猫以外では間近に見ることはなかなかありません。
乳を与えている母猫、吸っている仔猫、どちらも幸せそうで、見ていてほくほくします。

画像


とはいえ、仲良く並んで順番に行儀よく、とはいきません。
お母さんの乳首は奪い合い。(^^;

画像


真っ先に飲んだ子は「ごちそうさま〜」とばかり、満足してヒョコヒョコと休憩?に。

画像


10分近く続いた大騒ぎの「おっぱいタイム」。(^^;
このシーン、あとどのくらい見ることができるかな?
来週もまた行ってみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ほのぼのとする、おっぱいタイム。
家の姉猫も妹猫と一緒に飲んでいました。
ほとんど母猫と同じ大きさなのに。
甘えているんですよね。
猫ねこネコ
2018/06/20 22:40
こんばんは。
うわぁぁ可愛すぎ♪
場所によって濃さも違うらしいですから、
子どもたちはまさに奪い合いですよね。
馬もそうなんですが、授乳期はお母さんに栄養をあげた方がいいんですよね。うちも母馬にはすごい食べさせます。
子育て中は人間も動物も大変ですね。
子猫たちに癒されました〜!
TAMO
2018/06/21 01:05
猫ねこネコさん
大人になっても母親に甘えている姿、よく見ますね。思い出してみると空もけっこう愛ちゃんに甘えていたなぁ。体は空の方が少し大きくなってからも。人間も猫も母親にとって子供はいくつになっても子供、なんでしょうね。

TAMOさん
そうですね。授乳期は仔猫に栄養をかなり取られるでしょうから…そのつもりで母猫用にカリカリを持って来たんですが仔猫たちが。(^^;
仔猫が食べ始めると母親は譲ってしまうので、両方にカリカリあげないとダメかな。そう思って今日の帰りに「仔猫用」というのを買ってきました。
草凪みかん
2018/06/22 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
おっぱい MIKANのねこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる